おやすみなさい | ゆみ3の出来事

ゆみ3の出来事

なんとなぁく書きます
最近はドラマや映画やその他映像方面もひょっこり出てます


テーマ:
親友という言葉は
よう使えません
なんだか恥ずかしくて

親友と友達、友達と知人の境がよくわからないし
好きか嫌いかの話で
好きならきっかけあれば深くなりたいし
嫌いなら近寄らないし
それだけ

って思っても
一般的にはこれは親友と呼ぶのかなと
思う友達がいて

その友達の母親が旅立ちました

驚いて
惑って
絶望して
抗って
悲しんで
乗り越えて
でも襲われて
願って
憤って
いとおしんで
渇望して
悟って

それをともに歩んだ娘としての友達を

本当に尊敬します

他人というのは
どうしてこうももどかしいのだろう
幼なじみのお母さんが旅立った時も思ったのです
大事な人が苦しんでいるより
自分が苦しい方がどれだけ楽か

何もできないって
とてもつらい

でも友達が一番つらい

わかっていても何もできない

どうかどうか
友達もお母さんも心が健やかに、
安らかにではなく心が健やかに
あってほしい
と願う



せいのゆみ。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス