おうちで鶏尽くしコース! つくね、砂肝、黒酢煮、炊き込み御飯 | yumiwineryワインブログ★☆ワイン醸造家の夢☆★            ~日々のワインとお料理レポート~
2007-11-06 23:30:30

おうちで鶏尽くしコース! つくね、砂肝、黒酢煮、炊き込み御飯

テーマ:ワインの話題
今日はおうちで鶏尽くしコース!


1 濃厚な卵を添えた鶏つくね
2 鶏つくねボールのさっぱり梅ソース、
3 チキンの砂肝としいたけ・しし唐のシンプル塩炒め
4 ドラムスティックと里芋の黒酢煮
5 鶏肉とヒジキの炊き込み御飯

食べ過ぎだって…?(苦笑)


レシピは適当なので載せるほどでもないけれど…
覚えている範囲でメモ


旗鶏つくね(2品分)
①鶏ひき肉をボウルに入れ、塩、しょうゆ、酒を少々と卵を加えてよく練り混ぜます。ごぼうを粗みじんにして水に浸した後水気を切って混ぜ合わせます。
(軟骨を入れたかったのだけどスーパーに売ってなかった…)
②フライパンに上のタネを好きな形に整えながら入れていき、弱火にかけます。
③ある程度固まったらひっくり返し、両面が固まったら魚焼きグリルに移し変え、焦げ色がつくくらいまで火を通します。
(5分位だったかな、時々チェックして)(アルミホイルを巻いておくと串の部分が焦げないです)
和醤油
④フライパンに醤油・お酒(大2)、砂糖・みりん(大1)を入れ、串焼きにしたつくねを入れて煮詰め、照り焼きにします。卵の黄身を添えて…
梅ソース
⑤残りのボール状のつくねは、梅干しの果肉・だし(大2)、醤油・みりん(大1/2)、お酒(大1)に火を通し、絡めて出来上がり。



旗砂肝塩炒め
①鶏砂肝は両面の白いスジと銀皮(薄皮)をそぎ落として、火が通りやすい様小さく切って塩胡椒をしておきます。
※お料理屋さんのホームページに詳しい説明がありました>>>(鶏の内臓レバー・心臓・砂肝の下処理(切り方)の仕方
②砂肝、しいたけ、最後にしし唐を入れてお酒をふりいれ、塩胡椒で味付けします。
旗黒酢煮
①得意の(♪)圧力鍋に水200ml、しょうゆ・黒酢50ml、酒・砂糖(大2)を入れ、ドラムスティックと里芋を入れ、2分加圧し(強火にかけ、2メモリ見えて弱火にして2分)、火を止めたら自然に圧力が下がるのを待ちます。蓋を開け、味を見ながら煮詰めて出来上がり!
②白ネギは白髪ネギにして添えます。



実は今日は、飲みたいワインがありまして…ラブラブ

 ドメーヌ・デ・エスピエ コート・デュ・ローヌ 2006

おうちに帰ってまず、試飲をし・・・
 清涼感たっぷりで、シルキー滑らかな舌触りの、思ったよりずっと、"キュート"な赤ワイン!

というわけで、お料理はあまり主張し過ぎない様、あっさり目の和食に決定したというわけ。

お料理を作りながら、知らぬ間に2杯目…。そして3杯目… >>>コメントは別記事(11/6記事 )に…クラッカー

yumiwineryさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス