やっと、ココまで来たよ~

テーマ:
2012年12月朝から晩まで忙しく休まずに働いて

氷川神社で

時間は自由です

何をしてもいいんですよ

忙しそうですね

といわれてから

自分の仕事を減らして

自分がゆっくり息が出来るように

のんびりしてみよう

そうは思っても

人間新しい習慣には

なかなか慣れない

空いた時間虚しくなったり

悲しくなったり

新しい自分になろうと思ったら

その年に犬も猫も死んでしまった(18歳と9歳)

すごくペットロスになった

時間があるから

悲しむ暇もたくさんあった

本当は

働いたてたほうが楽かも知れない

そうも思った

だけどそれは逃げること

自分の感情と向き合うことになった

人間はヤミを持ってる

一人になると本当の自分が出てくる

いつも人のせいにする人は

逃げてるんだ

まだまだ 自分を受け止められない

自分を責める気持ちがあるから

犬や猫がなくなったとき

悲しくなるんだ

頭ではすぐに生まれ変わってこれることを知っていても

悲しいときは悲しい

自分を責めているから

そっから脱出するため

この世は自分が動かしているんじゃない

宇宙の采配で決まっているんだ

すべて感謝できること

そしてリベンジのように

2015年3月 野良猫が5匹我が家に子猫を産んでった

猫の子育てもたいへんだった

みんなで喧嘩しながらのねこ育て(人間の家族の喧嘩だよ)

その年は1月から祝福ムードだった

NHKスペシャルの「神の数式」

「神のこの世は12次元あるよ」とテレビが情報を流した

凄いことだった

2月私たち夫婦は台湾に行って大晦日をあじわってから

バス旅行が当たって

横浜の中華街でお正月の参拝をすることになった

そして3月

新たな猫の誕生

今回は母猫が親離れまで完璧に育てるのを見ることが出来た

みんなたくましい猫たち

あれから5年経ったが

今回ライオンゲートを一人でのんびり過ごすことになり

自分の心が

一人でもとても満たされていることを知った

朝起きると

猫たちが幸せにごろごろいって

私のそばにいてくれるから

一人じゃないんだけどね

たくさんの植物に囲まれての幸せも味わってる

葉っぱを丁寧にふいてあげると

自分の心がぽっと温かくなるの

2010年長野の森とマリアージュしたのよ

あるリーディングするかたに言われた

茨城でも14年も

森ヨガ続いてます

森は

みんなが来てくれるのがうれしいんだって

静かにたたずんでるのも

楽しいけど

っていってくれる

5次元の世界の住人にだんだん慣れてきたよ

この楽しい世界は

自分の決心から始まる

5次元は

時間もなければ

お金もない世界

ただ

愛と感謝の世界です

もっとシンプルにしていって

お家の中も

心も

そしてもっとパワフルにしていこう

自分の体

自分の夢

自分の愛を