• 07 Aug
    • マルセロにはブーイングより拍手を 浦和vs大宮

      1試合ずつ遅れてもアップです。。。。。。本当にここんところ忙しくて・・・・・思えば4月このさいたまダービーに負けたところから、あっという間に転がった浦和ダービーつーもんには、それくらいチームに何かをもたらすビッグイベントなんですねしかし、裏を返せばミシャ解任後の新生浦和このダービーを勝てば、再び勢いに乗れるかもしれない!堀新監督に代わり、初戦を迎えるわけですがとはいえ監督交代後数日そんなに短期間で何か大きく変えるわけもなくましてやミシャのサッカーを突然止めるというのも非現実的だよねたぶん、ギャップでショック死すると思うしかし、今までなかった適材適所での人員配置ミシャが出来なかった、試合毎に最適なスタメンを組むこととBチームにモチベーションを与えることは可能なはず!いきなり大幅に代えたら、それはそれでショック死だけどもそんなわけで、新生 堀レッズのスターティーーーーーーングラインナップ!!!前節レッドを貰った槙野くんのところは、ウガを待望の補強となったDFマウリシオはさすがにまだベンチ外左のWBに駒井くんではなく菊池大ちゃんを起用!そしてシャドーもラファを使わず、シャドーでいい働きを見せているズラタンをこれは恐らく、浦和はシャドーは守備時ボランチの脇に下りる役割があるので失点がかさんでるチーム状態から、比較的守備力の期待出来るお寿司&ズラタンの組み合わせなのでしょうまずこの日、相手大宮が不調であることはあるにせよ、守備はある程度コンパクトな陣形を維持出来ていたしそこまで悪いものではなかったと思う前半26分大宮のペナルティエリア内でファンブルしたボールでハンドを誘いPKを獲得!!これをエース興梠慎三が決め、浦和が先制!!!しかしもちろん追いつかれるよね浦和が抱えている失点癖はそう甘くはないしかも衝撃的な形で追いつかれる後半66分浦和陣内でFKを得るとウガが航へしかし航見ていない!!!!無人のフィールドを転がるボールを済州から移籍してきたマルセロが拾い最後はマテウス(ローターではない)がいとも簡単に決めて同点!!!「え?今のなに!?」ってあいだに大宮が追いつく悪い時は何してもダメなもんかねしかし、チームを救ったのはこの日、左サイドで躍動した菊池大ちゃん!!!言うまでもなく、移籍してきて最高のデキだったね!大きなサイドチェンジで大ちゃんに1対1の場面を作ってあげるとこれを制してクロス!!鋭いクロスをGK加藤くんが弾き、こぼれたボールを陽介!!!少しだけ浦和らしいゴールに胸を撫で下ろすミシャ同様、こちらも正しい評価がされない陽介だけどやっぱり走ってるやつのとこにはボールは来るよねあぁ、さすがに大宮には大丈夫だったかと安堵したのも束の間88分には右サイドからのクロスに合わせたのは途中出場の瀬川くん!!航もおめおめとマークを外されてしまい、これに競り負け同点ゴールを……………難しいバウンドだったけど、西川くんもビッグセーブは見せず…………新生 堀レッズの船出はドロー発進しかしまあ、そんなに悪い試合ではなかったけどね1回現実を見直して、出来ること、しなきゃいけないことを見返してもいいと思ういや、こんな試合内容じゃ優勝出来ない!!!って、最早現実的じゃないでしょかねてから、いつかこの日が来ると分かってたわけでミシャ政権が終わる時、浦和が低迷するであろうことは予測出来たわけで今しなければいけないことは、1日も早く低迷期からの脱却だと思うんだよね今のチーム状態を考えれば、良くはないけど酷評する試合でもなかった酷評すべきプレーはあったけど(笑)まあ、だから試合後ブーイングが起きなかったわけでしょ?さて、今季の浦和年間1位を獲得した去年から比べて、チーム力は落ちていない選手個々が衰えたかと言われれば、そこまで顕著なものはないよねまずさ、サッカーって2シーズン連続で同じサッカーすることってないじゃん?当たり前だけど、通用しないんだよねどんな強いクラブでも、バージョンアップは義務なわけだミシャが今季チームに与えたバージョンアップは、例のハーフコートサッカーなわけだけどこれほど難しいサッカーが簡単に出来るわけがない苦戦は覚悟の上だしかし開幕からずっと失点が減らない僕は気にならなかったんだけど失点が多い失点が多いと騒ぎだしたよね去年、リーグ最小失点を誇った守備陣が崩壊!!!みたいなまあ、まずここが違和感だったわけ浦和の守備が良かったことなんて、ここ6年で1年たりともないまるで去年、守備が良かったかのように今季批判された私、何度も言うように浦和は元々守備は悪い!!!去年良かったのは、攻撃が出来ているから(ボールポゼッションが出来ているから)失点が減っただけで、去年も守備は悪い!!でもいいんだ、しつこいけどポゼッションサッカーの守備とはボールを保持することによって、相手の攻める時間を減らすことなわけだからそれを「去年の守備に立ち返ろう」みたいな流れになって最終ラインを下げてしまった確かあれ、選手で話し合って下げたんだよね?僕の超偏見的な意見を言わせて頂ければミシャは選手たち(まあスタメンのみだけど)を最後まで信じたけど選手たちはミシャの戦術を心のどこかで疑ったのだ!「これじゃ守り切れない!少し最終ライン下げよ」ってね誰よりもミシャは知っているはず自分のチームは守るようには出来ていないそんなチームを作っていないことを・・・・・だからこそ、攻め続けることによって守ろうといや、それしか出来ないからこそのハーフコートサッカーだったのではなかろうか。。。。。しかし選手たちは「去年の安定した守備」と、元からないものを求めだした元々なかったんだから、戻ろうと思っても戻れるわけがないだからこそガッカリしたのが、川崎戦で見せた4-4-2だったんだあの瞬間、ミシャサッカーが終わったのだと感じてしまったついにミシャまでもが自分のサッカーを疑ってしまった爆発的な攻撃力と引き換えに失点を重ね元々、裏付け出来るほど根拠のない自信が崩壊しありもしなかった守備への意識偏重により崩壊してしまったのではないかと、わたくし読んでいるわけですミシャの戦術は破れなかったしかし、ミシャの犯した過ちがあるとするならば選手たちを最後まで、ミシャの戦術を信じさせなかったことと自分の戦術に疑いを持った選手を起用し続けたことでしょうしかし、この10年近くJリーグは彼の戦術と、それに対抗する戦術が溢れていたことは紛れもない事実であり、彼の疑いようのない功績なはずなのであるさて、次はアウェイ甲府観戦記を書きますがいつになることやら。。。。。。。

      32
      2
      テーマ:
  • 06 Aug
    • ○○の呪い……… vsC大阪 vs札幌

      仕事ばかりしていたら、えらいことになっとるばい!!!ちょっとなぜ九州弁になったのか、よくわからないんですけどねまず前節、首位C大阪戦ねなんと開始10分で杉本健勇にあわやハットトリック!!!!3点目は見かねた神様が助けてくれて、ポストが弾いてくれたけども前半だけで4失点!しかもうち3点はクロスからで、1点はバイタルをスカスカにしてのミドルどれも守備時に数的有利を作れているにも関わらずだ…………ズラタンとラファが一矢報いてくれたものの、今の浦和は2点では勝つことが出来ない…………さぁ、もう待ったなしミシャ政権は風前の灯火!とにかく浦和は何かを変えなきゃいけない何かを変えなければ、この流れは変わらないだろう何せ、チームの戦術は一朝一夕に変えることなんて出来ないわけだからしかし、ミシャが札幌戦に送り出したメンバーはこちら驚くべき変化は与えなかったよねミシャは育てきたこのチームでラストゲームを飾りたいかのようにしかし、またもそんなミシャの願いは打ち破られる前半32分またもサイドからの攻撃(CKだけど)マークにつききれなかった槙野くんに競り勝ち、都倉くんのヘッドで札幌が先制相手チームからすれば今の浦和であれば、どんな状況であっても放り込めば点が入るかもしれないそしてその7分後槙野くんがミシャに引導を渡す攻撃時、マークについてきた都倉くんを裏投げしたあとに、顔面を蹴ってしまう 顔面を蹴ったのは故意ではないと思うが、裏投げに関してはカードは妥当赤かったかと言われればわからないけど反撃したい浦和にとっては、1人を欠くという非常事態しかし、浦和の悲劇は終わらないハーフタイム終わり、選手たちが入ってくると那須くん、ウガの姿が2枚替え!?ここで伝家の宝刀「ミシャの2枚替え」が出るのかと思いきやなんとズラタンの姿まで見える!!!新必殺技3枚替えが出る!ミシャは思いきった賭けに出た!いや、ミシャよここで思いきれるなら、なぜスタメンを思いきれんのだ…………しかし後半開始直後途中交代で入った那須くんが負傷!!!(肉離れかな?)タンカで運ばれて行くと、那須くんは2度とフィールドに戻ることはなかった…………しかし、浦和は新必殺技を繰り出した後で、交代カードがない浦和は9人での戦いを強いられることに…………悲しいことに、この9人で戦った後半の方がうんと良かったんだ………しかしギャンブルに敗れたミシャはさすがにここまで。浦和で6年目を迎え解任の憂き目に世界を見回しても屈指の攻撃的システム、超可変3-4-2-1をもたらしたミシャの戦術が正当な評価を受けられないまま、浦和を去ることになったのが悔しいねJリーグでも史上に残る戦術家でありながらマネジメント能力というか、采配というか彼の苦手分野が、彼の素晴らしい能力の評価を下げてしまうほどに悪かった………終始、ミシャ擁護をしてきた私ではありますがもちろん、これだけ負けて許される監督はいない解任は妥当だと思うがついに最後まで不甲斐ない自分の選手たちを、1度として責めることのなかったミシャに浦和のパパとして敬意を表したいミシャのサッカーは素晴らしかった!

      16
      8
      テーマ:
  • 17 Jul
    • 赤い同窓会 鈴木啓太引退試合

      炎上芸人である上西さんが、人生をかけたギャグをTwitterだかなんかに投稿してましたが若干スベってました!(笑)吹田市民のみなさんまさか次あれ当選させませんよね(笑)さて最近色々ありまして仕事が忙しくなってしまい、駒場での天皇杯 熊本戦なんとチケット持ってたのに、ドルトムント戦も行けませんでした!(>_<)3連休、行けても1試合だなと思い迷わず啓太引退試合を選びました!!!!!鈴木啓太をガラガラのさいたまスタジアムで見送るわけにはいきませんよね!!!僕も浦和サポのはしくれドルトムント戦は捨てれても啓太の花道を捨てるわけにはいかないす!!!なにせ啓太とは一緒に飲んだ仲ですからね!!(3分くらい)そしてわたくし、ついに全国デビューを果たしました!最後のオーロラスクリーンに流れたVTR見ました!?ついに僕のデビューです!!まあ2秒くらいでしたが!!さてそんな今日ですがしかしまあ殺人的な暑さでしたね!殺人的て本当だなーと思ったのは、開門と同時に倒れてしまった人もいてみんなで冷やし、意識は回復しましたがせっかく開門まで頑張ったのに、医務室に運ばれたことでしょう。。。。さてこの日は両チームともに豪華メンバー▼BLUE FRIENDS〈スタッフ〉監督 岡田武史コーチ 小倉勉コーチ 反町康治〈選手〉1 GK 山岸範宏2 MF 阿部勇樹3 DF 駒野友一4 MF 細貝萌5 DF 岩政大樹6 DF 山口智7 MF 佐藤勇人8 MF 松井大輔9 MF 太田吉彰10 MF 中村俊輔12 MF 酒井友之13 MF 鈴木啓太(SUZUKI)14 MF 村井慎二18 FW 巻誠一郎19 DF 矢野貴章22 MF 羽生直剛23 MF 福西崇史25 MF 石川直宏27 MF 橋本英郎31 GK 福島春樹33 MF 山瀬功治▼REDS LEGENDS〈スタッフ〉監督 ギド・ブッフバルトコーチ ゲルト・エンゲルスコーチ 池田太コーチ 土田尚史コーチ 大槻毅〈選手〉1 GK 岩舘直2 DF 坪井慶介3 DF 堀之内聖4 DF 田中マルクス闘莉王5 DF ネネ7 FW マリッチ8 MF アレックス9 FW 福田正博10 MF ポンテ13 MF 鈴木啓太(KEITA)14 MF 平川忠亮15 DF 室井市衛16 MF 相馬崇人17 DF 南祐三18 MF 小野伸二19 MF 内舘秀樹20 MF 阿部敏之21 FW ワシントン22 MF 宮沢克行23 GK 都築龍太24 DF 田畑昭宏27 MF 土橋正樹28 MF 西澤代志也29 MF 小池純輝30 FW 岡野雅行31 MF 小島秀仁32 GK 安藤智安34 FW エスクデロ・競飛王35 FW 永井雄一郎77 MF 千島 徹まあ懐かしいメンバーですね(笑)涙が出るほどに(笑)そしてこの日はゴール裏も、啓太が赤い同窓会と銘打つ通り懐かしの顔も見られ、コールリーダーは前コールリーダーの角さん!選手がレジェンド揃いなら、ゴール裏もレジェンドだ!この人は本当に、盛り上げ上手ですねぇとても楽しい試合でしたが中でも後半の浦和黄金期のメンバーが圧巻!そりゃアジアも制するわ(笑)なんだこのメンバー!!!阿部ちゃんこそ、BLUE FRIENDSに貸し出したものの(青、似合わなかったね笑)そりゃあの頃、浦和は強かったわけだ最終ラインなんて、このまんま今の浦和に移植したら失点数減りそうだよね(笑)ただひたすら楽しくてねあ、この浦和を愛してたんだなーと再確認してしまったよね最後、啓太がゴール裏に来てくれましてねゴール裏つっても、いつもみたいにゴール裏前ではなくてゴール裏の中ね一緒にWe are diamonds歌ってくれるという鈴木啓太と角さんのコメントが素晴らしかった!!僕は2人が、今チームもサポーターもバラバラになってることを危惧してたんだと思う「(浦和レッズは)サポーターのものだよ!」の言葉には涙が出ましたね!そして今一度一緒になってWe are diamondsを歌ってくれたんじゃないかなわかるかい?現役選手たちよ、サポーターよ立ち直るには、今季これが最後のチャンスだよ!偉大なホンモノの浦和の男 鈴木啓太の置き土産に今一度奮起しよう!思うことはもう1つあったんだけど今日は啓太との思い出とともに、今日の楽しかった日と共に眠りたいのでまだ次の機会に書こうと思います

      21
      2
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 良くも悪くもWe are REDS!!! 浦和vs新潟

      仕事が泣きそうなくらい忙しくですね広島戦で今シーズン初の欠席となり、続く川崎戦も欠席皆様のブログにも、なかなかお邪魔出来なくてごめんなさいm(._.)m余裕が出来たら、振り返り読ませて頂きますので………さて、超簡単に川崎戦の感想だけ述べますがミシャにはがっかり!!!!常々、ミシャ擁護を叫ぶわたくしではありますが何故、川崎戦にガッカリしたのか!!なんだ!あの4‐4‐2は!!!!ミシャからミシャのサッカー哲学を奪ったらただの気のいいおじさんだぞ!!!自らの不変なはずのポリシーを曲げて、なおかつ惨敗当然の敗戦だよねチーム全体が方向性を見失ってる時に、絶対ブレないはずのミシャがブレてしまって勝つわけがない槙野くん&航もコメントするに堪えない最低のデキだったがミシャのサッカーをしないなら、ミシャである必要がない!!!あれには悲しくなるばかりでした………さぁ、そんなこんなで新潟戦です川崎戦後「新潟戦から2連勝しなかったら、私は去る!!」的な発言をしたミシャとしては崖っぷちですちなみに今日は試合前から、さいスタや力で知り合った人にどんどん会えて浦和サポ友達500人出来るかな?計画も順調で嬉しい限りです!冗談半分で始めた計画も、いつの間にか現実味を帯びて来ました!!さぁ、最下位新潟を迎えてのホーム 浦和レッドダイヤモンズのスターティーーーーングラインナップ!!!川崎戦でレッドを貰った航はもちろんベンチ外で那須くんが代わり前日練習から「ついに槙野くんスタメン落ちか!!!」と噂されていましたがミシャ的なベストメンバーできましたミシャの立場が安泰ならば、当然槙野くんはスタメンを外されたでしょうがもう土壇場、土俵際のミシャとしては自分の信じたメンバーで負けなければ後悔するよね、きっとこの2戦、自分のベストだと信じてきた布陣で挑むのは当然だと思うそれで退任することになるならば、諦めもつくよねごめんなさい、試合はサーッと流します前半35分いつも通り?アウェイ新潟が先制!!カウンターから西川くんが弾いたボールが、新潟の選手にあたりこぼれ球を小泉くんが決める!!!不運はあれど、やはり失点からスタートしかし後半74分森脇くんのシュートはポストに阻まれるものの跳ね返ったボールを、主将阿部ちゃんが叩き込み同点とすると阿部ちゃんから勝利への闘志を感じずにいられない!!!79分ようやく待望のラファの逆転ゴール!!!正直、本人が1番こんなはずじゃかったと思ってたろうから、ラファも安心したはず言いたくないけど、開幕当初の勢いが嘘のように封じ込められ続けたラファの久しぶりのゴールで逆転!!!誰よりもラファが欲しかったろうゴールで改善の兆しは見えつつも、相変わらずサッカーの仕方、方向性が統一されてない浦和が良くないながらも逆転勝ちで勝利をおさめました!相変わらずゴール前はガバガバでしたが………さて、なぜ試合の振り返りが雑なのか?そりゃ皆さんわかりますね?まず、今日は試合前から不穏な空気だったいつもならGKのウォーミングアップ時の西川くんのチャントに始まりフィールドプレイヤーのアップ時には、チームコールから始まるんだけども今日はそのどちらもなし(広島戦もそうだったんですって?)僕はそれを応援放棄ではなく「俺たち納得はしてないぞ!今日こそ見せてくれ!!」という無言のエールだと思ってたんですそして試合後勝利時にはWe are diamondsを歌って終わるんですが選手たちが一周、試合後の挨拶に周り一部選手がいつものように歌おうと、フィールドに入ったところエース興梠慎三が手で「(歌わないで)引き上げるぞ!」と促した僕は興梠くんしか気づかなかったけど、他にもいたのかな?僕は普通に「あー、そうかー。一勝したくらいじゃ気持ち良く歌えないよな。選手だって納得いかないよな」と思ったんですそれもあったし、コールリーダーさんの言ってることもよくわかったんで今日はWe are diamonds歌うアレじゃないなと、全く歌う気なかったんですよね僕も選手が歌えないもんを、僕らが歌うのもおかしなもんだしまたスッキリ勝ったわけでもないところもあったしただ気になったのは、歌おうとフィールドに入った選手と歌わない歌わないとロッカールームに引き上げようとした選手がいたところに違和感を感じたんですねそして問題はその後ゴール裏中心部を除いて、We are diamondsが始まったんですね今日は歌わなかった人たちも理由は1つでなくてこれくらいで調子乗って歌えねぇ!!という人もいれば、コールリーダーさんのようにもっともっと良くなって欲しいから選手たちに頑張ってもらって、気持ち良く歌おうぜ!!!という人もいるし歌った人も同じ気持ちだったわけではなくて勝ったんだから、選手たちを鼓舞してあげたいという人もいればこれを楽しみに来た人もいると思う別にどの意見も正解だと思うし、歌っても歌わなくてもどっちでもいいと思うまして、コールリーダーさんの声は中心部にしか聞こえなかっただろうから納得出来ず歌い出したのも仕方ないと思うしかし悲しいのは、それに対して浦和サポがブーイングしたことWe are REDSとは上手く言ったもので選手の中にも歌おうとした選手と、もっと勝ってからじゃないと歌えないと思った選手がいるのと同じようにサポーターも同じであったことが驚いてこんなことを書くと怒られるかもしれないけど「あぁ、今季は浦和は優勝出来ないかもしれない」と思ったんだよね別に誰も勝ちたくないとは思っていなくて勝ちたいのは同じなはずなんだけど、みんなが向いてる方向がバラバラなんだなと選手もサポーターも別にどっちの意見でもいいし、やってるサッカーだって正しいサッカーなんてないんだけど同じ方向向いてサッカーしてないんだから、勝つわけないよなと感じてしまったんですねどんなサッカーしてもいいんだけどみんながやることを共有していないことが、こういうとこにも表れるんだなと思ったんですそれがちゃーんと順位に表れてるんだなとそしてそれは選手たちだけではなく我々サポーターも、同じ方向を向いて応援をしていないんだなということが、今日はとても悲しく感じられたわけです歌っても歌わなくてもどっちでもいいけど、味方が味方にブーイングしていることほど悲しいことはないしはじっこの方で取っ組みいしてたのは言語道断それを止めにいかなければならなかったコールリーダーが可哀想になりました勝った試合のあとがこれなんだからチーム状態が良いわけがないよね歌った人を責めるつもりもないし、歌わなかった人が正しいわけでもないでもこの、向いてる方が違うという問題選手もサポーターも、どうしたらいいんでしょうね…………まだまだ泥沼から抜けられそうもありません………ちなみに試合後、コールリーダーさんからもアナウンスがあった通り啓太の引退試合のチケットが2万も売れていないそうです(>_<)あれだけの選手をスカスカのスタンドで見送るのは忍びない皆さん、啓太の引退試合に出かけましょう今のバラバラの状態では、集まらないか…………

      20
      4
      テーマ:
  • 04 Jul
    • 浦和にマラドーナがいた日 浦和vs広島

      僕は忙しいわけですよ忙しい上に暑いわけですなんと!!!!!今シーズン初の、ホーム不参加!!!行けなかったんです!!広島戦(泣)その原因を作った職場の若い子には20075回くらい舌打ちしましたがねなんとか新潟戦は行けるように、頑張っている最中ですさぁ、DAZNで観た広島戦です!3連敗同士の対決でここを勝ってなんとか流れを取り戻したい両チームまずはサンフレッチェ広島のスタメンがこちら!!海外へ旅立った塩谷くんに代わり、右CBに野上くんを入れたくらいでそれほど目新しさはないけどね基本、ミシャサッカーをする広島だから昔のブログでも書いた通り、役割も浦和と同じ両WBの縦への推進力でボールを運び、一時5トップにして攻撃していくスタイルそれがお好み焼きスタイルさぁお待たせしました!!ホーム 浦和レッドダイヤモンズのスターティーーーーングラインナップ!!!さすがにミシャもいじってきた!航を1列上げてダブルボランチに阿部ちゃん、航とボランチを少し守備寄りに代わりにスイーパーに那須くん攻撃のスイッチャーである陽介は外せないから、シャドーの位置に後から知ったんだけど、駒井くんどっか痛かったんだってねー座薬入れて出場したとかでもウガ、梅ちゃんと故障してるだけに、強行出場したとか…………これで少しは失点も安定するだろうか…………前半序盤はどちらも悪くなかったんだよね特に両WBのマッチアップ関根vsミキッチ駒井vs柏は見応えがあった!広島的に誤算だったのは37分にミキッチの負傷退場これによって、関根くんが自由になってしまった!逆に痛い駒井くんは、精一杯走るものの柏くんを抑えきれず…………先制は前半42分陽介がピタリと合うパスを縦に入れると、懸命に走った駒井くんが落とす!これを決めたのが、得点ランキング独走中のエース興梠慎三!!!!今季はこの動きいいんだよねシャドーが下がって、WBが中に入るこれやってけば、シャドーとWBが捕まえにくくなっていいんだよねどちらかというと、浦和はマークにつきやすくなってしまってるからこうして形を変えてマークを外すのは有効なはず!さらに立て続けに45分関根くんからペナルティエリア少し外で陽介が受け取ると広島もここ3人いっちゃうんだよねぇまるで浦和の失点シーンを見てるみたい(笑)バイタルで空くお寿司へ浦和も今季だけでも、こんな感じの失点よくしてるよね(笑)お寿司が完璧なコースへ決めて前半終了前半終わって2‐0普通ならこれでぐっと楽になるんだよそれがならないのが今季の浦和広島はハーフタイムに早くも2枚目を替えるアンデルソン・ロペスを入れて攻勢を強めると後半開始早々の47分浦和の左サイドから、こちらもなぜかバイタルで空いた森島くんかな?広島は右サイドからバイタルで空く森島くんへロペスはマークつかれて、出せないワンタッチで皆川くんへ槙野くんは何をマークしてたんだろか…………こう後半開始早々に反撃の狼煙をそしてすぐに54分浦和の右サイドでボールを失うとここから柏くんの爆走!!!まあ思う存分、蹂躙されましたわ次々抜かれるから、どんどんマークに人を費やす浦和の2点目と同じパターンだね柏くんがドリブルで持ち込み、ここですでに森脇くん、那須くん、航は柏くんの虜ここで柏くんは中へ入れる、大外Aロペスはフリー中央の皆川くんはこれをスルーどフリーのAロペスは左手は添えるだけバリ柏くんのとこでディレイしなかった時点で、次の段階が数的不利になるんだから負けなんだよね広島はこれであっさり同点それどころか!?72分に広島逆転!!!!何人にカウンターされてんだ…………結局、失点の根本的改善はされずやられてる理由はずっと同じなのに……………守備の改善はされなかったものの勝たなきゃいけないという気持ちはあったみたいで浦和は持ち前の攻撃力で応えた!84分に投入されたズラタンが85分に決めた!!!見たか!!!!ズラタンはポストより、こういうのが得意なんだ!!!!待ちに待った今季初ゴールで、土壇場で同点!!!そして伝説へ……珍しく前に出るディフェンスで槙野くんがボールをつつくと、拾ったのは関根くんなんとここから50mの独走!抜いた人数は、マラドーナ越えの6人!!!土壇場の土壇場で、関根くんがチームを救った!!!出すとこがなくて始めたドリブルだけどスピードが乗ってからは素晴らしかった!!!小さなフェイントでスピードを落とさずまさしく浦和の伝説となるスーパーなゴールで浦和はようやく連敗ストップ!!!!内容はけしていいとは言えないんだけどこれ以上の連敗は取り返しがつかなくなるかもしれないし勝てたことは、チームを多少なりともポジティブな方向に向かわせることが出来ると思う細かいことは、仕事が落ち着いたら書くかもしれませんが明日は攻撃力が爆発中の川崎戦ですよね?なんとか勝てないもんかなぁ…………僕はもちろん行けませんが…………

      18
      6
      テーマ:
  • 30 Jun
    • 鳥栖の皆様、ごめんなさい

      なんかね、アウェイ鳥栖戦でチケットもぎりのボランティアスタッフに、浦和のユニフォームを着た人が暴力行為を働いたとかそれを浦和サポと呼ぶべきかどうかは別としてまあたぶん、埼玉の人間なんでしょうから?アウェイにお邪魔して、さんざん迷惑かけてくるとは……………まったく、空いた口が塞がりません今季、大宮戦のライダーキックに始まり(あれは5名が今シーズン入場禁止、うち1名は無期限の入場禁止)鹿島戦でスタッフに暴力行為(7試合の入場禁止)今回の犯人も、今シーズン入場禁止ですか罰しても罰しても、わからない人っているんだね済州の行為を批判しておきながら(その人達が批判してたかは知らないけども)自ら変わらないことをする、その人達の心境はいかがなものでしょう是非、聞いてみたいです。どうせロクな答えは返ってこないでしょうがチームの調子が悪いからといって、暴れるだとかどれだけ倫理観のない人なんでしょうね鳥栖の皆様、ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ありませんでしたふっちーに代わり、お詫び申し上げますしかしさ、この入場禁止ってどうやって管理するんだろうね?シーチケとかが使えないのは分かるけどさコンビニで発券する場合、極端な話他人名義でも購入できるよね?ましてや、チケットもぎりのアルバイトのお姉ちゃんたちに顔チェックしろと言っても無理があるわよねまさか、そこであのスタジアムをうろちょろしてる埼玉県警の出番!?っていうか今思ったけど、言われてみればさいスタ以外で、スタジアム内をお巡りさんが巡回してるの見たことないわよそのスタジアムって、あんなにお巡りさんいないよね!?これも元浦和サポ(偽浦和サポ?)の悪行の実績ゆえかしら…………情けないいっそ、法が許すならさいスタの入口に犯人の顔写真を「この人捕まえたら100万円」って貼り出したらどうかしらそれこそ浦和の恥か…………今後はさ、スタジアムでこういう輩見つけたらさすぐ僕呼んで?どるちゃんライダーキックを食らわすから!って、お前もするんかい………………

      15
      テーマ:
  • 29 Jun
    • ヤンツーの言うこと聞こう! 京都vs金沢

      今季、J1の混戦模様も面白いのですが実はJ2も熱いんです!!!なんと11位まで勝ち点差が一桁!本来、あっさりJ1に戻りたい降格組である福岡、湘南、名古屋あたりがそう簡単には勝たせてもらいない状況が続いてるんです!さて、そんな中昨シーズン多くの時間を最下位で過ごしながら、最後に踏ん張って残留した金沢今季はヤンツーこと柳下監督のもと、徐々に良くなってきているのです!!!まず、思いきってゾーンディフェンスをやめた!!これはすごく有効だったと思う!まず人にプレス!!これが疲れるんだけど明確で、金沢には良かったんじゃないかな第6節草津戦で初勝利を挙げると、第7節岡山に勝ち連勝!その後、4連敗するものの、上位勢の名古屋をアウェイで破りリーグでレノファ山口、天皇杯で横浜FC相手に公式戦2連勝!!!現在18位と残留圏を上回る戦いを見せています!一方、第20節の相手、京都は天皇杯でJ3沼津に破れるという大失態昨季5位から大きく順位を落とし、現在14位混戦の上位争いから脱落寸前のところさぁ、アウェイ雨の西京極での対戦です!!!雨の西麻布バリに!!今や京都の得点源となっている闘莉王は、まだ万全ではないため欠場となりましたが浦和サポにも馴染みのあるエスクデロとケビンの2トップ2列目をフラットにする4‐4‐2の京都に対し今季、得点に絡み続ける佐藤洸一が2トップの一角に入り、得点力とアイデア豊富な中美くんと組ませる、中盤BOX型の4‐4‐2の布陣の金沢この試合がすごく面白かった!柳下監督は、まず守備を堅実にすることをベースにしつつけして引きこもりではなく、ボールを保持するサッカーが信条正直なところ、昨季は攻撃も守備もいいところがなかった金沢は、まずハードワークでプレスをかけ続ける守備をする一方で攻撃の司令塔 中美くんに預けて、相手を崩す他チームに比べればまだまだ得点力不足だけど昨季に比べれば劇的に得点力も向上特にトップ佐藤洸一くんの活躍は、目を見張るとこだよ!この日も京都を相手に互角のボールポゼッションを見せた!!そして先制したのも金沢!前半22分佐藤洸一くんが引っ張りつつ、なぜかバイタルで空いた宮崎くんへ京都はひどく緩慢なディフェンスを見せ、新潟からレンタル中の宮崎くんは見事なミドル!!!!もちろん、素晴らしいコースに飛んだシュートだったんだけど宮崎くんはなんのプレッシャーを受けることなくシュートが打てたよね京都守備陣のダメさ加減が光ったその後も金沢は素早いプレスでボールを刈り取り、ボールポゼッションを下げないすると34分サイドに開いた佐藤洸一くんから、この日積極的に攻撃参加をしていた右SB石田くんへ石田くんがニアに入れたクロスを、中美くんのオシャレなシュート!!!中に人が居ないわけではなったんだけど、ほとんどの選手はウォッチャーちなみに京都のサイドはズブズブ石田くんはフェイントの1つも必要なく、クロスを上げさせてもらえたね佐藤洸一くん、石田くんに対してサイドに1枚しかいない時点で、すでに勝負ありだよね楽に追加点を入れさせてもらうと44分今度は左サイドをあっさり攻略京都は前に出てプレスをかけても、空いたスペースを代わりに埋めるルールがないのかしら?簡単に裏をとられ、今度は左SB野田くんがクロスをあげ最後は佐藤洸一くんのヘッド!!!金沢は前半だけで勝負を決めてしまう!!後半こそ、京都に1点を返されるものの京都に1本として楽にパスは出させなかった!単純なことだけど、プレスをかけられた状態で正確なキックをすることは難しいプレスが間に合わなかったとしても「あいつら来る!あいつらすぐ来る!!」と思って出すパスは、そうは簡単に繋がらない正確なパスが出せなければ、そのボールを奪うチャンスも増えるカウンターのチャンスはディレイし、相手ポゼッション時は素早く奪いショートカウンターに持っていけるこの試合は、京都がひどかったんだけど金沢的にも「オレたち、ハードワークしたら戦えるがん!!!」(金沢弁の正しい使い方がわかりません)と思わせる試合でした!いつもこういう試合が出来るならば、金沢は降格どころか中位に割り込めるぞ!!守るだけでは勝てないヤンツーこと柳下監督は「ボールを奪ってこそ攻撃を始めるための守備」を徹底させることによって、金沢の脆弱な攻撃力を取り戻すつもりだ!!!!浦和の選手たちよJ2を観よう学べることはたくさんあるぞ!!!!

      9
      6
      テーマ:
  • 27 Jun
    • 泥沼にゃまだ早い 鳥栖vs浦和

      僕はね、浦和が負けると体調崩すんです3連敗で風邪ってことは、15連敗くらいしたら生きてられんですかね?(笑)全快とはいきませんが、ブログを書くくらいには回復しました(仕事は行ってますよ?)たぶん、駒場で濡れたからですね鳥栖戦はいつも通り、力での観戦なのですが今回は珍しく、男ばかり4人で!久しぶりのお兄ちゃんも参戦で、なんだか盛り上がってしまいしました(笑)男子校的なノリでおかげで試合前にはまあまあ酔っぱらってしまいましてちゃんとDAZNで試合見返しましたよ(笑)酔っぱらって細かいとこ覚えてなくて(笑)さて、連敗もさることながらGW以降、なかなか勝てない浦和GWってあんた、もうすぐ7月ですよ?(笑)いい加減、改善の兆しが見たいんですがお相手鳥栖もけして今季はいいとは言えないんだけどこのタイミングで鎌田大地くんの海外移籍!これが国内ラストゲームとなるなんてんもう!先週移籍しなさいよ!(笑)鳥栖は何がなんでも勝って見送りたいじゃない!!さて、そんな鳥栖は世界のTOYODAはケガですか?彼のターゲットマンぶりは、浦和は苦手なタイプかと思いますので彼の欠場に少しホッとしたんですさぁ、お待たせしました!連敗脱出なるか!?浦和レッドダイヤモンズのスターティーーーーーングラインナップ!!!ベンチは高木豊息子や矢島くんが外れ、ようやう長澤くんが入りました!天皇杯直後だから、この日は微妙だけど是非、1度試してみて欲しいなぁ誰が不調なのかわかっているのに、変えられないジレンマ!もどかしいすね鳥栖も試合の入りは悪くなかったんだけど浦和もけして悪くなかったんだここ最近に比べれば、比較的距離感も詰められてておかげでセカンドがまったく拾えないってことはなかった!特に両WBのプレスは積極的だったし、航も前に出る守備を実践してたね最近の試合の中では、うんとまともだった!ただし攻撃は………………前半はお互いにチャンスを作りながらも、決めきれずスコアレスのまま折り返す後半65分先制はホーム鳥栖CKからみんなファーに集まり、一斉に中央に入ったところを駒井くんのマークを掻い潜った小野くんのヘッド!浦和はとにかくセットプレーが苦手(一説にはセットプレーの練習をしないとも)今季、セットプレーからの得点は増えたけど、失点は…………なんとか頑張ってバランスをとってた浦和陣形も、この先制によりまた少しずつ前のめりに72分にはお寿司に代えて李くん81分にはラファに代えてズラタンを投入ところが90分ビルドアップでのミスを狙われる!森脇くんのバックパスを狙われて、航のところで奪われショートカウンター発動!!!!これを福田くんにあっさり決められ、追いつきたい浦和は逆にトドメを…………ロスタイムにPKを獲得し、これを李くんが沈めるものの時すでに遅し………鎌田くんはホームで有終の美を飾り浦和は3連敗!またまた乗り切れず痛い敗戦この日はラインも少し上げ、いい距離感でプレスをかけていこうという意識は見られたんだけどやりたいプレスを鳥栖にやられた感じだったなぁもうこの際、パスミスとかはいいんだけどさ(全然よくないけどさ)そもそもゲームを支配していたとは言いがたい力負けをした印象が強い試合でここ最近の試合の中でも、結構堪える負け方だった少し迷いも吹っ切れて、みんなで前に出るかとしていたところでの先制点結局、みんな点をとらならきゃとバランスを崩していく浦和こういう試合だとさまず攻撃でも鳥栖を差し込めてないから、鳥栖は怖くなかっただろうね今はまず無失点って意識なのかもしれないけど、点を獲らなきゃいけないチームがこういう攻撃では相手の驚異になれなかったと思うもう鳥栖の守備にハマッてたのは間違いないから、少し形を変えるのもありだったと思うんだけどね逆サイドのWBを中で待たせるとかミシャ得意の2トップ+トップ下で、ハマッてる鳥栖の守備を外すような形に変えるのもアリだったと思うしかし、クロスの精度は絶望的だ点が入る予感がしないほんの少しのパスのズレそれはもう距離感以外の何物でもない走行距離も105kmとまあまあなんだけど、たぶん守備に走る方が大きかったんだよなぁなぜ攻撃時、バイタルの手前にボールが来た時に足を止めてしまうのか…………もうそろそろ本格的にさBBQやって、ミシャも含めて本音で話し合おうよとにかくチームがやるサッカーを、同じ方向向かないことには始まらないでしょよく言う「ブレずにやる」今まさに、ブレで止まらなくなってしまってる気がする…………コンロ貸してあげるから、BBQやろ!僕も仲間にいれてね!!!いやー、イバルボなめちゃいかんよなかなかどうして、真面目ないい選手じゃないの!

      12
      6
      テーマ:
  • 24 Jun
    • ”ミシャじゃダメなの?ミシャでいいの?”

      書いた翌朝に同じような記事が出てて驚いた!!!雑誌Numberさんのweb版がこちらパクった?僕のブログ読んでパクった!?嘘です。ごめんなさい言っときますが僕、Numberの人じゃないですよ?(笑)もしくは、僕は陽介じゃないですよ?(笑)

      8
      テーマ:
    • ミシャじゃダメなの?ミシャでいいの?

      これからミシャ擁護を書きまーす反対意見も受け付けまーすよろしくお願いしまーす騒がしてますねーどこで騒いでるのかわからないけど騒がしてますねー、ミシャ解任論4月30日にさいたまダービーで大宮に負けて以降リーグ戦では6戦1勝4敗1分首位に立ったと思ったら、8位にまで転落!攻撃力はまだほどほど残し、35得点はもちろんリーグトップしかし、失点はリーグ12位となる20失点14試合で20失点……………守備の崩壊から「ミシャが攻撃ばかりで守備練習しないからだ!」「守備の建て直しが急務!!!」みたいな意見をよく聞きますよね僕の回りでもよく聞こえてきます!それどころか記事を見ても、そう言うジャーナリストが多いこともちろん、わたくし素人でございますからジャーナリストより正しいだなんて、大それたことは言えませんが僕なりに考えてみました!!!今の浦和は何が問題なのか?なぜ失点するのか!?僕はこれ、大前提が違うと思うんです攻撃的戦術だから失点するここが違うと思うのですミシャのサッカーは基本的にポゼッション志向ですリアクションサッカーではありません走行距離は長いですが、カウンターのために走る機会は多くありませんボールを保持しつつ、相手陣内で数的有利を作って、相手をかき乱し攻撃することを基本としていますさて、ポゼッションサッカーとはなにか!簡単に言えば相手より長くボールを持つサッカーですポゼッションサッカーの権化、ヨハン・クライフも守備のことを考えない監督でしたがクライフの考えは「ボール持ってりゃ攻められないんだから、ボールポゼッションを70%くらいにしたら失点せえへんで!せやから守備のことなんて考えんで大丈夫や!」です極端ですが、そういうことですそして、守備的MFに屈強なディフェンシブな選手ではなく足下の技術に優れ、ボール回しの中心となるテクニシャンを置いたのが他ならぬクライフなのです代弁するならば「ボランチを中心にボールを保持することが最大の守備やろ!せやから細身でいいからテクニシャンを置くんやで!」と言ったところでしょうかそして最終ラインからビルドアップを始め、ショートパスを繰り返しボールを前に運びますクライフはロングボールを嫌いますロングボールは正確性に欠け、相手に奪われるリスクが高いからですボールポゼッションはボールを持たなければいけないですからねショートパスを繋げなければいけないので、最終ラインからトップまでがギューって距離が縮まりますいわゆるコンパクトな陣形ですねポゼッションサッカーはボールを奪われてはいけないので、奪われるくらいならバックパスを多用します浦和でもよく見られますね?ミシャは走るサッカーなので、極力走らないクライフサッカーとは違うんですが大まかな流派はこれに属するはずですクライフも守備は嫌いですなのでCBだって屈強なCBなんて置きません「CBかて、ボールキープ出来るテクニシャンやないとアカンで!!」これは弟子であるペップにも色濃く残っていてペップはバルサでも屈強なCBを嫌いましたし、バイエルンでは本職CBを1人も置かないゼロバックなんてのもありましたSBの選手をトップ下にまで移動させるなんてこともありましたね浦和のCBは攻撃的過ぎて不安定!!なんてことを聞きますが、世界のポゼッションサッカーの流れでいうと正しいことなんですよね今、世界中探しても昔ながらの屈強なCBなんてあまり見かけませんいるとしたらカウンター型チームのみです皆さん、ポゼッション型チームで世界的なCBって思いつきます?今や世界の流行は全員MF化ですそれと引き換えにボールを保持するのですちなみにどんなに素晴らしいポゼッション型チームであっても、90分間ずっと持っていられるチームはありません少なからず敵にもボールを奪われますポゼッションサッカーはカウンターに弱いこれは全世界共通認識ですだからこそ、クライフはボールを奪われることを嫌い、リスキーなロングボールを嫌ったわけですねクライフは選手を走らせることも嫌います選手が走るよりも、ボールを走らせた方が早いからですしかもボールはいくら転がっても疲れませんなのでクライフはがむしゃらに走る選手を嫌いますしかし、そんなクライフの選手たちも一瞬だけ猛ダッシュをする瞬間がありますそれはボールを奪われた時です相手にボールを奪われた時そりゃもう親の仇のようにプレスをかけ、その場ですぐに奪い返そうとしますなぜならば、前方に大きく蹴られた瞬間カウンターに弱いチームは、一気に失点リスクが高まるからなんですねそもそもDFが守備をしなければいけない事態になった時には、もうすでにほぼ失点しているようなもんなんですですから、「ここを突破されたら終わりだ!!」と言わんばかりに、中盤で奪い返そうとしますカウンターが発動したら、もう勝負には負けてるんです万が一そこでボールを奪えなかったとしても、そこまで激しくプレスをかけられればショートカウンターは防げますわかります?この前に出る守備!高度な判断の下、すぐに奪い返すというハーフコートサッカーCWCでのヒトコマGKのクリアボールを拾う場面こそ、ラインが高く密集させてるから拾えてるんだと思うミシャがハーフコートサッカーを試みたのは、ここだと思うんですカウンター耐性のない浦和で、攻撃力を損なわずにカウンターに対抗するにはカウンターを発動させないこと、だったんだと思うんですよね必要なのは、ボールを奪われた瞬間だけは超本気で奪い返すことなんです浦和の問題点の1つはここだと思うんですよね守備が悪いってよりも、消極的守備「ここでボール獲らなきゃ!」っていう共通認識がないから突っ込めないんだと思うんだよねあれ1人で突っ込んでもダメなわけだ2人以上が連動して奪いにいかないと、ひっぺ返されたら大ピンチになってしまうから「みんないかないから、オレもいけない!!」状態に陥って、誰もいけないそれにもちろん疲労が出てくると、このボールを奪い返すプレスの足を止める要因にもなってしまう当時のバルサはなるべく走らないから、そこまで足が止まることはなかったけど、浦和は目一杯走るからなぁ失点が多くなると、リスクを避けたくなるので突破されたくない!という心理から、またプレスには行きにくくなるのも要因の1つだ突破されたくないと、距離を置きたくなるよね少し距離があれば、向こうの仕掛け方を見てから対応出来るからだねしかし、距離を置いてしまうと下がってしまうので、味方とも距離が遠くなってしまう所謂、選手の距離感が悪くなるってやつだ味方同士の距離が離れれば、クライフの好むショートパスでなくなるそもそもパスの正確性のためにショートパスにしてるわけだから、ショートパスでなくなればパスの正確性はなくなるパスは繋がらなくなり、相手に奪われる回数が増える!そしてカウンターを食らうしかも距離が遠くなると、素早くプレスにもいけないプレスをかける前に、前方に蹴られてしまうからだこれだ!ボールポゼッションは常にリーグトップであるにも関わらず、失点しまう原因はこれじゃないでしょうか?失点をしてはいけないと、最終ラインが下げるようなことがあれば本末転倒ボールロストの危険性を膨らませているだけなんですね我々ファンは失点が増えると「DFラインが高いからだ!」「DFの補強が必要だ!」と言いますがその昔のサッカーはそうでしたが近代サッカーは、11人の選手全てが守備陣形のパーツであり11人全てがビルドアップから攻撃へのパーツの1つなのです!失点を恐れて下がることなかれ浦和のサッカーでは、下がれば下がるほど失点が増えるのだ!下がるなら、興梠くんを残し全員が引いたサッカーをしなければいけないのだ!中盤で奪い返さなければ、そもそも負けなのだ!!ゼロックスから開幕当初ミシャはハーフコートサッカーを標榜していたけど第4節あたりから、最終ラインを少し下げてしまった実はここにきて、ハーフコートサッカーこそ浦和を守る戦術として正しかったんじゃないかと、思い始めた僕なのでした

      11
      4
      1
      テーマ:
  • 22 Jun
    • 聖地巡礼の旅 天皇杯2回戦 浦和vs盛岡

      駒場はやはり聖地ですよね聖地感出てます本日は天皇杯2回戦、J3のグルージャ盛岡との一戦です!しかし、この雨泣いちゃいそうなくらいの雨!僕、20代の頃は奴隷働きをしていたので駒場なんて14年ぶりくらいかも!(レッズフェスタを除く)かつての浦和のホーム駒場久しぶりのクルヴァ!!!当時を思い出していいですよね!この立ち見感!!!試合までに雨も上がってくれて、聖地感が増しました!!!ちなみにさいスタはアウェイエリアが小さくてひどいんですが駒場はそれを上回りますこの出島と呼ばれるここだけ!!!ひどい扱いですよね(笑)磐田戦での惨敗後、浦和は色んなものを取り戻さなければならない!さぁお待たせいたしました!浦和レッドダイヤモンズのスタティーーーーングラインナップ!!!なんと11人のターンオーバー!!!やることが極端ですね(笑)ちなみに巷では(一部サポ?)ミシャ解任論や、西川くんへのブーイングが高まっていますがGKのウォーミングアップで榎本くんが登場した時の歓声が、榎本待望論を物語っていたような気がしますその他の選手も含めて、なんとかガムシャラないい動きを見せてですねミシャに試したい!と思わせるプレーを見せて欲しいものですしかし、前半は思わぬ苦戦!浦和はポゼッション志向なはずなんだけど、ボールポゼッションは互角か、若干盛岡が上回るくらい!!なかなかゴール前までボールを運べない!!!相も変わらずセカンドボール欠乏症ミシャは頑なにミシャサッカーを貫くあまりメンバーを全て変えた、このBチームもまったく同じサッカーをするんだそして、まったく同じ問題点を抱えている………それは少しのひたむきさで解消出来るはずなのに…………Bチームならあるいは、それをしてくれるかと期待を…………意外に良かったのが、右CBに入っていた長澤くんのビルドアップ意外と言っては失礼だね。彼の持つ基本的な技術の質、サッカー脳の高さ改めて証明してくれてたと思う!浦和の最終ラインは、航以外はお世辞にもビルドアップが上手ではない阿部ちゃん、陽介が最終ラインに下りる時はいいのだけど最終ラインだけでビルドアップをしなければいけない場合は、著しく質が落ちる長澤くんのように出来れば、ダブルボランチのどちらかをもう少し自由にしてあげられるのになぁ攻めあぐねていた浦和だけど前半29分ヘディングでズラタンと競った盛岡DF(名前わかりません!ごめんなさい)ズラタンのヘディングしたボールを手に当ててしまい、PKを献上!!!盛岡はここまですごく良かっただけに、この失点はもったいなかった逆に浦和はなかなかシュートまでもっていけてなかったから、このPKは大きいものとなったねこれを今日のエース、ズラタンが落ち着いて決めて浦和先制しかし、その後も展開が変わらずものすごく悪いワケではないんだけど、良くもならず………攻撃のスイッチが入らないんだよねAチームも陽介がいない日によくこうなるボールを持っても、所謂キーパスが出ないやっとこさ1点リードでハーフタイムを迎えると、菊池大ちゃんとやじしんを下げて、ラファと駒井くんを投入ミシャも業を煮やしたか、ここでレギュラークラスを入れてきた!もちろん、試合開始から浦和対策に激しくプレスにいった盛岡の疲労はあるもののこれでだいぶ浦和のボールの回りが活性化されたねしかし次の得点は盛岡だった!後半53分バイタルから細かくボールを繋いだ盛岡最後は元浦和の林くんが決めて同点!!!僕たちも顔を見合わせて「まさか!?」とポカーン僕らは知っているのだ浦和はわりとこういうのアッサリ負けちゃうことを!しかし、長澤くんがボランチに入ってから、サイドが活性化され、中央でもキーパスが入るようになってるなにより長澤くんは簡単にボールを奪われないので、だいぶ浦和も落ち着いてきてるそんな後半63分高くなった盛岡の最終ラインの裏をズラタンがとる!そこに長澤くんからやわらかーいパス1本これをズラタンが沈めて再びリード!盛岡はすごく頑張っていたけど、僕らもホッと一安心最後の1枚として投入されたオナイウ阿道くんの心配をする余裕すら(笑)79分にはその阿道くんが、盛岡GKのクリアミスに詰めて、移籍後初ゴール!たぶんこの日1番の歓声だったと思う(笑)阿道くん愛されてるね(笑)レッズフェスタであんなにスベったのに残り10分少々安心するには早いけど、ひとまず2点リードところが後半ロスタイムにまたも1点詰め寄られる!わりとセーフティに守備をしてしまっていたところあっさりクロスを上げられ、そのクロスがそのままゴールへ!再び僕らも顔を見合わせてあんぐり!!!失点癖は全選手共通なのかうちは…………残り時間も少なく、辛くも逃げ切り3‐2で天皇杯2回戦はクリアとなりました!この日のヒーローインタビューはズラタンとオナイウくん!同日に仙台が筑波大に、札幌は福島1部いわきに甲府がJFL八戸にそしてなんと!FC東京がJ3の長野パルメイロに破れた!天皇杯は恐ろしいとこだ………というわけで、勝てたことはヨシとしまして個人寸評してみましょう!GK榎本くん不調の西川くんだけに、この日も歓声が大きくサポからの期待も大きかった榎本くんスリッピーなコンディションに苦労はするものの、FCソウル戦に比べたら格段に良くなってたしかし、足元で西川くんと勝負しなければいけないものなのかな?同じ事をしなくてもいいと思うんだけどなぁDF那須くん兄貴に心配は無用だけどね、ただし不馴れな両CBの面倒見ながらと苦労したと思う驚くとこはなかったけど、その安定感はさすが!田村くんFCソウル戦ではなんだかーだった田村くんもこの日はまた違った側面も見えた!もちろんまだまだパスミスもするし、判断も誤るんだけどミシャが何を求めてるのかを理解して、チャレンジしていたと思う!この子、育てる価値あるんじゃないかなー福岡に返すのもったいないと思うのは僕だけですか?長澤くん前半はCBの右、後半からボランチに素晴らしかった!彼は技術が一段違うから、落ち着いてボールが持てるし、落ち着いて持てるから回りがよく見えてるんだよね繰り返すサイドチェンジは見事だったし、そのボールも質が高かった!彼をベンチにすら入れないのはなぜ?声が小さいから!?MF久しぶりのフル出場となったヒラさん後半からはCBの左にベテランらしく落ち着き、ソツのないプレーをしてくれてた!ただヒラさんをどう使えばいいんだろ菊池大ちゃん攻撃ではちょいちょい顔を出すものの守備のやり方をなかなか理解出来ないのかなクロスの精度ももう少し良くないと…………移籍後なかなかいいところが見せられなくて苦労しているね青木くんシーズン序盤の素晴らしさが嘘のように、例年のように普通になってきた青木くんでも後半の長澤くんとのコンビはまあまあ良かった!Aチームでも阿部ちゃんと組ませるより、陽介と組んだ時の方がやりやすそうなんだよねやじしんこの1試合ですべての評価は出来ないけど浦和サポみんなが持った期待には応えられなかったね本人も「悪かったわけではないので、交代はビックリした」と少し不満気だけど前半、悪くなく展開はしていたけど、それだけだったと思うミシャが何を求めてるのか、1度聞いてみたらどうだろ?FW梅ちゃんキレッキレの梅ちゃんってわけにはいかなかったけど、さすがにこのサッカーを理解した働きだったね後半、少しガス欠気味になってしまったけど徐々に戻りつつあるでしょ梅ちゃんはAチームの戦力に復帰しなければいけない!がんばれ!梅ちゃん高木豊息子去年ブレイクしたトシだけど、ケガで出遅れた今季去年の今頃と同じような状態になってる!復帰後、なかなかいいものを見せられないねどうした!トシ!!!ズラタン今季、結果が残せないだけに酷評されまくってるズラタンだけど彼は元々トップじゃないんだ…………後半、ラファをトップにしてシャドーに入ってからは悪くなかったと思うよ?交代選手ラファエル・シウバ移籍後、あっという間にサポの心を掴むゴールを量産したラファだけど鹿島戦あたりからマークが厳しくなり、思うようにプレーさせてもらえず苦労してるねまたゴールを量産するには、もう一歩高い選手にならなければいけないぞ!駒井くんさすがにこのクラスだと格が違った!今、関根くんの調子が下り坂だけに、レギュラー奪取のために踏ん張りどころだ!ただ彼も器用なだけに、色んなポジションで使われるところが可哀想だけどやっぱり彼のドリブルには希望があるなぁ………オナイウ阿道くんなぜか大人気のオナイウくん(笑)19番のユニフォーム着てる人見かけないけど(笑)みんな頑張れ!って思ってるよあまり器用ではなく、技術が高いわけではないけど、ところどころの力強さは見せてた!ただのおもしろキャラで終わるな!!Aチームに刺激は与えられたんだろうか心配だけど、鳥栖戦も頑張りましょう!!

      8
      4
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 嬉しい楽しい大好き! 25周年チャントの巻

      先日、スタジアムで声かけがあった通り磐田戦後、25周年の歌を作ろうということで行ってきました!どこに集まってんのかわからなくて、超探しましたが(笑)とりあえず今回は、概要説明みたいな感じでまだアイデア云々という話ではなったのですが試合中に歌うチャントではなく、ウォーミングアップ時に歌う歌だということでしてウォーミングアップの時から、相手を圧倒するような歌にしたい選手たちが奮い起つようなスタジアムみんなで歌えるような、初めて来た人も恥ずかしがらずにみんなで歌えるようなまたスタジアムに足を運んでもらえるような、盛り上がる歌にしたいということで以前、We are diamondsを作った時は駒場で動画を撮ったそうで(勉強不足で知りませんでした!ごめんなさい)今回もそういうの出来たらいいなみたいなこの前、ブログに書いたようなことをお話してくれてとても嬉しかったです!まるでこのブログを読んでくれているかのように(笑)さすがに読んでないですよね?(笑)ボーイズの皆さんも同じように、もっとみんなに来てもらえるようにしたいと思っていてとても嬉しかった!!!僕よりもっと考えてくれているんだろうけど(笑)飛んだり跳ねたりは、さすがにゴール裏しか出来ないだろうけど試合前からスタジアム全体で歌って相手サポからも、「浦和すげーな」と思われるようなそういう歌になるといいですね浦和はたぶん国内で唯一、常にそこそこの観客動員数が見込めるので迫力のあるチャントになると思うんですよねイメージとしてはですね最初ゆっくりからの、太鼓と共にアップテンポになってとび跳ねるみたいのがいいな!とび跳ねなくてタオル振り回すのでもいいですねすごい抽象的で申し訳ないけど!(笑)ゆっくりじゃなくてもいいから、途中から太鼓が入って盛り上がるみたいな感じ?どうしてもイメージが、新潟の守田くんチャントになってしまうんですけど(笑)パクるわけにはいかないけど、サガン鳥栖のこれいいですよねたとえばゴール裏は飛んで、メインとバックと南側はタオル振り回すとかもいいかもついでにFCケルンのこれも好きです残念ながらすでにFC岐阜がパクってるんですが………太鼓や手拍子のあるなしだけで、こんなにメリハリがつくもんなんですねぇただわたくし、音楽的センスは皆無なのでメロディがまったく浮かびません(笑)なんなら歌詞もでもいいチャントが出来上がって、動画でみんなに拡散して60000人(アウェイ抜いたら55000人くらい?)みんなで歌って飛んだらそりゃあもう大迫力でしょうね!試合前にそんなの観れば、選手たちだって頑張らずにはいられないし初めてスタジアムに来た人だって、歌わずにはいられないしテレビで観てる人も、スタジアムに来ずにいられなくなると思う!!!!少しでも、いい方に向かっているようで嬉しいですね次のホーム広島戦までに、僕もない頭絞って考えたいと思います!楽しみ楽しみ♪

      9
      4
      テーマ:
  • 19 Jun
    • 結構効いた惨敗!!! 浦和vs磐田

      今月、最初で最後のさいスタです!しばらくサッカー生観戦してなかったなーと思っていたら水曜日には聖地 駒場で天皇杯ですからね急に忙しくなります!さて今回は従来のメンバー7名に加え先日の柏戦で知り合いました方々と、そのお仲間合わせて5名総勢12名での参戦です!目標は観戦仲間(飲み仲間?)500名と、スタジアム行ったら挨拶するくらいの知り合い10000人ですから着々と目標に向かい、前進中です!ちなみに鳥栖戦は力ですので、ご参加頂ける方はどしどしご連絡ください!愉快な仲間たちがお待ちしております!さて消化試合が1試合少ないとはいえ、首位 柏まで勝ち点差7離されてしまった浦和チーム状態が良くない中での代表休みここで心身ともにリフレッシュして、また取り戻したいところですまたスケジュールがキツくなる頃までに、勝ち点を取り戻したい!!!!そんな磐田戦ですがさぁお待たせしました!浦和レッドダイヤモンズのスターティーーーーーングラインナップ!!!代表組は全員スタメン鹿島の昌子くんも出てたことですし、こっちだって負けてられないってことでしょうか?みんなよく休んだんだよね?元気なんだよね?勝って上位に食らいつきたいとこだぞ!?しかし試合が始まると、最初から良くない本来なら浦和がボール保持する展開なはずなんだけどまったく持てない前から積極的にプレスをかけられ、ビルドアップ中、最終ラインから中盤に入りたい陽介なんだけど、なかなか思うように入れてもらえない元々サイド偏重で中盤が薄い浦和だけに、これは厳しいよボールの出しどころがなくて、ロングフィードを蹴るんだけど競り合いに勝っても、中盤に人がいないからセカンドも拾えない磐田の浦和対策にハマる展開だったんだよね前半36分左サイドでFKを与える少し遠い位置だったんだけど、これを川又くんと槙野くんで競り合う!槙野くんと交錯するんだけど、そもそもからしてタイミング的に西川くん間に合ってないんだよねこの距離なら直接ゴールってわけにいかないから、次のボールまで待つべきだったかもしれない西川くんの判断ミスと言われても仕方のない場面だったこの次のボールを大井くんが無人のゴールへあっさり先制点を与えてしまう仕方ない、浦和は失点するチームなのだ勝つためには3点獲らなければいけないチームなのだ!(あ、清水戦は3点獲ってもドローだから4点か)ありがたいことに前半終了間際の43分CKを陽介が蹴ると、ニアに入ってきたのは主将 阿部ちゃん!!!前半、終始良くない浦和だっただけに追いついて終われたのはよかったよ後半はまたキックオフから始められるもの浦和は素直な子たちで、点が入ると気分が良くなるのかボールが回り出す本当は逆なんだよ?(笑)負けてる時こそ回したいんだよ?(笑)しかし残念なことに前半は終了後半が始まると、またすこーし停滞しだす浦和なんだけど56分阿部ちゃんがお寿司に出すお寿司はワンタッチでエース 興梠慎三へ阿部ちゃんはオーバーラップエースのヒールパスはちょいとミスるんだけど、阿部ちゃんに当たっていいところに転がるそのまま阿部ちゃんが決めて2点目!!!後半すぐに逆転に成功!!!ようやく少し浦和らしい得点になったね!陽介が封じ込められてるところで、代わって上がった阿部ちゃんにナイスなオーバーラップだった!逆転に成功したところでミシャが動く!!どこか痛かったらしいウガに代えて駒井くんを投入まだ58分、守りに入るより攻めて守りきろうという考えはよかったと思うただし、この日の問題点はボールが拾えないところ出来ることなら3ボランチのように中盤を増やすかミシャのよくやる交代策なら、陽介をシャドーに入れて青木くんを入れて欲しかった陽介シャドーなら、攻撃的MFのように振る舞ってくれるので、幾分中盤の薄さを解消出来たかもしれない…………しかしミシャが切った2枚目のカードは、李くんに代えてラファラファをコンディション調整をさせたかった気持ちは痛いほどわかるけど、まずボールを保持する方を優先させた欲しかった…………そして68分右サイドで陽介の痛恨のパスミス奪ってからの磐田は早かった!これをクリアではなく、1本で前線のアダイウトンへアダイウトン、一気に抜け出す西川くん飛び出るが、クリアボールはアダイウトンに当たり再び前へ飛び出た対応自体は悪いとは思ってないんだたぶん森脇くんは追いつけなかっただろうしただこの場面、本人も言ってる通り少し躊躇したんだよね迷わず飛び出ていたら、もう少し早く到着しただろうし、クリアする余裕もあったと思う紙一重の差なんだけど、分厚い紙一重となってしまった試合は振り出しに戻ったわけだけど、浦和の中盤問題はなんら解決はしていないそれでも少ないチャンスに、決定力の高いエースとラファでなんとかしなきゃいけないさらに74分バイタルエリアを好き放題に蹂躙されるという大失態!やりたかった攻撃を逆に磐田にやられるというなんと磐田逆転!!!まだ15分以上あるから、慌てなくていいのにここでミシャ痛恨の悪手関根くんに代えてズラタンを投入どこ入れんの!?と思ったけど、最後まで前線の組み合わせは誰がどこなのかわからなかったお寿司をボランチに下げて(やったことあんの!?)、阿部ちゃんを右CBへ右CBの森脇くんを左WBへつまりこういうこと済州戦でWB森脇くんが成功したから!?味しめちゃった!?ありゃ、右だからよかったんであって槙野くんと森脇くんの組み合わせは悪いよどっちもボール運べる選手じゃないものシュート打てる選手を並べてみたけど、結局ボールを拾うための選手を入れることは出来ず…………むしろこの交代直後右サイド、左サイドと選手が代わって落ち着く前に誰がどこつくのかわからないままに左サイドを突破され4失点目………………いくら守備が悪いからとって、4失点……………残り10分あるんだけど、根本的な問題は解決せずむしろ攻撃的選手を並べ過ぎて、大渋滞気の利きすぎるズラタンは、気を使って少し下がってバランスをとろうとしてくれてたけどねもう負けたくない試合で、選手、ベンチ共に立て続けのミスで惨敗…………済州戦での集中力はどこへ!?雨の中、駆けつけたサポーター試合後、なんといつもは優しいバックスタンドからもブーイング僕、滅多にブーイングしない派だしこの日もしてないんだけど、したくなる気持ちはわかってしまう試合だったな何が気に入らないって、そんな余裕見せたサッカーしていいのか!ってとこいつからレアルやバルサのような常勝軍団になったのだろ浦和のサッカーは走ってナンボミシャに批判をする人がいても、ミシャがいっているサッカーを出来ていないのだから機能しないのは当然もちろん、監督は批判されるべきだし失敗もあったけど、選手たちも批判されるべき試合をしてしまったよ今季2度目の連敗喫した浦和このままズルズル後退していくのか次節の鳥栖戦で見せるサッカー次第では、少し世間を騒がすことになるかもしれないねあー、寒かった

      10
      6
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 苦しい!暑い!! イラクvs日本

      つってもぼかぁ、テヘランには言ってませんがねさぁお待たせしました!イラク戦のことを書きますよー待ってないとか言わないの♪ここ10年で最も苦しんでいるサムライブルーこと日本代表グループ分けの時点で苦しむのは分かってましたが、実際やると本当苦しいね残る試合はイラク(アウェイ)オーストラリア(ホーム)サウジアラビア(アウェイ)上位2チームとの直接対決を残し、非常に厳しい戦いになることは間違いありませんそしてイラク戦は灼熱のテヘランハリルの熱烈な抗議により、ピッチはすごく整備してくれたみたいですが照明設備と電力不足により、試合はお日さまの下で行われる過酷なものに……………当たり前に照明がつくってのは、幸せなことなんですねーさて、シリア戦でテストと調整をしたハリルJAPANそのスターターは!?GKと4バックはシリア戦から変わらず今回はダブルボランチにして、シリア戦のテストに合格した井手口くんとうちの航がついに起用です航には全然心配していません日本国民の皆様が思ってるよりも、絶対にデキる子ですリオ五輪予選でも共にプレーしてますし、ベテランと組ませるよりやりやすいかもねそして前線は大きく変えてきました!トップ下に元気、右ウイングに世界のホンダ左ウイングに久保くんここ、むむむポイントですよねシリア戦で明らかに動けていなかった久保くんそれをさらに不馴れな左ウイングにコンディション不良云々以前に、身体が動けてないってことは疲労だよねそれがシリア戦で分かってしまったのに、ここで先発しかも不馴れな左ウイング…………トップ下に元気ってのは、皆様賛否あるでしょうが考えるに、元気の守備力でプレスバックさせダブルボランチと一緒にボールを拾おうという考えだったんだと思います守備面については、そんなに悪くなかったかとしかし、うちの元気はけして起用ではない攻撃面でのトップ下が出来るだろうか………シャドーってわけじゃなさそうだし…………シリア戦でインサイドハーフとして光明を見せた世界のホンダだけどハリルはあえて右ウイングにこだわった見れば見るほど、ボランチ向きなのになぁ………この大幅なシステム改造にはそんなに文句はないんですけどこの土壇場になる前に、試しゃいいのになーと思ったくらいで、なんとなく意図は感じたんですさて、日本は理想的な形で先制前半8分CKを世界の本田が蹴ると、合わせたのは大迫くん!!!難しそうヘッドを決め日本先制!!!!この暑さだもん前半はキツくなることは必至だし、この先制ははけして小さくなかったはずこの試合、まずいいなと思ったのは2人のCBこのまま終わればMOMにしたかったくらい!特に昌子くんはシリア戦で慣らした甲斐があったのか、すごく落ち着いて対処していたよねそれから若きダブルボランチ井手口くんは前に出て守るタイプのボランチだから、うちの航はちゃんとその背後のスペースをケアしてたうちの航はデュエル云々以前に、「次どこが危険なエリアなのか?」を感じる能力に長けているのでその彼の良さを発揮出来た試合であったと思うそれだけに失点シーンに絡みながら、決められてしまったのはもったいなかったがしかしながら前線は機能していたとは言い難かったなぁ世界のホンダは起点となっても、追随して走ってこれない試合後のインタビューの通り、左サイドは守備に走り中央の元気にはプレスバックを課しているため、後傾になるのは当然ハリル的には中盤を支配したくてのシステム変更だったろうに、皮肉にもその守備意識がチームを後ろ重心にしてしまったしかし日本にも計算外のトラブル!!!ここまでいい働きを見せていたダブルボランチの片割れ、井手口くんが脳震盪で離脱!慌てて急遽、今野くんを投入この酷暑で疲弊して、交代枠を使いきることは覚悟していたハリルだと思うけどたぶんダブルボランチに使うつもりはなかったはずこれは計算外だ…………70分トップ下の元気を下げ、倉田くんを投入シリア戦で倉田くんは足らなさを見せてしまったので、ここは少し心配だった………結果的にはこのあと久保くん、酒井宏樹が足を痛めることになるから交代しなければ良かったって意見もあるだろうけど交代しなければ、足をつったのは元気だったかもしれないからわからないよねそして直後の73分中央をチャレンジさせて、ペナルティエリアまで侵入を許すマヤニスタが押さえて、GKへのキャッチを促すもののほんの一瞬のお見合いの後、ごちゃごちゃったされてこぼれ球を決められる!もちろん、マヤニスタがクリアすべきだったわけだけどこの場面の見解元日本代表の戸田くんの分析が面白かったから、是非読んでみて欲しい注目すべきはペナルティエリアに侵入されるまでのプロセス日本は1枚ずつ当たりにいって、ひっぺ返されてしまったそこに組織としての連動性がなく、1人ずつなんとかしようとチャレンジし、結果ひっぺ返されたことに問題があるとまず日本の左サイドからスタート今野くん、倉田くんが緩めにチェックまあここでフリーの選手が3人もいるのも問題だけどねパスの受け手へ航がチェックに向かう航がチェックに行くことによって、航がいたスペースは空いちゃう1-2でその空いたスペースへ走り込むバイタルエリアで再び受ける、航はちゃんとついてってるだけどね昌子くんが滑ったあたりで、航がボールをつついて防ぐで、その転がったボールをめぐって川島くんとマヤニスタがお見合いにこのブログでも「バイタルエリアを使わせてはいけない」というのが守備だみたいなことを書いてるけどねバイタルエリアでの守備が大事なのではなく、バイタルエリアに入れないことが重要なわけだペナルティエリアではもっての他なわけだよねペナルティエリアでは、もしシュートを打たれなかったとしても何か1つ事件が起きれば即ゴールですもの戸田くんはそこを、航は当たりにいかずあえて待つ守備をしても良かったんじゃないかみたいな意見なのね確かにスペースを埋めていた航がいくことによって、そのスペースを空けてしまっているわけだそしてそこはバイタルエリアいくなら、引っかけてでも止めなくてはいけなかったし、確かにあえて待つのもアリだったのかもしれない航にはもう一段上がったプレーヤーになって欲しいから、この厳しいかもしれない助言を聞いてくれるといいな戸田くんも別にこの試合、航が悪かったとは言ってないんだけどねでもそういう高度な判断があれば、また違った結果だったかもというねその後、久保くんが足をつり、酒井宏樹もケガで動けなくなったところでハリルは酒井宏樹から酒井高徳へスイッチこれで交代枠はおしまい守備もそうだけど、攻撃面でもこの日は連動性がなかなか見られなかった中でこの苦しい時間帯で勝ち越しってのは簡単じゃないこのまま試合はドローへ試合後、ハリル進退の記事が出ててびっくりした!僕はハリルのサッカーってあまり好きではないんだけど、負けてはいないんだよね勝ち点1は獲得してる。もちろん3獲るのがベストだけど日本、まだグループ首位なんすよ。ギリギリ簡単ではないけど、オーストラリアかサウジアラビアに1勝すればW杯なんすよなぜみんな、そんなにアジアをナメてんの!?そんな楽々、W杯に行けるわけが……………好きなサッカーではないけど、最初から厳しいって言われてきたこのグループでちゃんと首位なのに、そんなに叩かれるものなのか……………W杯予選は内容よりも結果でしょ?これ、Jリーグと違って目的は客を入れることじゃなく、W杯に出ることでしょ?一応、ハリルはそれには近づいてるわけで……1つだけ期待してるのはね予選がいい時って、日本てW杯本番はダメなんだよね(笑)むしろ予選で苦しんで「今回は期待できねーわ」って時は、W杯でもベスト16まで行っちゃったりするんだよね(笑)んでもって、ハリルサッカーを選手たちが理解して遂行出来るならば実はアジアよりも、W杯向きのサッカーをしてると思うんだ薄々ながら、僕は期待しているのだよ!ハリルくん!!!!そんなに落ち込むな!!

      10
      4
      テーマ:
  • 12 Jun
    • どこからがサブカルチャー? 付録 各サポーターとの会話凡例

      サブカルチャーある社会で支配的な文化の中で異なった行動をし、しばしば独自の信条を持つ人々の独特な文化である。「サブカル」と略されることが多い。~~みんな大好きWikipediaより~~平たく言えば、マイノリティに属する趣味・趣向つーことですかねなぜ、このような話をするかと言うとですね今週は訳あって別々に暮らしている娘と会う日でですね次女の希望で、池袋サンシャインシティにあるポケモンセンターに行ってきたのです池袋自体がサブカル臭がしますよね?東京とはいえ、港区でも新宿区でも渋谷区でもなく、豊島区ってあたりがマイノリティです(笑)それでですね、お目当てのポケモンセンターは3階にあるわけですが吹き抜けからなんだかすごい歓声が聞こえるわけですよなんだろなんだろと近づいてみると何かのゲームなのか、アニメなのかのイベントをしているようなんですがなんつーんですかね、地下アイドルとかのライブでファンの人が踊るやつあるじゃないですかペンライトみたいの持ってあれを画面の表示に合わせて踊る!みたいなゲームのイベントなようでみんな、大画面を見てアイドルを応援する躍りを踊るわけですこんな感じのやつですそれぞれ、思い思いの衣装で人間のアイドルじゃありませんよ?ゲームの中のアイドルですよ?ものすごい量のグッズが売られてるんでしょうねみんなすごいんですよサブカルの境地だなぁと思い、ポケモンセンターに入ったわけですけどね驚くことに、店内は大人の方が多い!!大人がポケモングッズを買い漁るんですが外国の方も多いんですねーそんな中、次女がとある人を眺めながら「アローラロコンだ………」と呟くわけですポケモングッズをせびられると、まあお金が飛ぶ飛ぶ頭からなんか羽織ってるお姉さんなんですけどね色々説明してくれるんです娘が「アローラロコンは氷タイプなんだよ」と僕に教えてくれるんですが僕、さっぱりなんですよね(笑)するとそのお姉さんが「氷タイプす。ロコンは炎タイプなんですけど、アローラロコンは氷す」と教えてくれるんです言葉遣いの変わった店員さんだなーと思って話を聞いていたんですが他の店員さんと見比べると、制服じゃないんですよねだから、あの人店員じゃなくて、趣味として親切心から教えてくれていた客なんですね日本には色んな趣味の人がいて、一般に分かってもらえない世界がたくさんあるんだなーといや、まてよ?ちょいと皆さんこれ、Jリーグのサポーターも同じじゃありません!?回りにそんなにJリーグを観てる人います?これ、なんか「休みの日?そうだなー、僕、海外サッカーなんか観るよ」って言うと、なんか一般的な雰囲気を醸し出すけど「休みの日?もっぱらさいたまスタジアムにいるね!」というと、途端にマイノリティなかほりがしない!?サッカー文化のない日本だと、これ少数派でありマニアックな趣味な気がする!!!浦和市内で言うとあまり感じなくても都内、職場で話すと「お、おう………」みたいな顔される!!!実は僕らもサブカルチャーの一員なのだ!!!まあ、超どうでもいい前置きでした前置きながっ!!!!さて、話は変わりますが皆さん職場、友人にいろんなチームのサポーターがいると思いますがここで各サポーターと会話する時の、僕の例をご紹介したいと思いますまずは、特にライバル心も遺恨もない川崎サポの場合川崎サポ「やっぱり浦和強いですねー」僕「いやー、川崎も今季はやるかもねー。サッカーも面白いし。ACLはいい試合になるといいね」トゲもなにもありません。特に恨みもなければ憎しみもありませんFC東京サポの場合F東サポ「浦和強いねー、羨ましい」僕「いやいや、そっちのメンバーの方が羨ましいでしょ(笑)もう少ししたらきっとフィットするよ!監督変えればね。あとビールの売り子のお姉ちゃん可愛いし」皆さんどうでしょう?僕はF東にも特に悪い感情はありませんアルビレックス新潟サポの場合新潟サポ「今季も浦和さん強いですね!」僕「いやー、新潟だってお米美味しいよ!達也と大谷くんのこと可愛がってね!」新潟は従兄弟みたいなもんだ!と公言している僕ですから新潟にはわりと好意的です新潟の皆さんによくしてもらいましたしねガンバ大阪サポの場合ガンバサポ「浦和強いねー、今年こそは優勝出来るんじゃないの?」僕「なにニヤニヤしとんねんボケカス、たこ焼きみたいな顔しやがって。頭かち割って脳ミソちゅーちゅーしたろかbyやすえ姉さん」関西出身でありながら、ひどくガンバを拒絶する僕なのですうちから吹田遠いし鹿島サポの場合鹿島サポ「ACLは任せたから頑張ってよ!」僕「なにを上から物言うとんねんどあほ。おどれんとこは勝ち点60獲ってから物言えやあほんだら!!それよりはよ田植えしてこい!!!」昨年の悔しさから、憎しみは茨城県全域に広がっています(笑)重ね重ね失礼でごめんなさい番外編として、マンチェスターユナイテッドサポの場合マンUサポ「へぇ、浦和強いんだ?Jリーグ観ないから全然わかんないな(笑)」僕「なにわろとんねん、ルーニーみたいな髪型しやがって。ロンドンっ子気取りか!!!ズラタン言うたらイブラヒモビッチじゃなくて、リュビヤンキッチじゃ!」なんか腹立ちますよね(笑)なんかロンドンっ子気取って、心なしかホリも深いの!千葉県民のくせに!!!皆さんは他サポさんと、どんな会話をしていますか?鹿島サポだと、仕事中足ふんだりしますよね!?さて、どうでもいいブログでした(笑)なんでこんなブログ書くかと言うとですね今週末はサッカーやってなくてつまんないの!!!!さ、暇潰しにW杯欧州予選観よっと

      11
      4
      テーマ:
  • 10 Jun
    • 世界のホンダは日本を救えるか!?

      オーバメヤンがPSG移籍合意だと!?ロイスもケガで、かーがわしんじ!も脱臼じゃ、7月の浦和vsドルトムントは誰を観に行けばいいのさ!!!ついでに先日の乱闘事件の裁定が、AFCから発表されました後半36分にイエロー2枚目になった、DFチョ・ヨンヒョンが試合後に審判に危害を加えたということで、6ヶ月間の出場停止と罰金220万円ビブスくんには3ヶ月の出場停止と罰金165万円試合後、槙野くんを追っかけ回したクォン・ハンジンは2試合の出場停止と罰金11万円済州ユナイテッドには440万円と、浦和レッズに制裁金220万円え!?なんで?(笑)何代なのよ(笑)理由は「試合後にチーム関係者が乱闘に参加した。明確にこの試合の評判を落とした」とのことですが不可解な裁定により、ACLの品位を損なったAFCに僕から制裁金440万円の刑をお送り致しますあの場合、どうすることが正しかったのか模範解答と共に、僕の口座に制裁金を振り込んでくださいもちろん、クラブは異議を申し立てるでしょうがね早速、異議を唱えている済州のガッツには頭が下がります(笑)言い訳の余地あんのかよ(笑)ビブスくんは来日し、阿部ちゃんに謝りたいそうなので(もう着いてる?)キチンと謝るのであれば、ビブスくんは許そう遺恨を残してサッカーをするのも嫌ですしねただ高萩くんに仲介断られたそうだが………さて、先日シリアとの親善試合を終わらせたばかりの日本ですがバッドニュースです!同グループ3位のオーストラリアが、同2位のサウジアラビアを破りました!とどのつまりこういうことです日本は消化試合が1試合少ないもののアウェイのイラク戦を負けると、一気に窮地に立たされてしまう!というよりも、自力で抜けるには2連勝するしかない!!!来週のイラク戦はドローでも望ましくないこりゃ、いよいよふざけてる場合じゃないぞ!?そんな中ですがねシリア戦で肩を脱臼した、かーがわしんじ!が代表離脱さらに試合中、脚を痛めた山口蛍も現在別メニューさらにさらに、ランニング中にアモーレもランニングを中止したとか!!もう1人くらい離脱すると、こりゃだいぶ辛くなるぞ!?蛍、アモーレも出れないと仮定するとたぶんこうなるんですよねハリルJAPAN発足後、最も当たり障りなく機能したのが4‐3‐3ですからねおそらく、アモーレの代役は高徳でしょう個人的にはウガを使って欲しいけど、この苦しい場面でデビューは現実的じゃないよね蛍のところは井手口くんで間違いないはずシリア戦のテストで一次審査合格してるし、航はそもそもテストすらしてないわけだし困ったのはインサイドーフ駆け足で復活させた今野くんもフル出場では、いつもほどの運動量は見込めないかも相棒は世界のホンダかもしれないけど、こちらも90分となると難しいそもそも昨シーズン、セリエAでフル出場ってあるの?そう考えると倉田くんも使わざるをえないかもしれない前線3枚も変わらないと思うなー元気の役割を考えたら、そう簡単に乾くんに代えるわけにもいかないしなによりSBを代えてウイングもってなると、守備面でのリスクが高すぎるよねさぁ、ホームでのイラク戦覚えてますでしょうか?結構、苦戦したの(詳しくはもうずっと崖っぷち!!W杯最終予選 日本代表vsイラクを読んでね!)そういやあのイラク戦、すごいいい席で観させてもらったなーあの時驚いたのは、イラクのパスワークねあと少し精度が高ければ、日本は失点したと思うんだけど1回!1回決まればやばいよね!前回よりも怖いのは、あの時よりこっちの守備陣も未成熟なとこだ個人の実力が落ちてるわけではないけど、守備のコンビネーションはまだまだあるよ!これあるよ!ガクブルさらにホームのイラク戦では、空中戦も手こずりましたねシリア相手でも空中戦で失点した日本あるよ!これあるよ!ガクブルしかしかかし、失点ばかり恐れているわけにはいかない日本は勝たなきゃいけないんだから恐らく今回の攻撃の中心となるのは、世界のホンダでしょ僕が希望したより、少し前めなんだけど(僕が何様だっつー話なんだけど)待望の中盤起用ザックJAPANの時のトップ下よりは、タスクが増えるんだけどどうだろもちろん、世界のホンダ中で繋ぎたがる癖は健在なんだけど、今のメンバーなら問題ない問題は香川くんと共存するならばだからねイラクは当然、バイタルを緩めることはないだろうし世界のホンダのいるスペースは厳しくなることは必至でも意外とイラクが嫌がるのも、これだと思うんだよねホンダくんが危険なエリアにくれば、もちろん絞るでも絞ると両ウイングが空きがち問題は気温36℃のテヘランで、いつまで走ってられるかだ…………良くも悪くも、今さら世界のホンダ次第になってしまった日本ここでホンダ不要論を一蹴するのか!?はたまたやっぱりやっぱりになってしまうのか!?火曜は早く帰宅しなきゃだね!とか言って、普通にベンチスタートだったりね

      13
      6
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 仮想イラク?仮装イラク? 日本vsシリア

