☆ジャケットの着脱を丁寧に手伝って、心を満たす | 運動が苦手な人のポスチュアウォーキングクラス 東京(原宿・池袋)埼玉 神奈川の姿勢と歩き方教室

運動が苦手な人のポスチュアウォーキングクラス 東京(原宿・池袋)埼玉 神奈川の姿勢と歩き方教室

うつくしく立つ
うつくしく歩く
うつくしく座る

からだを丁寧にうつくしく使うことで、からだはうつくしく輝きはじめます。


テーマ:
運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。

東京(原宿)で美しい姿勢とウォーキングを教えています。ポスチュアスタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。 
 
 
年末年始は、義母のお手伝いで慌しく毎日が過ぎていきました。 
 
80を超えた義母は、体の動きが少しずつ不自由になってきていて、私がいるときは着替えの手伝いを甘えてきます。 
 
自分で行動することを重視するなら、自分で着て頂くことが大切なのでしょう。 
 
でも毎日ではなく、たまのことなので甘えていただこうとお手伝いをしています。 
  

マスターコースのレッスンメニューに、ジャケットの着脱のお手伝いの仕方があります。 
 
一流のお店やホテルなどでは、こういったシーンも出てくるから、ということでメニューに加わったと聞いています。 
 
でも、それ以上に、ご高齢の方と接するシーンでとても役立つのです。 
 
丁寧に脱ぐのをお手伝いしたり、着せて差し上げたり。 

通院のために外出するのを渋る時も、最後にコートを丁寧に着せて差し上げると、心なしか表情が和らぐのです。 
 
義母とのやりとりが大変な日もありますが、その瞬間は私も心がふっとほぐれるのです。

私たちは、誰かに丁寧に扱われると嬉しくなります。特別な場所やシーンだけでなく、日常的に特に身近な人から丁寧に扱われたら、よりいっそう気持ちが満たされるのです。
 
だから、義母といる時、着替えを美しく丁寧に手伝う時間を大切にしています。 
 
美しく立ちたい、歩きたいという方はもちろんですが、ジャケットの着脱のお手伝いの仕方を、是非マスターしにいらしてください。

ポスチュアウォーキング講師:貴島弓雅さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス