あろーーはー虹キラキラ

ハワイ島移住を目指しているゆみのですニコニコ



自分ビジネス仲間で
ドイツのハンブルグ在住のSHIKIKO様の
デザインの基礎セミナー&個人コンサル
を受けましたー


セミナーは1月末に受けて

合格世界観を作り込むこと

合格フォントの種類とイメージ

合格写真の撮り方

などなど
ネット社会で生き抜いていくために
最低限必要なことを教えて頂きました。

世界観や写真のことは
すぐにでもインスタに使えそうピンクハート


そして先週
個人コンサルを受けたんだけど
そもそもアメブロがみんなに
どんな風に見えているか
分かってなかったから
そこから教えてもらいました〜笑い泣き

ブログのヘッダーって大事ビックリマーク

いつもスマホアプリで
アメブロ見てるから気づかなかったけど
ヘッダー作り込んでる人とそうでない人の
輝きが全然違うびっくり

でも私みたいに
スマホで読んでる人が多かったら
せっかくステキなヘッダー作っても
あんまり意味ないのでは?

と思ったの。

それに対する
しきちゃんの一言が鋭かったガーン

ゆみのちゃん
それ他人軸になってるよ右差し

人が見てなくても
自分のブログが
ステキなデザインになることに
ときめくならそうした方がいいよ。


なるほど〜

そうだよねー

ときめくことはやった方がいいよねー

でも
自分のブログのデザインが良くなって
ときめくかどうかがよく分からない


というのも
父がデザインよりもスペック重視の人で
子供の頃から内容や費用対効果を
よく見るように育てられたので
デザインを重視するということに
罪悪感があるのです。

ファッションに関しても
個性的なものが好きで
そういう服装をしていると
よく父に指摘されていたので
好きだから買ってきちゃうんだけど
罪悪感がありました。

父の会社で古着屋をはじめてからは
多少緩和されたけど
でもまだ指摘されるのが怖くて
父の前では地味目な服を着ることが多いです。




そんな私も引き寄せや宇宙の法則を知って
自分の周りをときめくものだけにする
ということを心がけてきたけど
まだまだ昔の癖が残ってる〜


外見飾らなくても
中身がよければいいでしょ〜

見栄え良くても
中身がないやついっぱいいるじゃん!

みたいな。


もちろん最低限の見た目を作ることは
大切だと思いますが
過剰なデコレーションは
逆に気持ち悪く感じてしまうのです。

でも
その気持ち悪いっていうのも
その人に見合ってないから
そう感じるのかも

その人自身が
無理なくときめく発信をしてれば
その違和感はないのかもしれません


どっちにしても
私はブログを飾るということに
今まで興味がなかったので
これからどんなデザインのブログに
ときめくのかを探っていきたいと思います。

パソコンで自分のブログ見たら
殺風景なことに気づいたので
なんかいじってみよーっと




SHIKIKO様の作品
↓↓↓
エレガントなデザインがとってもステキ♡




動画もめちゃこだわって作ってる!




今日はSHIKIKO様への愛が溢れた
ブログになりましたチュー

3月くらいにデザインセミナーやるかも〜
って言ってたので
SNSやHPのデザイン拘りたい〜
って思った方は
ぜひしきちゃんにアクセスしてみてウインク




まはろ♡