1125岡山のWLB意識が変わりました! | 北山裕美子の『岡山で社長はじめました』

テーマ:
2015.11.25に岡山市にあるリットシティビル「ひかりの広場」で、
ワークライフバランスのイベントを開催しました。

ご参加、ご支援くださいました全ての皆様、本当にありがとうございました!
{4F0375CA-49AF-473D-9F30-BADFBA5EEE29:01}

先日のブログにも書きましたが、昨年の11月25日に妊娠がわかり、
私自身が「ワークライフ」について、考え直さなければ。。。
と思っていました。

「女性社長の会」も丁度10年目となり、数年前から、
「女性だけであつまり、女性だけの力でやり抜く」イベントや
情報発信だけでは、なにも変わらないのでは?と常々思っていました。

そして、ここ数年は「女性の活躍、女性の労働、少子高齢化」など
””女性、頑張れ!””みたいな政府や男性のエールに
めちゃくちゃ疑問を感じていて、

「もう、これ以上頑張れない!!」

心からそう思っていました。

働く女性、なにかやりたい女性、結婚したい女性、子どもが欲しい女性。
みんな常に生き方や考え方の努力をしています。

じゃあ、どうすればいいのか?
どうかわればいいのか?
その思いや実践を誰に、どこにつたえるのか?

そう考えていた今年の4月に、
岡山県の事業で、事業企画募集の案内を見つけました。

ターゲットは「男性向け、それも若い男性、できれば独身」
そのキーワードが浮かびました。
ただ、男性、しかも若い男性が、自ら「生活(家庭)」について
変えよう!!とか学ぼう!!とか思わないのも知っていたので、

内容やイメージ、(場所、講師、デザインなどなど)
女性向けではなく、考えること、

その上でさらに、
女性と男性の共通していること、
分かり合えていないところ
などをシンプルに、
本音がでるようなイベントにしたい、
と思いました。

ただ、まだまだ全国的にも、
「ワークライフバランス」って子持ち女性が考えるものとか、
「企業や行政の制度」のことだとか思われていて、
岡山県内の「くるみん企業」さんにも呼びかけたのですが、

「女性、既婚、子どもあり、働いている」かたのご参加が
ほとんどでした。

しかし、パネラーの方や、参加者の男性からは、
「とても面白かった!」「広めたい!」「ものすごく考えさされた!」
など素晴らしい評価をいただくことができ、
このイベントがきっかけとなり、

女性は「男性とどのようにコミュニケーションをとっていけばいいのか?」
男性は「仕事だけでなく家族コミュニケーションとの相乗効果」
という新しい発見があり、今後実践することができるのでは?
と思えました。

そして、「今、自分たちが、ワークライフバランスを考える」ことも
とっても大切なのですが、これからの世代、
特に息子達、子ども達に、伝えることがとても大事だと思っています。

パートナーのいる方は、ご自分達のこれからを、
話し合ってもらうこと、
子ども達にも、ワークライフバランスを
家庭の中で伝えて行く事が大切だと思います。

ーー
チラシのデザインもですが、
当日は「オシャレで格好良くオトナな」ステージを目指しました(笑)
でも見た目や雰囲気はとても大切だと思ってます!
{349A0991-0F47-4EB8-869B-0B4A5A940AD3:01}

まずは、私が挨拶させていただき、社会的な背景を軽くお話し、
「専業主婦」「共働き」「共働きだけど、どちらかが扶養」
というタイプが多く、
パネラーの方も丁度、3タイプの方々なので、
その視点からのお話になることを説明させてもらいました。
{3D34C4BC-41BE-4360-9B6A-DEDF18B19E03:01}

2025年、これに「独身」が増えてきていてるということ、
少子高齢化人口減少となること、
既婚独身男女関係なく、介護育児家事は必須となり、
条件付きの労働者が増え、人材不足、人材余剰となること。

だからこそ、今、「あたらしいはたらきかた」が必要であること。

その事をふまえ、
川上陽子さん(Y'sオフィス代表・ワークライ フバランスコンサルタント)
によるレクチャー、
「ワークライフバランス講座」が始まりました。

{4F0FDC47-6160-46E8-AEDA-9B98D9CFDDE6:01}

概要だけお伝えすると、
・ワークライフバランスとは?
・人口の増減による働きかたの違い
・これから求められる人材
などについて分かりやすく解説してもらいました。
詳しい内容については、川上さんの講座を受講してくださいね。

{FEDBF75A-D7C6-4FF1-9C7D-DEE47253793D:01}

休憩を挟んで、パネラートークでは、
本当に個性溢れる皆さんが、本音でトーク!
{D92BFC15-002A-4573-8222-6CE13FA898FD:01}

皆さんはお仕事やプライベートも充実され、
向上心あふれる方々なので、

そういった人たちが、
どのようなバランスを保って、
充実させているのか。

はたして、そのパートナーはどうなのか?

