田中優美 オフィシャルブログ 「キュンキュンLIFE」

田中優美 オフィシャルブログ 「キュンキュンLIFE」

日々の出来事、書いていきます。
見てってね(^^)

【田中優美(たなか ゆみ) 出演情報】


[イベント]

[連載]


[ラジオ]


〔カタログ]

全国のバイク用品店に配布されている、「GPカンパニー」の製品カタログ(2014-2015 Autumn&Winter vol.31)に掲載されています。

http://www.grand-prix.co.jp/


[TELEVISION]

2015年11月22日(日) 19:00~21:54 放送 

日本テレビ「誰も知らない明石家さんま 史上最大の さんま早押しトーク」再現VTR部分に出演いたします。

http://www.ntv.co.jp/sanma/


2015年10月7日、8日 毎週月曜日~木曜日 深夜01:20~放送

テレビ朝日(関東系列)「全力坂」のインフォマーシャル部分に出演いたしました。

http://www.tv-asahi.co.jp/saka/

[雑誌]

2017420() 発売 

モーターマガジン社「月刊カメラマン 20175月号」に掲載されます。

http://www.motormagazine.co.jp/shop/products/list.php?category_id=9

2017120日(金)発売

新車・中古車 情報誌【プロト「GooBike(グーバイク)」】内ツーリング企画ページ<今日はギリギリ限定解除>に掲載されています
http://www.goobike.com/index.html

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
9/14 太田スタジアムにて
秋に行われる日本選手権出場をかけた、関東予選がありました。

そして日本選手権の切符を手にしたのが

☆東芝
☆明治安田生命
☆JR東日本

です(´ω`)


それぞれの試合で活躍したヒーローに話を伺いました。


まずは第1試合
JFE東日本 対 東芝 は9回まで2-2の同点

そして延長11回裏
社会人野球の侍ジャパンにも選ばれている、東芝 佐藤旭選手がサヨナラホームラン

2-3で東芝が勝利。


試合後の佐藤選手にお話を伺いました。
サヨナラホームランを打った気持ちを「最高に気持ちいいの一言です」と満面の笑顔。


東芝は今年の都市対抗野球大会で、ベスト4。
優勝まであと少しのところで惜敗でした。
それでもその大会で得たものは大きかったそうで「ビハインドでもくっついていき、最後に追い越す“粘り強さ”が都市対抗野球から出てくる様になってきた。」と教えて下さり、まさに今日も粘りの野球を象徴するような試合。都市対抗野球での経験がこの勝利に繋がったのだと実感しました。

また日本選手権での意気込みは「とにかくチームに貢献できるプレーをしたい。個々の持ってる力は大きいとおもうので噛み合えば頂点を取れると思います!」

↓佐藤旭選手



次に第2試合
明治安田生命 対 鷺宮製作所 

明治安田生命は二桁安打をするもなかなか打線が繋がらず、7回まで2得点で2点ビハインド。

しかし8回に打線が繋がり一気に4得点し逆転し
6-4で明治安田生命の勝利。

逆転タイムリースリーベースを放った宮川選手は「2桁安打も打ってて2点しか入ってなかったが、そこで気持ちが途切れなかった部分は成長したと思います」と今日の試合を振り返って下さいました。

また試合中のベンチから、大きな声がたくさん飛び交っていたのが印象的だったが、宮川選手も「まだ行ける!、まだ行ける!」と諦めずに声を出すようにしていたそう。

日本選手権の意気込みを
「全国ではまだあまり勝てていない。今日のように残塁していたら勝てないので、チャンスで打つことをチームの課題にして挑みます!」

宮川選手↓



第3試合は
JR東日本 対 SUBARU

先発はJRが田嶋投手、SUBARUが髙橋投手

両投手の好投で7回裏まで0-0の投手戦。

試合が動いたのは8回。
JR東日本 嘉数選手のタイムリーなどにより3得点。その裏にSUBARUも1点返すが、一歩及ばず、3-1でJR東日本の勝利。

完投した田嶋投手は「今日は打たれる気がしなかった。チームを勝たせられたので良かったです」と胸を張って答えて下さいました。

投球中すらリラックスしているように見えたが「三塁にいた方が気持ち的には楽。ピンチであればあるほどスイッチが入るほうなんです」と、精神面の強い田嶋投手。


またドラフトでも注目が集まっているが、「まだJR東日本の人間なので、しっかりチームの仕事をしていい結果が出たら」と淡々としている。

日本選手権は「やるからには頂点を目指したい。」と意気込みを下さいました。

↓田嶋投手


日本選手権 出場チームがどんどん決まってきております。
熱い試合が繰り広げられていますので、皆さん日本選手権チェックしてみてください(´ω`)

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス