おうちカフェでなにつくろ♪


訪問ありがとうございますakn

その日作った美味しいものや3匹のわんこ(チワワ)1匹の三毛猫、

そして子供の成長を綴った日記です。


ダウン症の息子と一緒にいつか小さなお店を持ちたいなって

夢描いています虹



おうちカフェでなにつくろ♪



ランキング参加中です。応援クリックお願いしますラブラブ


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ


コメント欄は閉めていることが多いですが、

時々開けているときは是非足跡残してくださいねハート



※読者登録の相互登録はしていません。ごめんなさい。




1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-12-09 22:27:09

掲載していただきました。

テーマ:ブログ


先月末に発売されたクックパッドさんのお菓子の本。
{0277801E-2B68-4BAB-B033-7E19E9C2B4A9:01}



こちらの本にクックパッドのマイキッチンから、バナナオムレットのレシピを掲載していただきました。

{7C069B69-1088-4E43-9CD5-E34873D45A1F:01}


ずいぶん前のレシピになりますが…

確かクックパーのコンテスト応募が条件のモニターに参加して賞を頂いたレシピ。
懐かしいです


クックパッドにupしているレシピは、リーフレットになった事は何度かあるのですが書籍への掲載は初めてだったので嬉しかったですビックリマーク




それから今日のクックパッドニュースにも長ネギレシピを掲載して頂いたようです。



{2E2D7F11-4BEF-43F8-9D97-2A52CAD1E3C5:01}




ずっと放置状態にしているマイキッチンですが、掘り起こして頂き光栄ですキラキラ

クックパッドさんどうもありがとうございました!


…未掲載のつくれぽをためちゃっていて、心苦しく感じています。
今年中になるべく掲載したいなと思ってはいるのですが…






AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-12-03 22:08:57

お友達のカフェへ✱

テーマ:お店めぐり
月曜日にオープンしたお友達のカフェへ、オープン前日の日曜日お邪魔してきました。

{FB79F0CC-7C39-4AC9-A137-F6E668FACD5B:01}

{DA5B1B1D-F3DA-47C3-B2DD-F9E319C2CE7C:01}


聖籠町の旧中学校向かいにできた、素敵なカフェ
ぽかぽカフェさん。

美人母娘さんのお店ですキラキラ

薪ストーブのある店内は日当たりも良くて、まさにポカポカ

チーズケーキとバニラアイスとコーヒーをご馳走になりました。


{1C31CA36-166E-4ABD-97C4-7843022B0617:01}


材料にもこだわった手作りケーキ&アイスクリーム、とっても美味しかったです。

チョコラテやキャラメルラテなども振舞ってくれました~

{0E64C1A3-7FF4-4653-BA49-1341AC4DC74F:01}


共通の友人と子連れで押しかけたのに、たくさんご馳走になっちゃって恐縮あせる


テーブル席の他に、小さい子連れでも安心して寛げるコーナーもありましたよ。
随所にこまごまと心配りが感じられるお店でした。

うっかり定休日を聞くのを忘れちゃったのですが、朝8時半から夕方5時?5時半?までの営業だそうです。

今度は次男を送り出したあと出勤前、コーヒー飲みにお邪魔しちゃおうかな





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2014-11-29 11:34:11

ありがとう大好き

テーマ:ペット
{B0D18B76-5806-4FB0-A0E2-6A1C22D38A91:01}


10日ほど前になりますが…

我が家の大事な家族、三毛猫のしそっちが永眠いたしました。推定13歳でした。

直前まで普段と変わりなく過ごしていて、本当に突然で…
未だに信じられません。

ペット葬祭の会社にお願いして火葬してもらい、小さく小さくなってしまって。
それでようやく受け止められるようにやりましたが、ぽっかり穴が空いたような、寂しさは拭いきれません。
最期を看取ってあげれたことがせめてもの救い、かな。


{42B3DF14-E7E4-490F-8174-39910C56F370:01}


私のiPhoneのロック画面です。
最近のしそっち。
このロック画面はしばらく変えられそうにありません。



人間の食べ物や生魚は嫌って食べなかったしそっちが、晩年は好むようになって、私と主人の間にちょこんと座って一緒に食卓を囲んだり。
(ロック画面の写真はおねだり中のしそっち)
ずっと寝室には入れなかったのに夏くらいからは寝室に入れて一緒に寝るようになったり…

しそっちも私たち家族も、知らず知らずに最期が近いことを察知していたのでしょうか?

眠りにつく時に、足元から私の体の上に登ってくるしそっちの感覚がするようで
でもやっぱりそこにはいなくて
とても寂しいです。

踏ん切りがついたと言いながら、未だに引きずっている私ですが、日常の生活は当たり前だけどやってくるわけで。

そんな日々を恨みながらちょっと有り難く感じています。

しそっち、今まで家族を和ませ癒してくれてどうもありがとう。
家族みんなしそっちの存在の大きさを改めて実感しているよ。
天国でゆっくり暖かく休んでね。
いつまでも大好きだよ。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。