松田敏之さん(両備ホールディングス株式会社 代表取締役副社長)
専業主婦の奥様と二人のお子様をもつ30代の男性の視点を、
{1A2B3E0A-A2BF-41E7-9DB6-182C1F0B0865:01}

西山範彦さん(美東有限会社)
共働き(扶養タイプ)の奥様とお子様がお一人の30代男性の視点を、
{F2FD4F34-77CC-46E3-AEB8-274AB1A09756:01}

佐藤香名さん(FP相談セ
ンター所属・ファイ ナンシャルプランナー)
共働きで、4人のお子様を持つ40代の女性の視点で、
{CB0EB67D-4A18-4A8E-BBD8-36F6306EE6D7:01}

ご自身のお仕事、ご家庭、子ども達の事、
パートナーの考えやコミュニケーションのことなど、
本当に真剣に考えて答えてくれました。

今までは、こういったパネラートークは、
「女性だけ」「表面的な」場合のお話になりがちでしたが、

川上さんの素晴らしい質問力、まとめ力で、
パネラーの皆さんの魅力と考えなどが
きちんと参加者のみなさんに伝わったのでは?と思います。


練りに練った(笑)質問は、
ワークとライフ、10点満点で何点?
②1日の使い方(平日、休日)
③人生の夢、目標をパートナーと話し合っている?
④女性が働くことについて

点数は目標が高いので、低く点数を言われる方、充実してるのでご自身は高い方、パートナーと話し合っているので高い方、など様々でした。

しかしパートナーとのことになると、相手の情報をあまり知らないことに気づきました。

さらに、一日の使い方では、家事は女性だけしている現状と、「家事育児に支障がなければ、好きな事(働くも含めて)をするのは大賛成!」という考え方が男性にはあることなど、盛り上がりました。

それぞれの家庭でのパートナーシップ、いろんなバランスで保たれて、こういった新しい知識や、立ち止まって考える時間がある人は、さらに、充実した仕事、家庭をバランス良く、成長した自分になっていくのではないかなと思いました。
{8F0CEBBB-A22C-4584-B9C9-246465FEB72B:01}

まとめでは、
「今後のことをパートナーとしっかり認識しあうことが大切」
ということで、新しい働き方をみつける。
「きっちりと働く」
ことで、家族が幸せになるライフをみつけることができる。
ということが、それぞれのワークライフバランスを
みつける鍵になるのではないかなと思います。

第二部でも、普段できない交流ができ、
新しいお話や次へつながるヒントにもなったと思います。
{B39C6E03-B15C-445D-AD98-928702788481:01}
{F30F150E-06EE-4060-A9D8-226907C8A359:01}
ーー
このイベントを開催するにあたっては、
陰でお力添えしていただいた皆さんに、感謝してもしきれないです!

N社のNさん、S社のAさん、
企画スタッフ、当日スタッフの皆さん、
広報、設営、司会、受付、写真撮影などなど、
少ないスタッフでしたが、高いクオリティ!!
本当にありがとうございました。

いつもイベントをするとき、
本当にまわりに支えられているな~と実感します。

また、この企画に賛同してくれて、
快く講師を受けてくださった
松田敏之さん、佐藤香名さん、西山範彦さん、川上陽子さん
日々充実した、考え方、生き方をされているからこその、
個性的な皆さんの御陰で、素晴らしいイベントとなりました。

そして、それこそ、平日の午前中に
仕事の段取り、家庭の段取り、を調整に調整を重ね、
来てくださった参加者の皆様!
本当にありがとうございました。

このイベントを期に、ご自身について考えてみること、
パートナー、ご家族、職場の皆さんと
ワークライフバランスについて、ぜひ!お話してみてください♡

私自身、この企画を考えついたときから、毎日24時間
ワークライフバランスを考え続けてきたのですが、
自分の趣味、社会的活動、育児や家事、
お陰様で充実していることを実感しました。

後は、バランスをとるために、仕事を10まで上げて、
どんなやりたい事もできるようにしていきたい!ということで、
ビジネスについて考えていきたいと思っています。

ワークライフバランスについてのイベントを
今後するかは未定ですが、
「女性」がテーマの企画や改革については、
今後も研究していきたいと思っていますので、
また機会があれば世の中のお役にたちたいなと思っています。

本当にありがとうございました。

追記
11/27 山陽新聞岡山都市圏版に掲載していただきました!ありがとうございます!
{67915CDE-0403-43D2-8708-0107BCAF2D43:01}

{E320845E-554F-4832-A105-1DC16B3CBC1A:01}



北山裕美子(納所裕美子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス