12月号『Die Brucke〜架け橋〜』 | 世界を旅する絵描き人 Yumi Ito
2013-12-01 11:11:11

12月号『Die Brucke〜架け橋〜』

テーマ:Work お仕事
 $世界を旅する絵描き人 Yumi Ito

グッドモーニング☆ろくうふふ

 さあ12月です!! うふふろく

2013年も残すところあと1ヶ月ですね。クリスマスサンタクロース♡

 
今日は朝からこの一ヶ月をどう過ごすか考えるために
気合いをいれて、ちょっとちゃんとした喫茶店に行きました。

Royal garden cafeってとこ。

近所(隣の駅)なのに、こんな場所あるなんて昨日まで知らなくて、
今日、朝一番に絶対来ようと決めてました。

そして気合いを入れすぎた為に、一番乗りです。うふふ。

世界を旅する絵描き人 Yumi Ito

ああ、気持ちよかった。

(食べたもの。ミューズリーっていうのと、ニンジンジュース。)
世界を旅する絵描き人 Yumi Ito




そして今日の朝方、ドイツに行く夢を見ました。

なぜかドイツから舞浜行きのバスに乗って帰る夢なんですけど、
起きた瞬間ものすごい幸せな気持ちで目覚めたんですね。
 
で、起きてからポストに行ったら、
なんと昨日とり忘れた日独協会から郵便物が届いてたんです!!


何が届いたかと言いますと、こちらです!!!


世界を旅する絵描き人 Yumi Ito


そうなんです!!

8月に描かせていただいた日独協会さんの機関誌『Die Brucke~架け橋~』
今月12月号も描かせていただきました!!!!Germany


$世界を旅する絵描き人 Yumi Ito



題名は『ミュンヘンのマリエン広場 Marienplatz』

表紙の言葉は

「世界で一番ビール好きな街。ミュンヘン。
850年も前からの歴史的な街並と、現代的な空気が融合された街。
この街の中心マリエン広場から、ミュンヘンの旅ははじまります。
新庁舎の窓に飾られている赤い花が、より一層メルヘンの世界を作り出し、中世の世界にタイムスリップをさせてくれます。新しいバイエルン物語が始まりそうな、そんな場所です。」

とこんな感じで大好きなミュンヘンを描かせていただきました。



そしてなんと言っても嬉しかったのが、今回、日独協会さんが私の紹介について載せてくださったお言葉。


“※伊藤優美さんは、ドイツフェスティバルのために日独協会オリジナル携帯クリーナーやドイツ料理レシピのイラストをデザインしてくださいました。イラストレーターとして日独交流のために活躍していらっしゃる当協会会員さんです。”

と、こんな風に書いて頂いたのですが、

この “イラストレーターとして日独交流のために活躍していらっしゃる”って、、、
もう本当に感謝のなにものでもないです。


私はドイツが大好きだけど、今まではその想いを本当に一人で勝手に持っていただけなのに、
日独協会さんのおかげでその想いを表現する機会をいただき、
そしてドイツを大好きな気持ちで描いた絵が、少しでもドイツと日本の架け橋のお手伝い
ができたことは本当に本当に奇跡的な事だと思っています。

なんか自分が大切にしたい想いは、大切にしていいんだな。と、
そんな事を改めて感じさせていただきました。


日独協会の方々、そして宮本さんありがとうございます。
本当に感謝していますきらきら!!

日本も、ドイツも本当に素晴らしい国だからその素晴らしさがもっともっと世界に伝わって、
たくさんの喜びが増えればいいなと思います!!



12月最初の日。ドイツで始まる朝。どうもありがとう。ろくはーと


来年は12月をドイツで迎えられたいーな!!!(そしたらクリスマスマーケットでいっぱいホットワイン飲むんだ!)


サンタだし、きらきらしてるし、楽しい12月になりますよーに☆☆☆

Frohe Weihnachten☆☆☆(メリークリスマス~☆)GermanyGermanyGermanyはーと






 



Yumi Itoさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