はじめてタロット1日講座と西洋占星術講座、吉田結妃です。

先週土曜日に、谷原由美さんと開催した「惑星ヒプノ講座」のご感想がみっしり上がっています。

谷原さんのブログ
惑星ヒプノ体験談01
惑星ヒプノ体験談02
惑星ヒプノ体験談03


みなさんの深い部分が揺れ動いた時間だったと思います。

私はワークショップの時間で「感動する」っていうことが、こんなにそばにあるんだと感じたんですよ。自分の内面の深い部分とつながり、大きな存在に守られることに気付く事で、大きな感動を呼ぶのだなと。

普通の社会にいると、個人がとんでもなく軽く扱われることあるでしょう。私は個人経営のお店でスタッフでいたときは、私という「個人」という自由さとアイデンティティがあったのに、そこを辞めてから、派遣社員をやったときに、個人をふみにじられるような体験を何度か。ああ、会社とか社会ってこうなんだな、大きな社会の中の歯車だなぁって強く感じたことがあって。

それは怒りもともなっていたかもしれない。

その中で息をひそめていると、社会の仮面をかぶったままがあたり前だと思ってしまって、個人の中に、とても豊かな源泉があることを忘れてしまうときがあると思うんです。

ヒプノなどはその仮面をかぶった場所から、本来の場所に立ち返らせてくれるようなところがあります。心の奥の大事な場所とつながると、魂の本来の「欲求や願い」が浮かび上がってくると思います。

それを体験すると、人は勇気をもらうし、そこから本当の現実を作って行けると思っています。