      さぁ、代表ウィークです!大事な大事なアタックチャーーーンスですこれから夏に向かいますからね、アウェイのイラク戦を勝って夏を越えるとうんと楽になるもんね夏休みの宿題はあとに残すと大変すから今日は行くか迷ったんですよねー味スタでしょ?チケットあったんですけどねーでも平日じゃん?若干雨じゃん?つーことで、定時上がりのテレビ観戦と相成りました結論から先に言うと悪かったすね結果も内容もイラク戦に向けて調整するのか、新たなチャレンジをするのかサムライブルーのスタメンがこちら!特に驚きはないんだけど、長いこと日本のCBを務めてきた森重くんの代わりは、今回は昌子くんになりました左SBは高徳かと思ったんだけど、めでたく今年セリエAワースト11に選出されたアモーレのままあれ?結局今の調子、状態よりビッグクラブにいた方が試合に出れるんだろかそんでもって、Jリーグでもケガから復帰したばかりの今野くんをインサイドーフにいつから日本はこんなに今野くん頼みになった…………前線3人は変わらずまず前半は思う存分よくなかったしかも前半10分にアクシデントなんと香川くんが負傷退場!脱臼だってことだけど、どれくらいのケガなのかわからないけど、イラク戦間に合わないかもねとことん代表に愛されないなぁ…………しかもなぜか中盤3人が遠い!前が行き詰まってるとこに、さらに今野くんと香川くんと交代で入った倉田くんが前に出過ぎて、蛍からの距離も遠くなる仕方ないから、蛍は前に出るおぉ、アンカーがいない!!!攻撃は右サイドを中心にするんだけど、久保くんは個としてもこの日はダメダメでミスも連発左サイドはあれかね、元気とアモーレは合わないのかなぁなんて思ってたおかげでせっかく収まる大迫ハンパないがいるのに、若干孤立するハメに少々ルーズでも収めちゃうのは、さすがハンパない代表デビューとなった昌子くんが慣れるまでは、アモーレもマヤニスタもそのフォローに不安定こりゃ、カウンターの1発くらい貰いそうだな…………後半に入ると、ダメダメだった久保くんに代えて世界のホンダを48分CKからシリアがクロスを!ここの倉田くん軽かったねぇ………これを酒井宏樹のマークを外した19番マルドキアンが頭で合わせて、シリアが先制!53分、なんだかどっちつかずな蛍に代えて井手口くんの代表デビュー!!航を見たかったけど、航は配球型ボランチだからアンカーは心もとないってことか………んでまあ、この井手口くんがなかなかよかったビルドアップもそこそこに、自分の立ち位置でコントロールしていたんだと思う試合開始からさ「あんだよアモーレ、攻撃の仕方忘れたのかよ!だったらウガ出してくれ!!」と喚いてたんだけど58分左サイドで競り勝ったアモーレからクロス!ニアに世界のホンダが入ってシリアDFを引っ張り、本命は中央の倉田くんか?と思いきやファーに走っていたのが今野くん!!!ケガ明けで、けしてこの日も良かったわけではないんだけど運動量ってのは何物にも勝る武器だなぁ今野くんって、浦和サポなら憎たらしくて仕方ないよねこのゴールと同じく「なぜそこに今野くん!?」というとこに現れるんだなぁ特別上手い選手じゃないんだけど、いるんだよなぁしかも結構外さない(笑)腹立つ(笑)まあここまではよくある、良くない日の日本代表いい意味でも悪い意味でも驚かない63分に殊勲今野くんを下げてジャガー浅野を投入浅野くんの右ウイングはしょーもなかったんだけど、変わってインサイドハーフに入った世界のホンダがよかったついに、僕の夢、ボランチ本田の誕生か!?やっぱさ、ボールは持てるし、パスを配るのも上手いそもそも左サイドハーフなんて向かないんだよ………誰だよ最初にやったやつ…………まあ、この問題は相変わらず香川くんと共存出来るかってとこなんだけどねそして、たぶんこの日最も日本国民を喜ばせたのは、乾くんの復帰だろう正直、言いたくないけど元気との違いを見せられてしまった…………あっという間に攻撃は左サイドがメインに出してよし、ドリブルしてよし今日は時間も短かったけど、大迫‐乾ラインは夢があるよねぇそんなわけで、シリアに対してドロー結果はともかくとしても、良くはなかった良くない選手が多すぎたなぁなるべく短めに選手の寸評を書きまーすGK川島くん特にいいとこも悪いところも………いいとこは強いて言うなら、浦和東高校出身なとこかな見せ場ってほどのピンチもなかったしねDF酒井宏樹今日の宏樹はイマイチ失点場面でもマークを外してしまうところも攻撃では相棒の久保くんがダメだったけど、それを助ける動きもあんまりマヤニスタ不馴れな相棒相手と思えば、まあ仕方ないのかなただ後半、ミスキック多かったね連携はまだ良くなるはずでしょ昌子くんもちろん及第点以下だと思うけど、それは昌子くんの罪ではなくここまでCBを固定化し続けてきたツケだよね慣れりゃ全然やれると思う。アジア内なら1対1も悪くないでしょアモーレ同点のアシストは上げたものの、それまでのアモーレは全然だったよね後半の良さは、乾くんに助けられたと思うアモーレは軽くなっただろうしね蛍フィードはまあまあ、ボール奪取もさすがなんだけどこの子、あまり賢くないのかしら蛍ってCB向きなのかも。おおよそゲームメーカーには程遠い……………倉田くんまあこのポジション、比べる相手が香川くんってのがね。可哀想だよね香川くんが無事なら出番ないだろうし、清武くんの調子が戻れば外されちゃうだろうな何役なのか、最後までわからなかった今野くん調子は良くない中で、そこそこ運動量をキープし、とりあえずゴールという結果を出すあたりはさすがでもこんなに今野くんを頼ったチームにしていいものだろうか迷うとこだ……………FW元気そんなに悪くなかったし、前半は頑張ってシュートまでチャレンジしてたそんなに悪くなかったんどけど、そのあとの乾くんが素晴らしすぎて……………ただ前半のゲーム自体が難しかったので、これだけでどちらがスタメンかとはまだ決められないなぁ久保くん運動量も少なく、トラップミスもひどい風邪ひいた?大迫くんこの男は本当にハンパないんだなぁどんな日もポストになってくれ、時間を作ってくれる今日は両サイドがそれを生かしてくれなかっただけで…………孤立させられたので、下がって受けても仕事はしてくれた!交代選手世界のホンダここ最近で1番よかったんじゃない?やっぱりゲームメーカー向きだよ。攻撃的ポジションより全然よかった強いからキープ出来るし、キープ出来るから回りも見れるやっぱりボランチやらせよ!ボランチ!井手口くん若干20歳で代表デビュー!大島くんもこうやってデビューさせてやりゃ良かったのに………井手口くんがいいのは知ってるけど、想像よりも良かったボールを奪うことには定評はあるし、ポジションも無難でよかった乾高校時代から天才と言われ続けたこの男相変わらず楽しいサッカーをしてくれるね左サイドで思う存分仕掛けまくってくれたねこれを続けてくれればいいけども乾くんも決められない男なんだよなぁ(笑)ジャガー浅野ドリブル下手ね最後に代表って、むかーしから日替わりヒーローみたいなとこがあってこないだまで良かった選手がダメになって、また新しい選手使ったらそれが当たって、またどんどんダメになって………ってのを繰り返してると思うんだよねスシボンバーかと思えば、ドラゴン久保使ってみたり、大黒にしてみたり、柳沢くんにしてみたり実は前線を固定出来ないって悩みが、いつまでも解決出来てない気がするんだけど中盤とSBが前線を生かすことが出来てないんだと思うんだよね今日みたいに本田くんを中盤にするのもいいし、本当は清武くんが戻れればいいんだけどSBも新戦力試してもらいたかったなそれでも選手は代表にいたいんだろうけどさ、僕からハリルに言わせてください使わないなら返して!!!!(笑)最後に、祖国がああいう状態で、W杯予選を1試合もホームで出来ないにも関わらず頑張って最終予選を戦っているシリア選手に敬意を表します

      8
      2
      テーマ:
  • 07 Jun
    • 今度こそトリノにビッグイヤーを! レアルマドリードvsユヴェントス

      アントワーヌ・グリーズマンがアトレティコ残留を決めました!!マンU入り秒読みかと言うところまで来ての大ドンでんなんとその理由が、アトレティコの補強禁止処分だそうで「今はアトレティコは困難な時期だ。そんな時に退団するのは卑怯だ」なに!?なにこの男らしいやつ!!!!一瞬、男ながら抱かれてもいいと思ってしまいました(笑)U-20の頃は、合宿を抜け出してパリに夜遊びに出掛けて帰らされたグリーズマンも立派な男になったものですお金でホイホイ出ていくこの時代に、こんな漢がいたとは!一気にグリーズマンに好意を持ってしまいました(笑)さて本題ですが(笑)気がつけば欧州サッカーの1年も終わるんですねー梅雨時になれば、UEFAチャンピオンズリーグの決勝です!チャンピオンズリーグになってから、連覇がいないって何度も言うけどチャンピオンズカップの頃は普通に連覇あったよね…………それはまあいいとして、その前人未到の連覇に挑む巨人レアルマドリードとなかなかビッグイヤーに愛されないセリエA勢を代表して、ユヴェントスが対戦ですなぜミラン以外のセリエAは、皆CLに弱いのか……………コンテ時代、ピルロを境目にして攻守をガッチリ分けたショットガンシステムで、セリエA3連覇を成し遂げたユーヴェですがアッレグリが監督になり、コンパクトな陣形を横スライドさせるサッカーに変わりました!しかも多彩な攻撃的選手を並べ、意外にもすごく攻撃的な魅力的なチームに!それでいて守備力を損なわないという、もはや完全無欠にも見えるユーヴェしかし相手は白い巨人レアルマドリード監督はユーヴェのレジェンドでもある、ジネディーヌ・ジダンジダンは意外にすごく現実的なサッカーを目指し、レアルにバランスをもたらしCR7ですらターンオーバーの対象とした!さすがにみんな、ジダンの言うことは聞くんだな……………そしてやってることは、アンチェロッティと同じ方向性なのに、クラブもジダンは許すんだな…………レアルの史上初の偉業達成なるか!はたまた今度こそユーヴェはビッグイヤーを持ち帰れるか注目の一戦まずはレアルマドリードのスタメンです!フォーメーションをどう書くか迷いました!イスコは左に流れるし、守備時はトリプルボランチのようになるしまあ近代サッカーにはあまりフォーメーションも意味はないので、気にせずいきましょう!ジダンレアルのキモは、昨シーズンのCLでもそうであったように、アンカーのカゼミロマケレレの重要さを知るジダンは、カゼミロアンカーを絶対譲らないよねBBCを特別視しないジダンは、地元であっても容赦なくベイルをベンチへさぁ、バルサに破れたあの時とはまったく生まれ変わったユヴェントスのスタメンがこちら!なに?ついに浦和のシステム、欧州で大流行!?ユーヴェはレアル相手に撃ち合いを挑もうってことかな3バックだけどカテナチオではないこちらは攻撃時3‐4‐2‐1で、守備時4‐4‐2レアルを押し返す強気なフォーメーションだ!!前半の45分は互角か、若干ユーヴェの思惑通りに進んでるくらいだったんだ20分クロースがドリブルで持ち上がり起点となると、一気にサイドチェンジでCR7へいったんカルバハルに預けて、再びCR7!!DFのボヌッチに当たる不運もあったもののこの大事な一戦で決めるところが、CR7の役者なとこだね今季、衰えからの決定力不足が囁かれたけどCLではなんのことはない、やっぱりスーパースターの1人だところが27分、ユーヴェも魅せる!全てダイレクト、むしろ地面に落とさずフィニッシュまで!!!ボヌッチ→サンドロ→イグアインそして仕上げはマンジュキッチのオーバーヘッド!!!どれも素晴らしいんだけど、個人的にはサンドロのダイレクトで上げたクロスがすごかったなぁこれが日本人にも出来れば…………と思わずため息すら出るよ先制されながらも、すかさず追い付くユーヴェどちらも退かず、前半はCL決勝に相応しい試合を魅せたねさて後半だけど、レアルが少しやり方を変えたように思うさらに中盤のモドリッチ、クロース、イスコの距離を近づけてボール保持を狙うサイドは完全にSBに任せるクロースをセントラルに、左をイスコとマルセロ、右をモドリッチとカルバハルで崩しを狙うそうなんだよ、攻撃が上手くいかない時イジるべきは前線じゃなくて中盤なんだよなぁしかも中盤とセルヒオ・ラモスで、ユーヴェのキーマン ディバラを封じ込めるディバラはかなり低い位置じゃないと、ボールを持たせてもらえなかった後半はターンオーバーを繰り返し、フレッシュな状態のレアルと比較的ベンチは厚くないユーヴェの差が出た!徐々に運動量が落ち、プレススピードも落ち始めた61分カゼミロがユーヴェの心を折った!!ミドルというかロング!!この2点目で集中力を切らしてしまったよね3点目は危険な場所に関わらず、2点目からわずか3分後再びCR7に決められ万事休すユーヴェはこの日ベンチスタートにした、‘’チンクェ・ステッレ‘’の1人、クアドラードを投入したもののなんとクアドラードは84分に退場…………何しに出てきたんだ…………心も折れ、スタミナも切れたユーヴェにゲームをやり直す体力は残っていなかった90分にはスター候補生アセンシオのゴールも生まれレアルの完勝で、史上初となるCL連覇を達成したビッグイヤーはまたもスペインを出ず…………今季のレアル、ジダンがやらせたのは鬼ポゼッションCR7やベンゼマも下りていき、ビルドアップに参加させるえげつないほどにボールを保持これに鬼プレスをかけ続けたユーヴェがガス欠になったのかもしれないんでユーヴェ側はD・アウヴェスをサイドハーフに上げて、バルザーリを入れてきたんだけどこれSB+SBの組み合わせだよね?守備面では良かったのかもだけど、ユーヴェのビルドアップは右サイド命結果これがディバラを消すことになったのかなぁもちろんレアルのディバラ対策も見事だったけどねレアルは監督の色が出しにくくて、世界で1番やりにくいチームだけどジダンは選手たちを納得させ、会長を納得させ過去、多くの監督が苦労した問題を解決させて、1年半のあいだに2度のビッグイヤーを獲得してみせた!やっぱりポゼッション型チームの監督はMF出身に限るなぁとしみじみ夜明けのゲームを見る僕なのでした

