【ポスチュア】ぶかっこうなのがつらい | 運動が苦手な人のポスチュアウォーキングクラス 東京(原宿・池袋)埼玉 神奈川の姿勢と歩き方教室

運動が苦手な人のポスチュアウォーキングクラス 東京(原宿・池袋)埼玉 神奈川の姿勢と歩き方教室

うつくしく立つ
うつくしく歩く
うつくしく座る

からだを丁寧にうつくしく使うことで、からだはうつくしく輝きはじめます。


テーマ:

日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 
東京(原宿・池袋)で、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。
ポスチュアウォーキング協会認定 ポスチュアスタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。

テレビをみていたら、CMで大勢の人が走る姿が流れました。

 

みんなで走る姿は気持ちよさそうで、スタイリッシュに見えました。 

 

でもそのシーンをぼーっとみながらわたしは、

 

みんなで走るのは気持ちいいんだろうなあ。でも走るとわたし不格好だからなあ。 

 

と思ってしまって、はっとしました。 

 

 

わたしが運動が苦手だったのは、単純に体を動かすことがきついと感じていたという理由なのですが、くわえて「ぶかっこうな自分が嫌」というのもありました。その時のおもいがまだまだ根強く残っていて、新春早々びっくりしました。 

 

でも、振り返ったとき

 

もし、きれいなフォームで走れたら、マラソン大会ももう少し楽しかったかもしれない。 

きれいなフォームでボールを投げられたら、たとえシュートが決まらなくても球技大会をもっと楽しめたかもしれない。

 

きれいかどうか、格好いいかどうかって、わたしにとってはものすごく強く根付いている価値観なのかもしれません。

 

(フォームがきれいだと、体を動かすのはもっと気持ちよく感じられますしね) 

 

駅伝で倒れこむようにゴールする選手を格好悪いとは思いません。

よく頑張ったねと、そこまでくる努力を想ってテレビの前で涙がでそうになります。 

 

一生懸命な姿に良い悪いはないし、自分が楽しめればなんだっていいのです。 

 

他の方に対してはそんな想いでいつもいます。 

 

それでも!

 

美しく体をつかえているのか、格好よく動けているのかは、私自身にとってはとても重要な要素なのです。

 

だからまた、黙々と歩いて少しでもきれいに歩けたときが嬉しいし、自信につながっていくのです。 

 

 

 

image

*明日以降、2月以降のスケジュール更新いたします!

 

 

**********

募集中のレッスン情報

■貴島弓雅のポスチュアウォーキングレッスン

☆ベーシック (1回5000円、産後3500円)

ポスチュアウォーキングの基本全てを練習します。復習や体験クラスとしておすすめです。

整体に通う感覚で、定期的にお越しください。

池袋クラス:12/211/111/25

池袋産後クラス:1/182/15、3/15(予定)

原宿クラス:  12/181/151/29

原宿日曜クラス:1/20、2/10(予定)

 

☆マスター(6回24000円)

ポスチュアウォーキングの基本を、6回かけて体に落とし込みます。 立つ・歩くだけでなく、座り方を含めた立ち居振る舞い全般をとりあげ、どのようなシーンでも美しい姿勢を保つことを目指します。どなたでも受講できます。

原宿クラス:1/8, 2/5, 3/5, 4/9, 5/7, 6/4

池袋クラス:次回来年4月スタート予定 

 

☆アドバンス(6回36000円)

マスターコースを2クール以上受けた方のための、次のステップ。

原宿クラス:1/22, 2/19, 3/19, 4/23, 5/21, 6/18

 

■レッスン詳細・お問い合わせ

スケジュール: http://ow.ly/MmrY30lzf8C

問い合わせ:kijima@posturewalking.jp 

 

埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。

延べ指導人数5000人(2017年12月時点)

     

 

 

 

 

 



 

ポスチュアウォーキング講師:貴島弓雅さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス