運動が苦手な人のポスチャーウォーキング 東京(原宿・池袋)埼玉 神奈川 オンラインの姿勢と歩き方教室
美も健康も、「睡眠・栄養・運動」の3つをバランスよく行えて保てるそうです。 
 
子どもの頃から運動が苦手だったわたしは、20代でひどい肩こりと腰痛に悩まされ、出産を経験した30代は原因不明の倦怠感に悩まされていました。 
 
ポスチュアウォーキングをはじめて、まずはレッスンで行うことを覚えきれないような気がして途方にくれました。 
 
でも通い続けていくうちに、メソッドは実はシンプルであること、日常のあらゆるシーンが練習場面になることに気づき、どんどん上達するようになりました。 
 
わたしが意識したことは、 
 
体の隅々まで丁寧に使って歩くこと。
私が目指す美しさをイメージして歩くこと。 
 
この2つ。 
 
この2つを楽しみながら、コツコツ続けてきた結果が今のわたしです。 
 
 
立つ・歩くは、日常動作です。 
 
この日常動作を磨けば磨くほど、わたしの体は美しく変化し続けています。 
 
 
 
ポスチュアウォーキングは、運動が苦手な人でも楽しく取り組める手軽なエクササイズです。
  • 03Aug
    • パンプスやローファーが脱げやすい、飛んでいきやすいという方

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。小走りしていた女性のパンプスが、ぽーんと飛んでいくのを見かけました。ご本人はさぞ恥ずかしかっただろうなあと思います。わたしもよくローファーやパンプスが脱げたり飛んでいったりしていたので、あの瞬間の、きゃーって気持ちよくわかります歩いたり走ったりしたときに、脱げたり飛んでいったりする方は、靴のサイズ選びが間違っています。どの指が長いのか足の甲と指のバランスはどうなのか足の甲の高さは?足の幅は?踵はどれくらいの大きさ?10人いたら10通りの足があるって言いきれるくらい、人の足の形は様々。だから、紐もベルトもないプレーンなパンプスやローファーって、フィットさせるのが難しいです。そのうえ、ご自分のサイズを正しく知らない方も多く、適切なサイズより大きいものを履いている方もたくさんいます。特によく靴が脱げてしまうという方は、もしかしたら流通している靴の標準サイズより、足の甲が薄いとか、幅が狭いという特徴をお持ちかもしれません。靴のサイズは、足の長さだけでなく、甲の厚みや幅が関係するワイズも合わせることが大事です。甲が薄くて幅が狭い方にとっての標準サイズの靴は、Sサイズの女性が、XLサイズのメンズのTシャツを着るような感じ。だから、靴がよく脱げますという方は、一度計測してみることをお勧めします。専門店だけでなく、最近はデパートでも計測コーナーを設けはじめています。見かけないよって方は、ZOZOマットもおすすめ。簡易計測になりますが、なかなかしっかり考えられています。計測して、自分の足のことをもっとよく知ると、パンプスが飛んでいくこともなくなりますよ**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 31Jul
    • ママのためのハーフバースデー・パーティーvol.3@HOMEでいただいたご質問&回答の画像

      ママのためのハーフバースデー・パーティーvol.3@HOMEでいただいたご質問&回答

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。本日、ママのためのハーフバースデー・パーティーvol.3@HOMEでした。実際のパーティー会場での開催ができなくなったのは残念なのですが、そのかわり、開催頻度が上がっています。また、都内近郊だけでなく、各地から参加されているのが楽しいです。ただ、お悩みのある方にじっくり対応できないので、早口になっていまうのが私の課題です。今回も盛りだくさん、早口でしたので、ご説明した内容をブログにまとめました。1.抱っこ紐のつけ方のコツ抱っこ紐のつけ方は、高い位置で、密着が基本です兵児帯で抱っこされているという方がいらっしゃったのですが、兵児帯のように一枚の布で抱っこするときのコツが、実はすべての抱っこ紐に共通して使えるコツなんです。兵児帯を使って抱っこされているお母さまを時々みかけますが、高い位置で密着されていて、拝見していてとっても安心できます。一方、抱っこ紐をお使いの方は、おへそより低い位置でゆるゆるで装着している方が多いので、お体への負担がきになります。お子さんがなかなか寝付いてくれなくて疲れもたまってしまいます。少しでも自分の体のコンディションをよくするために、体に負担がかかりづらいつけ方を知ってください。コツは高い位置で密着です。配布した動画を是非ご覧くださいね。2.ベビーカーをどう押せばいいですか?ベビーカーは、自分の体の近くに引き寄せて押します。ベビーカーが近くなるので、足を前に出しづらくなりますが、足は後ろに伸ばして歩きますイメージは、こちらの動画をご参考に。実は、ポスチャーウォーキングは、ベビーカーを押しながら練習するのと上達が早いんです。一度レッスンを受けて、そのあとベビーカーやショッピングカートをおしていただくと、「レッスンで言われたことの意味がよーくわかりました!」ってお声をいただきます。3.腱鞘炎がつらいです。何かコツがありますか?体は、正しく使う・しっかり休む・セルフケアをする この3つが大切です。ストレッチやセルフマッサージの習慣をとりいれてみてください。腕に関しては、私たちの専門ではありませんが、ストレッチをしたりもみほぐすだけでも違うと感じています。毎日続けるのと続けないのとでは、結果が違います。ちょうど、今朝のブログで、私が足のマッサージをさぼったら足がつってしまった話をかきました。日々の疲れはその日のうちに少しずつほぐしておくことって大事なんです。お肌のお手入れは毎日するでしょう?体のケアも毎日が基本です。お風呂にはいりながら、ちょっと一息つくときに、腕がつらい方は手のひらと腕を、足がつらい方は足裏とふくらはぎをもんでくださいね。レッスンでは1、2、3について、もっと丁寧のその方にあった方法をお伝えしています。ハーフバースデー参加の方には特別特典ございますので、是非受けてみてください。イベント終了後、高橋スタイリストと反省会。まじめに話しているのに、高橋スタイリストとの打ち合わせは、毎回笑いっぱなしです**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

    • セルフケアをさぼったら、夜中に足がつりました

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。7月にはいってから少し忙しくて、毎日夜は大急ぎで家事を終わらせて、ベッドで爆睡という日を送っていました。心が他のことに気をとられていて、疲れているのに毎日の日課のマッサージを怠ってしまったんです。結果。夜中に足がつりました生徒様から、夜中に足がつらないようにするにはどうすればいいですか?と以前にご相談うけて、1つの方法として毎日マッサージやってみてとおすすめしたことがありました。実際に自分が体験したことがなかったから、マッサージで絶対に解決するとは言い切れなかったのですが・・・わたしは次の日からマッサージをするとつらなくなり、また昨日さぼってしまったら再びつってしまいました足の疲れをため込んでしまっていたのでしょうね。このまま何かがぱきんと切れちゃうんじゃないかという痛みに耐えながら、もう絶対さぼらないって決めたのはいうまでもありません。体のコンディションは、しっかり使って、ケアして休むが基本ですね。**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 26Jul
    • 四連休最終日は隙間時間で筋トレ

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。四連休も最終日。今日は晴れたら歩きに行こうと決めていましたが、朝から雨がしっかり降っているのでどうなるのかなあ。雨がやまない可能性も考えて、隙間時間に筋トレをしています。無理はしない。ひとつの方法に固執しない。できることを、できる範囲で。そんな考え方をとことん鍛えられ続けるこの数か月。できないことを嘆いても仕方ないから、何ができるかを考えて過ごせたら気分がいいですよね。四連休最終日、私は家事とデスクワークと合間に筋トレの予定です。みなさまも明るく楽しい一日をお過ごしくださいね。**********■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)平日・土曜の日中で、受講を希望される日時をご連らくください。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 19Jul
    • きれいに歩くなら、靴も大事。靴を買うなら、計測が大事。の画像

      きれいに歩くなら、靴も大事。靴を買うなら、計測が大事。

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。甲が低い足のための素敵な靴を作っていらっしゃる大阪のタルタルガさんが、明日まで東京でポップアップストアを出されています。私も以前作った靴の調整をお願いしに行ってきました。そして、調整だけのつもりでしたけど、素敵なデザインに、やっぱり新しい1足を注文しちゃいましたすっごく素敵なレースアップのグレーの靴です。あー 楽しみ!私は一般的に流通している靴よりも、甲が低く幅が狭い足なので、靴は専門店で買うようにしています。どのお店にも共通しているのは、必ず計測をしてくださること。計測をすることで、お店の方に私の足の情報をお伝えして、私の足にぴったりな靴を選んでいただけます。今回、久しぶりなのでと再計測をしていただきましたが、以前の計測結果と少し数値が変わっていたんです。(お店の方にお願いして、自分のフットプリントの写真撮らせてもらいました。上が2年前。下が今回。)コロナ太りか 歩く頻度が減って筋力低下か むくんでしまったの、原因はわかりません。でも、数値が変わるということは、1度計測したからそれでOKというわけではないということです。きれいに歩くなら、靴も大事です。なるべく足にフィットした靴を履いて歩いてきたから、私のフットプリントって立派なんです5本の指の跡がしっかり映るかどうかって、足が健康かどうかの目安なんです。そして靴を買うなら、計測が大事。足の計測をしてもらえる機会があれば、必ず計測してもらってみてください。1度どこかで計測したからそれでおしまい・・・ではなく、お店の方に今の足の情報をお伝えするためにも、ご提案されたら毎回計測してもらってください。 行動圏内に計測してくれるお店が見当たらないという方は、まずはZOZOマットを取り寄せて自分で計測してみるだけでもいいかもしれません。ご自分の足のこと、もっとよく理解できるようになりますよ。**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 14Jul
    • 日用品の買い出しは、エクササイズのチャンス

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。少し前はまだのんびりしていましたが、最近は在宅でも忙しくなってきてありがたいことです。外で仕事をしていたときとくらべて、在宅で仕事をしてさらに忙しいとなると、今まで以上に体を動かす機会がなくなるのが困りもの。外に出るって、それだけでいい運動だったんですよねえだからこそ、少し離れたスーパーに買いものに行けるだけでうれしくて仕方ありません。日用品の買い出しの時間は、エクササイズのチャンスになっています。移動の時間をポスチャーウォーキングでしっかり筋肉使うと、ずいぶんすっきりします。時間に追われると、すぐ近くのスーパーになっちゃうんですけどねレッスンもオンライン中心になってきているので、私自身も今まで以上に歩けるチャンスが大切になってきています。毎日の買い出しや犬のお散歩など、ちょっとした移動時間をエクササイズに変えられるかどうかで、大きく差がでてきます。まずは目線をあげて、膝を伸ばして歩くところから、はじめてみてくださいね。歩きの質がぐんとかわります!**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 12Jul
    • 自分の体のコンディションコントロール

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。少し忙しくなってきて、レッスン時々、デスクワークメインの生活になっていますデスクワークって体ががちがちになるんですよねえ。意識的に歩いたり、ほぐしたりしていますが、夢中になって体をいたわることを後回しにしてしまうこともあります。そうすると、必ずパフォーマンスが落ちるんです。歩きの質がおちたり、レッスンの内容に影響したり、デスクワークは頭が働かなくなったり。今日は頭の回転が鈍りはじめたので、いったん手を止めて体を動かしたら、頭もずいぶんすっきりしました。ずいぶん昔、若いころ寝る間を惜しんで、体ボロボロにしながら仕事してますと年上の方に(なぜか)誇らしげに話されたことがあります。  その方の年齢に近づいた今思うのは、わたしには、寝る間惜しんで、体ボロボロにしながら良い仕事をするのってすごーく大変。だったら、こまめに自分の体を整える時間を作ったほうが私はパフォーマンスがあがります。何が正解じゃなくて、きっと、その人にあうやり方はあります。私は、ぐっすり寝て、体が快適なときほど良い仕事ができます。だから、適度に歩いて、適度にほぐす。そしてしっかり寝る。というのがやっぱり欠かせません。自分の体だから、自分でコンデションはコントロールしなきゃって思ってます。みなさんは、どうやって自分の体のコンディションコントロールされてますか?**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 10Jul
    • 人は成長と老化で歩き方が変わるからこそ!の画像

      人は成長と老化で歩き方が変わるからこそ!

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。成長と老化で変わる歩き方「歩く」という動きは、誰に教わるわけでもなく、自然と身に着けていく動きです。歩き始めの赤ちゃんは、左右の足の感覚が広くて、歩幅も狭いのが特徴です。小学生になるころには、安定して歩けるようになって成人すると、左右の足の間隔は狭くなり、歩幅は広くなります。そして、年齢があがると左右の足の間隔がふたたび広くなり、歩幅が狭くなり、スピードが落ちます。でもね、歩き方って、生活習慣や骨格、やっている習い事やスポーツに左右されて独自の癖をもってしまうので、10人いたら10通りの歩き方があります。年齢に関係なく、すでに歩幅が狭い方、左右の足の間が開いてくる方は少なくありません。なんらかの理由で実際の年齢よりも衰えた歩き方となり、足腰が弱っている可能性があります。自分の歩き方を客観的に見てみようじゃあ、自分の歩き方はどうかなと気になりますよね。自分の歩き方の特徴を知る方法は1つだけ。動画を撮ってみる動画でとって、客観的に見るしかありません。真正面(または後ろから)と横からの姿の2パターンを撮影します。そして、1.真正面(または後ろ)からの歩き方をチェックして、左右の足の間が空いているかどうかをみます一本の線を踏むように、足が着地していれば大丈夫。2.歩幅の広い狭いを判断する目安は、「膝」をみます。横からの歩き方をみて、膝が曲がっているなら歩幅が狭まっている可能性が高いです。簡単なセルフチェックなので、詳細に見てほしい方はレッスンにきてくださいね。いつまでも元気に歩き続けるためにずっと運動が苦手でしたが、ポスチャーウォーキングで体がずいぶん元気になったのを感じています。クラス一どころか、学年一運動が苦手だった私ですが、日常の歩き方を変えることで体が元気でいられています。同時に、46歳になり、更年期がはじまったり、放っておくと筋力がすぐに衰えるのも感じているので、より意識的に体を使うようにしています。一駅くらいなら歩く歩くなら筋肉を意識して筋トレをするなら腹筋より足腰を。健康的に年齢を重ねるためにも、歩き方、大事にしてみてくださいね。**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 09Jul
    • ”第3回大人のお散歩会”

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。高橋スタイリストのレポートも、是非読んでみてくださいね。私の記事はこちらhttps://ameblo.jp/yumika-posture/entry-12609705340.html

  • 08Jul
    • 大人のお散歩が楽しくて、次回も楽しみの画像

      大人のお散歩が楽しくて、次回も楽しみ

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。第三回大人のお散歩を開催しました。このイベントは、高橋志保スタイリストとラクローズ響子スタイリスト子スタイリストと私の共同企画です。心配されていた雨もひどくなることなく、日比谷神社にお参り。 ご利益ありそうなとこ行きたい!という話から、ラクローズ響子スタイリストが提案してくれた日比谷神社。江戸時代は疫病対策祈願の神社として祀られたとか、移転を繰り返すたびに、お社が大きくなるとか、ありがたい逸話がたくさん。小さな神社なので、さっとお参りしたらランチ会場へ。こちらのレストランは、7/1から営業再開されたそうです。テラス席もあって、お天気の良い日は気持ち良さそうでしたよ。お料理はお魚とお肉から選ぶことができて、わたしはお魚前菜もメインも美味しかったですし、他にスタイリストの生徒様方のお話が楽しくて終了後は腹ごなしに銀座散策しながら、アンテナショップ巡り。見て・食べて・買ってと、一日中満喫しました次回は9/2に高尾山のビアガーデンを予定しています。募集は8月2日 大人のお散歩オープンチャット8月9日 各スタイリストのLINE8月16日 ブログをはじめとするSNSで開始します。大人のお散歩オープンチャットは、高橋・ラクローズ・貴島の生徒さまならどなたでも参加できますので、担当するスタイリストにお問い合わせください。各スタイリストのLINEは、どなたでもご登録いただけます。ポスチャーウォーキングを受けたことがない、受けたけどこの3人とは面識がないという方は、お気軽にご登録ください。また、貴島のLINEからは、オンラインレッスンのご相談も受けております。都内の感染者が再び増えてきたり、マスクをつけての外出がつらい時期になってきました。ご自宅からお気軽に受講できますので、オンラインレッスンも是非ご検討くださいね。日時はご相談に応じております。

  • 26Jun
    • ママのためのハーフバースデー・パーティー@HOMEでいただいたご質問&回答

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。今日はママのためのハーフバースデー・パーティーで、ミニセミナーを、高橋志保スタイリストと一緒に担当してきました。そのさいに、とてもいいご質問をいただいたので、こちらでもシェアします。Q.抱っこ紐は1回どの程度の時間、抱っこしてもよいか?装着時間については、抱っこ紐の取り扱い説明書に記載がないか確認してみてください。ちなみにエルゴは2時間以内を推奨しているようです。他メーカーも調べましたが、月齢が小さければ1時間を目安に、それ以外も2時間程度というのが平均時間のようです。(ただし、メーカー・製品で異なる可能性ありますので、説明書を必ずご覧ください)ここからは、体のプロとしての考え方です。大人もずっと同じ姿勢って疲れますよね。長時間のドライブやフライトでも、同じ姿勢はつらいから、足を組み替えたり、座りなおしたり、トイレに立ったり。抱っこも同じように考えて、時々抱っこ紐から降ろして、またせがまれたら抱っこしなおすといいんじゃないかなと考えています。また、お母様とお子様の健康状態や月齢でも左右されます。特に、お母様自身は頑張りがちです。はっきりとした時間の目安はご提示できませんが、それよりも、「自分の体に負担にならないように」という視点も大事にしてくださいね。Q.抱っこしていて子供の体に優しい抱き方はありますか?抱っこ紐での抱っこは、「高い位置で密着」してください。高い位置で密着することで、安定して抱っこができて、お母様の心臓の音が聞こえやすくて安心するそうです。高い位置で密着して抱っこ紐をつけるつけ方は、こちらの動画を参考にしてくださいね。複数の動画にわかれているので、順番にご覧いただけるとわかりやすいです。Q.おんぶのときはどうするといいですか?おんぶも、高い位置で密着が基本となります。お子さんのお顔が抱っこをするお母様の肩からでるくらいの高さで密着すると、お母様の体への負担が減らせます。ただ、抱っこ紐でおんぶをするさいには、構造上、高い位置でのおんぶがしづらいことがあるようです。その場合はできる範囲で大丈夫です。また、おんぶのさいには、姿勢をよくしようとするのではなく、少し背中を丸めたほうがお子さんはお母様にくっつきやすくなります。Q.抱っこが下手なのか、腕が腱鞘炎でつらいお子さんの抱っこやお世話は、無理な体勢の連続です。お体に負担がかかってしまっている、と考えてください。腰や肩が凝ると、マッサージをうけたり、ストレッチをしたくなりますよね。腕も同じように疲れるので、マッサージやストレッチでいたわってあげてください。他にも質問したかったけど聞けなかったという方がいらしたら、ご遠慮なくお問い合わせください。質問いただけると、高橋も私もとっても喜びます!**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 22Jun
    • 第三回大人のお散歩開催します(6/23 満席となりました)の画像

      第三回大人のお散歩開催します(6/23 満席となりました)

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。追記:満席となりましたので受付を終了いたします(6/23記)ポスチャーウォーキングの日の記念イベントは開催できませんでしたが、第三回大人のお散歩を開催します。一緒に日比谷神社にお参りしませんか?募集は5名。主催の高橋志保スタイリスト、ラクローズ響子スタイリスト、私を含めて、最大で8名での実施となります。ポスチャーウォーキングって、いつでもどこでも使える歩き方なんです。スタジオの中だけで歩いておしまいはもったいないから、外を一緒に歩けたらいいなーと思って今年立ち上げた企画です。お久しぶりの方も、ポスチャーウォーキングが初めての方も、ぜひどうぞ!**********■日程:7月1日(水)■時間:10:50 ■集合場所:新橋駅集合 SL広場のSLの前*JR新橋駅の日比谷口を目指します。ホームから東京上野方面寄りの階段を下り小さな改札で、出るとすぐ目の前にSL広場があります。*銀座線は、出口6を目指すと、JR新橋駅の日比谷口にでられますこちらもご参考に。https://joho.st/tokyo/shinbashi/sl.php■スケジュール:10:50 新橋駅集合・出発11:00 日比谷神社到着11:20 日比谷神社出発11:30 ランチ (お店の詳細やお料理内容はお問い合わせくださった方にお知らせいたします)13:00頃 解散■オプション(お天気と感染状況次第で希望者のみ)ランチ後、アンテナショップ巡りでもしようかなーと考えています■参加費:2800円(ランチ代として)■キャンセルについて前日80%、当日100%のキャンセル料がかかります。私共へのご連絡はお早めにお願いします。■お申込み・お問い合わせhttps://forms.gle/WPBkTFS2ULiq9LB77**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 16Jun
    • 6月15日のポスチャーウォーキングの日を振り返るの画像

