テムズ川沿いを歩いて見つけたコーヒースタンドでラテを購入(気温11度なのでホット笑い泣き

夕暮れ(時間は20時前だけどサマータイムで明るいから時差と相まって感覚なしアセアセ)の雰囲気が良すぎて、何となく語るチューキラキラ


私と親友は、酸いも甘いも噛み分けた大人になってから出会った。ちょうど、お互いにそれまでの人生で1番辛い時期だったと思う。
三十路入口だった私達は、似たような境遇だったからか、何かを感じたからか、多いに語った。

時には未来にも道にも迷って朝方まで都内を歩いたり、オシャレについて一緒にワクワクする時間を過ごしたり、映画を観て感想をそんなに言い合わない感覚も似てた。

それまで、全く別の趣味や環境で生きてきたからこそ、お互いを否定せず比べず認め合えたんだと思う。

大人の恋は相談ではなく報告程度で、特に意見し合うよりは笑える時だけ一緒にネタにしたニヤリ


恋愛か友情かなんて、高校生みたいな質問を今されたら私はこう言う。
そんなの、恋愛に決まってるニヤリハート
一度逃すと二度と手に入らないのが本当の恋愛で、一度手放しても修復できるのが本当の友情だと思うから。まずは、恋愛を手に入れて友情を取り戻せば何も失くさない。
まぁ、どちらも本物だった時だけの話。
好きな男の前で、女の友情なんてまぁ弱くてモロイんだからてへぺろ

久々に真面目に恋愛を語るテムズ川照れキラキラ
 

友情15周年。
遠く離れても、近くにいても、あなたとの出会いは運命としか言いようがない。

親友のいる幸せをいつもありがとうキラキラ

その後はウェストミンスター寺院まで歩いて、ホテルに戻る。語りは続くロンドンの夜イギリスキラキラ


正面がこっちだと、ぐるっと回って気付く↓てへぺろ