こんにちは

 

久しぶりにANA・JAL既卒試験に向けて

東京で対策会を行います!

 

どれだけCAの素質がある

素晴らしい気づきをもっていたとしても

面接が苦手だと絶対に通過できないのが

エアライン面接です。

 

そのため、合格対策会は面接が苦手な方向けに行います。

※他社のスクールとキャリアージュが最も違うところは(よく質問されるので書くのですが)

長年、コミュニケーションに特化し

どうしたら「伝える・伝わることができるのか」と

面接・コミュニケーション専門のスクールです。

そのスキルを培ってきた関係から

現在の講演・企業研修など

「伝えていく」ことを生業として生きております!

 

ですので以下の悩みがある方。

 

途中で何が言いたいのか分からなくなってきてしまう、
自信がないので暗記してきた内容を話そうとしてしまう、
せっかく一生懸命何を話すか考えてきたのに、全く伝わっていない気がする、
面接官が興味を示してくれない、
エピソードが隣の受験生とかぶってしまい慌てふためくしかなかった、
自分がどう見られているか分からないのでとにかく個性がないように感じる
緊張をしてしまう、赤面してしまう、
面接官に嫌われるのではないかと自分を出せない

等でお悩みの方にこの講座では、

「伝わるように話す力」をつけ、面接合格に向けて何をすべきなのか、

何が足りないのか、どんな対策をしたらいいかをお伝え致します。

 

詳しい詳細はこちら

 

http://careergee.com/pg718.html

 

「できない」「苦手」と言い訳するのではなく

何事も「やってみよう」です。

 

「やってみよう」で人生変われるのに

思い込みで「変わらない」選択をするのは

非常にもったえない。

 

CAを目指せる立場にいる

このブログを読んでくださっている方の

少しでもお力になることができれば

嬉しいです!!

 

それではまた!

 

careergee.com

 

 

 

 

 

 

 

今を生きる

テーマ:
こんにちは

ブログの更新が滞ってしまいましたが
今週は水曜日は講演会
木曜と金曜には展示会でアコールさんのエバンジェリストとして
自分の役目を全うしました。
←エバンジェリストって何?!
だと思います。また後日書きます。




展示会でたまたま友人とばったり!!の図。←顔、疲れまくってます、、

※※※

先日、娘の繋がりから
医療小説で有名な
現役の麻酔科医である
久坂部洋先生の講演会で話を聞きました。



90分の話が非常に濃く、
一言でまとめると、

死ね事を意識すると
今が輝く。
正しい選択なんてない。

でした。←あまりにもざっくりですみません。

そんな中、おととい、
大変お世話になった
大切な方が突然、亡くなりました。

普段、意識しない死ですが、
先生の言葉を思い出し、

当たり前のように来るであろう
未来ばかりを見て

いつかあれをしたい!
いずれはやってみたい!

と、先送る未来に希望を託して依存する生き方ではなく、

今が輝くよう、

今、できること、やりたいこと、やるべきことを
やっていこうと思いました。

皆さまの今が輝きますように。

careergee.com


☆JAL内定☆

テーマ:

こんにちは

 

本日もJAL内定のご連絡を2名

連絡入りました!!!

 

本当におめでとうございます!!!!

 

後半に面接をした組はこれからの

結果通知ですので

楽しみに待ちたいと思います!!!

 

*******************

 

嬉しいニュースの一方で、

岡山県倉敷市の大洪水、

岡山に生徒さんがいるため

大変心配しております・・・

 

東京からも来ていただく生徒さんがおりましたが、

交通網がどうなるか分からず

振替となり、仕方がないかもしれませんが

ご迷惑おかけいたしました

 

地震と大雨洪水と・・・

関東に住んでいる方は

あまり実感ないかもしれませんが、

雨に恐怖を感じたのは人生初めてです。

 

すごい雨。ずっと雨。川は大荒れ・・・

 

自然災害のダブルパンチは厳しすぎる・・・涙

 

電車の本数が徐々になくなり

動いている線が少なくなり、

あわや帰宅難民になりかけましたが

なんとか間に合いそのは保育園へ行けました。

 

保育園では、洪水に備え

全員2Fで昼寝と遊びをしていたそうな・・・

※私立の幼稚園・保育園はすべて休みになりましたが、

奇跡的に公立の保育園は開けてくれていました。

 

昨年度、大学院の授業で

公共経営学の授業をとっていたとき、

城崎温泉で有名な

豊岡市の市長さんがお越しになったことを思い出しました

 

2004年の台風で円山川決壊に至るまで

たら・ればだけどもどうすべきだったのか?

市長としての危機管理・意思決定について話を聞き

瀬戸際に自分だったらどうするか?と考えた話が

頭から離れませんでした。

※災害を経験している市長さん

とても少なくその経験の共有もかなり限りがあると聞きました。

 

行方不明・お亡くなりになった方と

ニュースで聞くたびにいたたまれない気持ちになります・・・

 

航空会社には「もしもヒヤリハット」が存在します

 

何かが起こったときどうすべきか?の考えではなく、

絶対に起きることを想定して、事前対策する考えです。

 

すべての非常事態に備えてCAは常に準備をしなければならず、

だけどもその準備があるからこそ、

落ち着いて行動がとれる、

冷静にパニックコントロールできるななど

行動が可能となります。

(華やかな部分しかCAとりあげられませんが)

 

ものすごい時代に生きていることを

実感したため

改めて、準備の徹底、

子供もいることからなおさら

意識し、行動に移さねばと思いました。

 

それではまた

 

careergee.com