      6月15日のポスチャーウォーキングの日を振り返る

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。昨日6月15日は、ポスチャーウォーキングの日でした。本来なら、毎年この日にあわせてイベントを実施していましたが、今年は断念。谷中ウォーキングを予定しましたが、また別の機会にあらためて企画できたらいいなあと思っています。ちなみに、初めてのポスチャーウォーキングの日記念イベントは、赤坂迎賓館へいってきました。2017年 ポスチュアウォーキングの日に迎賓館『ポスチュアウォーキングの日に迎賓館』運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。ポスチュアスタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。6月15日はポスチュアウォーキングの日でした。…ameblo.jp※一般社団法人POSTURE WALKING協会では、2020年より日本語表記をポスチュアウォーキングからポスチャーウォーキングに変更しております。おととし、2018年は秋川渓谷を満喫したのですが、ブログ記事がみつからない記事書くのをさぼったのでしょうねこのときは、小雨降る中でしたが、こんにゃく屋さんで大歓迎していただいて、いろいろ買って楽しかったんですよ~。秋川渓谷をきっかけに、2018年から、歩こう!食べよう!買おう!飲もう!という4つの楽しみを満たしたいねーという流れが強くなり、昨年2019年は川越を満喫。2019年 川越ウォーキング①『川越ウォーキング開催①』6/15はポスチュアウォーキングの日! この日の前後に各地でイベントが開催されました。私たちは前日の14日に川越ウォーキングを実施。 おすま…ameblo.jp2019年 川越ウォーキング②『川越ウォーキング開催②』日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)で、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WAL…ameblo.jpかなり楽しかったんですよ~。私たちが教えているポスチャーウォーキングは、日常的に使っていただける歩き方です。通勤や通学のとき、買い物に行くとき、どこかに遊びにでかけるとき、私たちは必ず歩きます。どんなときもポスチャーウォーキングで楽しく歩くだけで、その歩きが、エクササイズに変わります。特別にウォーキングの時間を作る必要はありません。普段の歩きを、ポスチャーウォーキングに変えるだけ。エクササイズしなきゃ!と眉間にしわ寄せて必死になるのではなく、楽しく歩いて続けられるのがポスチャーウォーキングのメリット。それを体感していただけるよう、これからもみなさまといろんな場所に出かけていきたいと考えています。今年開催できなかったのは残念ですが、少し涼しくなったころに再企画するのもいいなあと考えています。食欲の秋は、谷中で遊ぶのも楽しそうでしょ?**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:LINE または お問い合わせフォーム からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 10Jun
    • ポスチャーウォーキングの日記念企画がオンラインで開催中の画像

      ポスチャーウォーキングの日記念企画がオンラインで開催中

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。Facebookに、一般社団法人POSTURE WALKING協会公式の、ポスチャーウォーキングファンクラブというグループがあります。今年スタートしたこのファンクラブグループは□ポスチャーウォーキングを受講した方が□ポスチャーウォーキングの楽しさを語る場所となっています。参加に興味がある方は、□貴島とFacebookでお友達になって招待してもらう□受講したことがあるポスチャースタイリストの名前をそえて、グループに直接申請をするのどちらかで、参加することができます。いまは、今年のポスチャーウォーキングの日(6月15日)にむけて、皆様の絶対美脚角度の写真を募集しています。応募された写真は、イベント終了後に加工して、ポスチャーウォーキングファンクラブのページ写真として使用させていただきます。お題の絶対美脚角度、受講した方なら知ってますよねいつでもどこでも、まずは絶対美脚角度。その意識を楽しく高めるために、写真をとって応募してみませんか?写真の応募は6月13日まで。公式ファンクラブページで。ご興味あるかたは、大急ぎでファンクラブに参加してくださいね。私の生徒様はご一報くだされば、リンクをお知らせ&大至急参加手続き代行いたします!**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 08Jun
    • 6月25日!第2回ママのためのハーフバースデー・パーティーのお知らせ

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。6月26日に開催される、ママのためのハーフバースデー・パーティーの募集が開始しました。チアーズママとココフルの主催イベントで、高橋ポスチャースタイリストと私はミニセミナーに登壇します。これまでは都内で開催されていましたが、オンラインでの開催となり、全国からの参加が可能となりました。ちょっとおしゃれして、一番お気に入りのグラスに飲み物をいれて、当日は皆さんと一緒に、出産してからずーっとがんばってきた自分のためにお祝いをしましょう!すでに5月に開催されており、そのときの様子はこちらでご覧ください。詳細およびお申し込みはこちらからどうぞ大人気企画なので、ピンときたらお早めに!**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 05Jun
    • 歩き方が変わったら、足音が気にならなくなった

