妊娠34週目に入られたYさんがお買い物に
来てくださいました。
 
 
今、妊婦の8人に1人がなると言われる
妊娠糖尿病。現代の食の欧米化によりその
罹患率は増加傾向にあります。
 
 
 
妊娠中に高血圧や糖尿病になると、お腹の
赤ちゃんに影響するうえ、閉経後、自らが
これらの病気にかかる割合が高くなると
言われています。
 
 
 
Yさんは親族に糖尿病の方がおられ、遺伝的に
糖尿病には注意が必要な方なのですが、妊娠
されてからも、ショウキT-1とクマ笹エキス
を毎日服用され、妊娠高血糖が発症しやすい
5か月目以降は食事にも特に気をつけられ、
血糖が高くなることもなく、体調全般も順調
そうです
 
 
 
Yさんに関しては、この9か月間、妊娠糖尿病の
他にもコロナ感染や逆子の心配などもありましたが
妊婦力を向上させる、ゴロゴロしすぎず、パクパク
食べ過ぎず、ビクビク恐れ過ぎないようにする点に
注意して頂く事などに勤め、無事に34週目を迎え
られました。
 
 
 
出産まであと一カ月足らず
きっと素敵なママになられると思います
安産祈ってます
 
 
 
お店の前の花を植え替えました。秋らしい装い
だったのでブログにも載せてみました…
 

かわなべ薬品

 

 
 
不妊相談
 
更年期相談
 
女性病相談
電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日




引用元:34週で順調です!!


 

 
お客様より採れたての生姜を頂きました。
 
 
生姜の成分、ジンゲロールは体内に入ると
白血球や免疫細胞の働きを活発化させるので
免疫作用が強化増大します。
 
 
 
生姜の皮を削り、うす切りにして大高酵素に
漬けますと生姜酵素が出来上がります。
 
 
 
生姜酵素を飲むと血管が広がり全身の血流が
良くなりますので、寒くなる季節に向かう
この時期、低体温や冷え性の方や、風邪を
ひきやすい方などには最適です。
 
 
お手軽ですので、大高酵素と生姜で生姜酵素、
作ってみられませんか
 

かわなべ薬品

 

不妊相談

更年期相談

女性病相談

 

 

電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日




引用元:この時期おススメの生姜酵素


 

 
今年は10月23日が二十四節気の霜降(そうこう)
です。北国や山間部では、霜が降りて朝には
草木が白く化粧し、野の花は減り始め、代わって
紅葉が山々を飾る頃です。
 
近所の慈眼寺公園に咲いていたコスモスです。
 
秋の空気は清々しく過ごしやすいイメージが
ありますが、夏場の厳しい暑さで消耗した
体力の回復が追い付かず、季節の進化に翻弄
されて思わぬ病気にかかったりします。
 
 
 
 
注意すべき病気として
①風邪・鼻炎
②喘息の悪化
③ウイルス感染や食中毒…などがあります。
 
 
 
元々秋は「肺」が弱る季節の上、一日の
寒暖差が大きいことや乾燥しやすい空気が
疲労回復を遅らせます。
 
 
 
加えて、今年の夏の異常な暑さと、コロナ
感染予防のためのマスク生活が疲労回復を
遅らせる要因になっています。
 
 
 
体力回復や免疫力の向上には深海ザメエキスや
肝臓エキス、クマ笹エキス、そのほか漢方薬
などを使います。詳しくはご相談ください。
 
 
 
霜降の10月23日から11月6日までが秋土用の
季節で、まさに季節の変わり目真っ盛りの
時期です。土用の期間は自律神経も影響され
やすく、胃の不調などが出やすい時期です。
食欲の秋ですが「食べすぎ」などにお気を
付けください。大高酵素を使ったプチ断食も
おすすめですよ
 

かわなべ薬品

 

 

 
不妊相談
 
更年期相談
 
女性病相談
 
電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日




引用元:秋に気を付けたい病気


 

 
昨日は「十三夜」ということで、きれいな
お月様を期待していたのですが、曇りで
鹿児島では見れなかったです
 
 
 
 
明日、20日は満月です。満月の時は普段の日
より「吸収力」が増しますので、夜だけでも
大高酵素の酵素断食をおすすめします
 
 
 
断食はただつらいだけのように思われますが
大高酵素は植物エキス発酵液なので比較的、
空腹感を感じないで済みます
 
 
 
また、消化吸収にかかる労力が必要なくなる
ので、身体の酵素を代謝に振り向けることで
疲労回復が早まり、夜だけ断食を続けることで
今まで処理しきれずに蓄積されていた疲労が
解消され、肉体的にも精神的にも爽快感が
得られると思います。
 
 
 
妊活中の方では、採卵前や移植前にご夫婦で
夜断食をされると良い結果に結び付く方も
多いようです
 
 
 
ダイエットを目指す方では、クマ笹エキスを
プラスすると解毒力が高まるので更に効果が
上がります。
 
 
季節の変わり目の満月の夜に、大高酵素で
夜断食をなさってみませんか
 

かわなべ薬品

 

 

不妊相談
 
更年期相談
 
女性病相談
 
電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日




引用元:明日は満月


 

 
最近、不安症や不眠、産後うつなど「心」に
関係するご相談が多く、二冊の本をご紹介して
いるのですが、いろいろヒントを得られる
ようで、喜んで頂いています。
 
 
 
一つが「うつ」は食べ物が原因だった!という
本で、脳と腸の関係に焦点を当てて説明して
あり、甘い物など糖質の摂り過ぎが自律神経を
乱す仕組みなどを踏まえて、現代の食生活の
見直しや改善の必要性を分かり易くまとめて
あります。
 
 
二つ目がうつぬけ食事術と言う本で、
「栄養型うつ」をキーワードに心身の不調を
引き起こす食事について具体的な改善方法にも
丁寧に解説してあります。どちらも秋の夜長に
ピッタリの本です。
 
 
不安症や不眠について相談されたお客様には
「忘憂歓」「感應丸氣」「安静錠」「松康泉」
などの漢方薬やサプリをご紹介しながら、
小麦やパン、パスタ、お菓子などを控えて、
鉄やビタミンB群を多く含んだ食品を積極的に
接種することで精神が落ち着き、体調が改善に
向かう期間が短くなるようです。食事の見直しが
気持ちの立て直しには重要になるようです
 
 
 
何となく心配とか、漠然と不安なものを感じて
いらっしゃる方、イライラでご自身の身を持て
余していらっしゃる方など
         ご相談お待ちしています
 

かわなべ薬品

 

 

 
不妊相談
 
更年期相談
 
女性病相談
 
電話番号 099-267-5058
住所 〒891-0141 鹿児島県 鹿児島市 谷山中央 7-25-5
営業時間 / 9:00~19:00
定休日 / 日曜・祝日




引用元:秋の夜長にオススメの本!!