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。ウォーキングをされている方が増えたなあと感じています。在宅ワークや、休校が続いて、運動不足をかんじているのでしょうね。さっそうと歩いていく方もれば、あしおとがきになるかたも。実はわたし、若いころ「きじまちゃんの足音ってすぐわかる」と言われることが多かったんです。暗にうるさいって言われていたのだろうなあでも、歩き方って無意識の癖だから、「うるさい」「足音が大きい」と言われても、どう直せばいいのかわからないのですよね。そして、指摘ばかりされて、もやもやする気持ちはたまる一方。でもね、歩き方が変わったら、足音が気にならなくなりました。あの頃の悩み、今なら原因もわかるし、ポスチャーウォーキングで解決できます。1.足音が大きい原因これまで受講された生徒さまと、私自身の経験から、足音が大きい方の原因は2つあると考えています。1.すり足すり足タイプの方は、靴底や足裏を床にひきずるように歩くことで音がでます。2.前のめり前のめりタイプの方は、歩く時の重心が前にいきすぎていいるため、前に出した足が着地するときに大きな音がでます。足音がでるけど、どちらのタイプかわからないという方も大丈夫。解決方法はみな一緒です。2.足音をおさえて歩く方法ポスチャーウォーキングのレッスンは、熟練者になればなるほど、足音がほとんどでなくて静かです。コツは、重心。前に出す足は、膝を伸ばしてかかとからそっと着地する後ろの足に、なるべく体重のすべてをぎりぎりまでのせておくこの2つを同時に行うことで、足音がなくなります。ただ、歩き方って無意識の癖なので、最初は難しく感じたり、違和感を感じたりします。単純に、後ろの足に体重をのせるという動きができないという方もいます。その場合は、簡単エクササイズがおすすめです。3.足音を気にせず歩けるようになるための、簡単エクササイズ後ろにある足になるべく長く重心をのせる = 片足立ちなんです。実は、片足立ちがきれいにできない方も多いんです。レッスンでは、左右各1分間の片足立ちを行っていますが、「意外ときつい」という感想がでます。足音が気になる方は、まずはご自宅で、1日左右1分ずつの片足立ちを始めてみるのもおすすめです。その際に、体の縦軸・横軸をまっすぐを意識してみてください。頭はまっすぐ、腰の左右の高さは均等にを意識します。慣れていない方は、1分間続けられないこともあります。その場合は、体の縦軸・横軸をまっすぐに保つことを意識して、できるところからはじめてみましょう。体が傾いたままの1分間より、縦軸・横軸すべてがまっすぐなまままの30秒のほうが効果的です。さいごに歩き方は、私たちがそれぞれ生きてきた時間をかけて身に着けているので、10人いたら10通りの癖があります。この癖を取り除くだけで、足音だけでなく、むくみが解消したり、代謝があがったり、いろんな効果がでてきます。同時に、生活の中で積み重ねていく癖なので、歩き方の改善はお早めに!をお勧めします。**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 04Jun
    • KIMIKOのオンラインレッスンシェア会に参加しましたの画像

      KIMIKOのオンラインレッスンシェア会に参加しました

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。昨日はKIMIKOのオンラインレッスンの様子のシェア会が開催されました。インストラクター同士で情報交換はしていましたが、協会代表のKIMIKOがどのようにオンラインレッスンを展開しているのか、具体的な話をきくのは今回が初めてでした。プライベートレッスンはもちろんですが、すでに100名以上の看護学校の学生向けの指導もオンラインで行っているとのことで、たくさんの刺激をもらいました。私自身もオンラインレッスンを実施していて、オンラインレッスンでも十分みなさん上達できるのを実感しています。ただ、受講者側の準備や協力が必要なので、そういうの面倒という方には対面レッスンがいいのだと思います。一方で、コツコツ黙々と自分と向き合うことが得意な方には、とっても向いているのがオンラインレッスンだと感じています。インプットの時間が刺激的だっただけでなく、久しぶりに仲間の笑顔にあえて、短い時間でしたが楽しかったです。こちらは夜の部の集合写真。みんな元気そう一般社団法人POSTURE WALKING協会に所属するインストラクターは、日本中(+ドイツ)にいます。北は北海道から、南は沖縄まで。そのメンバーが気軽に参加できるのは、オンラインならではですし、コロナ禍でZoomの使用が普及したおかげですね**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 02Jun
    • 2ヶ月ぶりの外ランチは、幸せで美味しいの画像

      2ヶ月ぶりの外ランチは、幸せで美味しい

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。久しぶりに外でごはんを食べました。最後の外食は、3月に食べたこちら。宇和島鯛めしといって、奥にうつったお刺身を手前の生卵入りの出し醤油に絡めてごはんにのっけて食べます。とっても大好きで、時々食べたくなると、新橋の愛媛のアンテナショップの上に行くんです。これが外出自粛要請が出される前に食べた外食でした。2か月ぶりの外食はこちら娘を病院へ連れて行って、役所周りをして、おなかペコペコでふらっと入ったこちらのカフェ飯。小鉢の中の豚肉が、タイ風の味付けでおいしかったです。ナンプラーとレモンであえて、玉ねぎがアクセントみたい。自分で再現できるといいなあ。座っていたらきれいに盛り付けられたおいしいお料理が運ばれてきて食べ終わったらお茶やコーヒーが出されて後片付けもいらないなんて、外食って最高です一日も早く、もっと気軽に外食が楽しめるようになることを願って、今はコツコツできることをしていきます。私の取り組みはオンラインレッスンご希望される方のために対面でのレッスンもご用意しています。ご自身の判断で、レッスン内容をお選びくださいね **********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 31May
    • ”第1回ママのためのハーフバースデー・パーティー@HOME”の画像

      ”第1回ママのためのハーフバースデー・パーティー@HOME”

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。先日開催されたハーフバースデー・パーティーの様子を、メイン講師を担当した高橋ポスチャースタイリストがブログで紹介しています。実はこのイベントの最中、スクショ撮影を頼まれて、もちろんです!と快諾したのに、いいスクショを撮れなかったわたくし・・・ただ打ち合わせしているみたいですが、姿勢と歩き方について熱く語っているんです!対して高橋が撮ってくれたのがこちら産後ママ向けイベントっぽいも、もうしわけない~と思っていたら、ハーフバースデースタッフの皆様が、イベントの様子が伝わるスクショも撮っておいてくださったようで安堵いたしました。(リブログした高橋のブログご覧ください)次は準備万端の体勢で臨んで、良いスクショが撮ります!それ以上に、楽しくて満足していただけるイベントになるように、内容ももっと練っておりますので、またオンラインでお母様方にお会いできるのを楽しみにしております。ところで高橋が用意した抱っこ紐、ハワイアンな感じで可愛い産後ママ向けのイベントでは、みなさん、いろいろなメーカーや柄の抱っこ紐を選ばれていて、子どもが大きくなった私たちにとっては毎回見るだけで新鮮でウキウキしてました。お子様の性別とご自身のお好みをもとに、みなさんいろいろ考えて選ばれてるのでしょうね。緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだまだたくさんの制限とともにすごさなければなりません。小さなお子さんがいらっしゃる方は、急に大きな不安に襲われることもあるのではと思います。数か月前よりちょっと窮屈ないま、自分の心がちょっとでもトキメクものを選んで、少しでも楽しく過ごしていらっしゃることを願っています。**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)

  • 30May
    • 対面でのレッスン再開しますの画像

      対面でのレッスン再開します

      日常に健康的でエレガントなウォーキングを! 東京(原宿・池袋)・オンラインで、運動が苦手な人のための姿勢と歩き方教室を開催しています。一般社団法人 POSTURE WALKING 協会認定 ポスチャースタイリストの貴島弓雅(きじまゆみか)です。緊急事態宣言の解除に伴い、6月から対面でのレッスンを、木曜池袋クラスのみ再開します。利用するスタジオでは、30㎡のお部屋では5名までの利用というルールがもうけられています。念のため、6月中のレッスンは、定員2名で実施いたします。また、オンラインでのレッスンは、産後・一般クラスともに引き続き行っております。レッスン日程は、貴島弓雅のレッスン一覧でご確認ください。※オンラインレッスンについては、上記一覧以外の日程(日曜祝日はお休み)でもご相談に応じております外出自粛によって、ジョギングやウォーキングをされる方が増えているようですね。近所の川沿いも、いつもより走ったり歩いたりする人が増えている気がします。せっかく歩くなら、姿勢と歩き方にこだわると効果的です。**********募集中のレッスン情報■オンラインマンツーマンレッスン開催中(産後クラスあり)募集中のレッスン一覧はここをクリック※6月より対面でのレッスン(ベーシックのみ)を再開します。※オンラインレッスンの参加方法はこちらをご覧ください。■レッスン詳細・お問い合わせ問い合わせ:kijima@posturewalking.jp またはLINE からどうぞ埼玉・神奈川エリアからも団体・行政・個人レッスンのご依頼をいただいております。延べ指導人数6500人(2019年12月時点)