      10
      8
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 少し予感はしてた! 柏vs浦和

      夜中というのか朝方というのかCL決勝観てから、Jリーグは眠くて眠くてです考えようによっては、この眠さのまま日立台に行ってたら死んでたかもしれません嘘です。負け惜しみですいつも一緒に観ている仲間がチケットとってくれました!ドルトムント戦と、聖地駒場でのグルージャ盛岡戦です♪啓太引退試合もあるので、サッカーばかりですね(笑)さて、日立台でのチケット争奪戦に破れた僕ですがいつもの浦和 力での観戦です7時キックオフなのに、3人で3時から飲んでます(笑)この日は同じテーブルにいた、超絶酒の弱い大学生5人くらいと隣にいた家族連れの兄貴と楽しく観戦ですそういえば僕は家を出る時からユニなんですが京浜東北線のホームでですね、鳥栖のユニを着たマドモアゼルを見かけまして「遠くからご苦労様です!大宮イジメてきてください!」とお願いしておきました!ちなみに大宮ユニの人もいたので、そんなに恨みはないんですが、形式上メンチを切っておきましたちょっと近すぎて首が痛くなる席ですが、まあ仕方ありませんお相手は首位 柏との首位攻防戦今年、混戦すぎて何回首位決戦をするんですかね(笑)さて水曜日に120分の死闘を制し、アジア制覇へまた一歩踏み出した浦和レッズのスターティーーーーーングラインナップ!!!実はちょっとこの時点で嫌な予感がしたんです7人かな?が120分フル出場したメンバー相手は若さに身を任せて、素早くプレスが持ち味の柏走り勝てるかなぁ…………試合開始早々の3分ゴール前で決定的な場面!!高木豊息子のシュートはなんとバーの上へ!!!なにげにトシ、チャント作ってもらってからケガもあり未だノーゴール早く歌わせておくれよ!!序盤はわりと浦和も悪くなかった柏自慢のハイプレスもそこそこいなし、チャンスも作れてないわけじゃなかったんだよね37分にはもう一度ビッグチャンス!森脇くんがいいミドルを出すんだけど、これを今が旬の中村航輔がビッグセーブ!!!しかも弾いたボールはちゃんと外に出すいいシュートだったんだけどねぇ連戦が続いて身体がきつくなってくると、浦和の左右のCBは上がりを自重する癖(決まり?)があって槙野くんはクリスティアーノのケアもあったんだろうけど、実は疲れてる時は守りは安定するんだよね!ただし、浦和はWBを上げるサッカーだからそうすっと中盤は人不足に陥るんだ!そりゃあもう保育士くらい人手不足に中盤に人がいないつーことは、プレスにいってつついても拾う人がいないつーことでボールが保持出来なくなるわけだポゼッション志向のチームに関わらずしかも運動量でカバーしようにも、時間と共に疲労が足を止めていく………わっかりやすく予想通りだから無理にボールを保持せず、いったん守りを安定させるために少し引く恐らく疲労の日は、ボールポゼッションよりもそっちを優先させてる気がする!とあるサッカー雑誌のweb版に「柏は修正し、徐々にハイプレスもハマりだした」みたいなことが書いてあったけど柏側の修正もあったのかもだけど、どちらかというと浦和が自滅的にハマった感の方が強かったのかなー陽介ですら、かなり辛そうだったし柏が押し込む展開になると、堪えきれなくなった前半ロスタイム右サイドからクロスが上がると、ファーの武富くんが折り返し中央でノーマークになったJ最小155cmの中川くんのヘッド!!!前半終了間際に柏先制!!!小さいから侮ったわけではないけど、無意識の中で注意が軽くなったところはあったのかな航……………せっかくこないだは良かったのに………嫌な時間に失点したねぇ柏みたいなチームは、元気なうちにリードをとりたいだろうから、柏からすると理想的だったと思うそれでも後半48分ペナルティエリア内でエース興梠慎三がトラップしたボールで、中谷くんのハンドを誘うとPK獲得!ようやく同点のチャンス!しかし、エースも慎重に行きすぎたのかいつもよりフェイントが多いこれを外してしまう……………これを決めてれば、柏はもう1度前に出ざるをえないからまた展開は変わったろうけどなぁ………その後も後半は体力消費のセーブもあって、少し柏がペースを落としたところで浦和がボールポゼッションを上げるんだけど柏の前線の懸命なプレスの前に、なかなか落ち着いてビルドアップをさせてもらえないそれでもチャンスを作るも、関根くんのシュートもエース興梠慎三の至近距離からのシュートも、中村航輔の真正面へ…………この日の交代メンバーで、ミシャが大いなる決断をした!70分阿部ちゃんに代えて青木くんを投入連続フルタイム出場記録は139試合でストップ!!この試合での阿部ちゃんの交代に、どれほどの意味があったかはわからないけど記録が途絶えたことによって、今シーズンこれで心置きなく阿部ちゃんを交代させられることとなったね僕はこれで良かったと思うよたまには休んで、ベストコンディションで試合に出れるというのも、これからの年齢で大事なことだと思うし残念ながら浦和の交代策は実を結ばず柏はこれで破竹の8連勝!いつも「今年の柏は強い!」と思わせ、途中躓く柏だけど今季はどうかな?ルヴァンカップを早々に捨ててるし、リーグだけに専念すればいいかもしれないけどこのサッカーで夏を乗り越える元気があればね若さで乗り切れるか!?浦和は負ける時はウノゼロだね(笑)ACLはしばらく空くけど、今度は天皇杯が始まってしまう内容は疲労を考慮すればそんなに悪くなかったから、インターナショナルウィークでいったん身体を休めて、磐田戦に備えよう!!!消化試合は1試合少ないながらも、首位 柏まで勝ち点差7大丈夫!今季は混戦だし、また連勝しだす時期が必ずあるから!それにしても、試合後、今季から柏に行った萌ちゃんがゴール裏に挨拶に来たら大ブーイングだったそうだけど萌ちゃんにはブーイングじゃなくて拍手を送ってあげたい確かになにかと「浦和復帰か!?」と取り沙汰されていたしCBからボランチをこなす萌ちゃんのポリバレント性は、すごーーーーく欲しかったけど1度は共に戦った仲間じゃん?彼も年齢的にも最後のW杯に向けて、出場機会の望める柏を選んだ気持ちもわかるせめて挨拶に来てくれた時くらいさ「お前も頑張れよ」って度量を見せてやろうじゃないのよガンバや鹿島に行こうってんじゃないんだからさちなみに磐田戦で奇跡の番号を引きました!すごくない?すごくない?この奇跡の番号をエサに、この日も観戦仲間を増やしました(笑)試合中に「だから柏の選手と柏の女は嫌いなんだ!」と騒いでいたらお店の外で「柏の女は嫌いだって騒いでた人ですよね?(笑)」と仲良くなり、磐田戦行こう行こうとなりまして磐田戦は大所帯になりそうです仲間が増えると楽しいしね!さ、2週間空きますし、CLについても書こうと思います!

      14
      4
      テーマ:
  • 03 Jun
    • Jリーグよ!素人客を呼ぼう! ミーハー客を愛そう!

      実はこのブログ4月に書きかけて保存したまま、放置されたままにされてたブログなんです(笑)新チャント動画案に続いて、さらに物申します!次に渕田社長に会った時に、伝えてみたいと思います!渕田社長とは一緒に記念撮影をして以来、ふっちー、どるちゃんの仲なのでうそです、ごめんなさい、訴えないで僕の知り合いのヴァンフォーレサポさんの「ヴァンフォーレの選手、たいして上手くもないくせに手も振ってくれない!」のコメントを読みまして僕なりに解釈してですね「試合で楽しませてくれないくせに、ファンサービスも悪い!」と受け取ったわけですこれも僕的な勝手な考えなんですけどねプロスポーツ選手がよく「結果が全てなんで………」とインタビューなんかで言ったりしてるのを聞きますよね?その結果とは、たぶん多くは勝敗のことを指すんでしょうが僕は違う考えなんですよね僕は選手じゃないんで、当たり前ですけどね(笑)プロスポーツは勝敗が全てじゃない!客を呼ぶか呼ばないかが全てだ!!!百歩譲って、選手はそれでヨシとしましょいや、本当はヨシじゃないけどだがクラブはそれではいけないゴール裏だけ、局地的に盛り上がってもダメだよね去年の1試合の平均観客動員数を見てみて!(リーグ戦のみ)1位 浦和 36,935人2位 G大阪 25,342人3位 FC東京 24,037人4位 横浜FM 24,004人5位 川崎 22,136人6位 新潟 21,181人7位 鹿島 19,103人:::16位 湘南 11,530人17位 甲府 10,833人18位 柏 10,728人ちなみにこれ、スタジアムの収容率だと浦和 57.9%G大阪 63.8%FC東京 48.1%横浜FM 33.2%川崎 80.5%新潟 50%鹿島 49.9%:::湘南 75.8%甲府 63.7%柏 69.9%新スタ効果でG大阪は伸びたとはいえ、ハコの大きいスタジアムを持つ上位陣は大体半分くらいしか埋まらないわけだこれ、ガラ空きと言って過言じゃないよね!人口比率でいったら、新潟は超善戦かこれ、浦和も他人事じゃないっす昨シーズン年間1位をとったにも関わらず一昨年よりわずかながら減少してるんです!さいたまスタジアム竣工後、かつては1試合平均47.000人も来てたのに確実に減っているんです!声量は1人1.5倍声を出せばいいかもしれないけど、確実に減収なんです!チケット代もゴール裏で4000円くらいにしないと合わないんです!普段、そんなに強くないチームはね?優勝争いしただけで、お祭り騒ぎですよ観客動員数は伸びますよたまにのことですからねそりゃ伸びますよでもそれがいつもだと、お客さんも飽きてくるんですよねだから浦和もキッチリ減ってるんです!ただサッカーやって勝つだけでは何試合かお客さんが増えるだけで、たいして増えないんです!それどころか減るんです!!!じゃ、どうしたらいいのよ!!!コアなサポーターはいいんですよねほっといても来るからでもシーズンチケットなんて、20.000枚くらいなわけですよ(それでも他クラブに比べたらぶっちぎり)10.000超えてるとこすら珍しいわけですからねでも満員にしようと思ったら、さいたまスタジアムだと他に35.000人くらい呼ばなきゃいけないわけです!(いきなりシーチケ買ってくれるわけじゃないしね)こりゃ、ライトなミーハー層を呼ばないわけにはいかないぞ!だが、今現在なぜライトな層は来てないんだ?代表戦にはいっぱい来てるのに、なぜJリーグには来ないの?よくサッカーはわからないけど、代表のユニフォーム着て、フェイスペインティングしてそんなのよく見かけるよね?絶対、日本代表愛してないよね?(笑)あの子たちをどうしたら呼ぶことが出来るのか!?「僕らはこうやってJリーグにハマッたなー」なんて考えちゃいけないだって僕らはサッカー好きだもん!ハマる要素があったんだもん!!!そうじゃない、もっとミーハーな層を呼ぶ施策が必要なんだ!実は僕の回りで、超成功例がいるそれがうちの相棒だ!(とその友達)相棒は最初はきっと「ユニフォーム着て可愛い格好して、インスタにあげたーい、ウケるー」程度の気持ちで来たと思うたぶん、そうだと思う(笑)怒られそうだけども(笑)たぶん、世の人なんてそんなもんだと思う僕が浦和サポだったから、たまたま相棒も浦和を見に行きそれがたまたま面白かったから、シーチケを買い今では平日のゲームでも、電車を乗り継ぎさいスタまで来るようになったそこには色んな要素があると思う初観戦の試合が、逆転勝ちというとても盛り上がる試合だったのも大きい僕が一緒だったのもあって、初観戦がゴール裏だったのもそうかもしれないまた彼女が騒ぐのが楽しいと思う人だったのもある退屈させないよう、あれやこれやと浦和レッズあるあるを披露したのもあるかもしれない僕のトークスキルのおかげだ!だが、僕も見ず知らずの人みんなについて爆笑をもたらすわけにもいかないちなみに相棒の友達も、来てみたいって子がたくさんいるそうだがユニフォーム着て写メ撮りたーい、ウケるーくらいなもんなんだけどまわりで行く人がいないそうだ実は先日の味スタでのFC東京戦相棒がお友達を連れてきて、一緒に観戦をしたのだがぶっちゃけルールなんてさっぱりわからない日本代表ですら「長友ならわかるー、ウケるー」くらいなもんだったたぶん試合観ても、誰かに教えてもらわなきゃさっぱり意味がわからないだろうだから、今まで来たことがなく、初観戦となったわけださて、彼女たちはなぜ今までスタジアムに来なかったのか!?これは僕が考えるに「面白いかどうかわからないから」じゃないかと思うサッカーよくわからないし、行っても面白いかどうかわからないから今週末はお買い物にしよ♪となってるんじゃなかろうか!これは由々しき問題ですぞつまりスタジアムには、サッカーしかないんだと思われているんだ!「サッカー観に来てんだから十分だろ!」とお思いですか?ノンノンノンこれにスタジアムの回りには美味しいものがいっぱいあったり、なんか楽しい催し物でもあったら世の女子はもう少し「面白そう」と思ってくれるんじゃないか!?ユアスタにはMay.Jが登場!吹田スタジアムではプロジェクションマッピングが!女子が集まれば男子は集まるこれは流行の常だ!だからあえて言おうJリーグの各クラブよ!もっと女子に媚びろ!!!!セレッソなんか、一時期すごい成功した事例だよねユニフォームはピンクで可愛くて、女子に好まれそうなアイテムも充実してるセレッソのオンラインショップのHP観てごらんなさい?媚びてる感満載だから(笑)どう!この媚びてる感!!でもあれと、イケメン選手たちの人気と相まってセレッソは集客に成功したわけだガンバもファッション性は高い大阪出身のわたくしから言わせて頂くと、吹田なんてとっても都会とは言い難いのに応援スタイルからグッズから、なぜかスタイリッシュだきっとやる方も観る方も楽しいんじゃないかしら!去年のルヴァンで見たスタメン紹介も、なんかかっこよかったよね逆に東京なのにFC東京はダサい!(F東サポの方ごめんなさい)ちなみに浦和のゴール裏は(特に中心部)、たぶんJリーグで1番初心者にとって敷居が高いだって写メ撮ってたら怒られんだよ?(笑)世のライトなお客さんは、写メ撮りに来てるのに怒られたらもう来なくなっちゃうよ!応援スタイルが楽しそうってのもいいよね「あれ楽しそう!参加したい!!」って思わせるのも手だ僕、個人的に新潟のGK守田くんのチャント好きなんだけど僕が浦和サポじゃなかったら、あれ参加したい!サッカーよくわかんないけど、ライブ感覚で楽しんでもらうのもいいと思う!浦和の自慢はこれだよね!サッカーを、クラブを愛してもらうのはそれから先の話でいいじゃんとりあえず観に来てもらわないと!あえて苦言を呈するならば何もしなくても、中途半端に客が入る浦和は集客に対する努力はそんなにないと思う努力しなくてもそこそこ入っちゃうからいけないんだよねでもせっかく人数も熱さも日本一のサポーターがいるわけだあの仲間に入りたい!と思ってもらえないなんて、もったいないと思うんだよねでもそうなると、軽薄なファンが増えて嫌ですか?シーズンチケットを売るのには楽しく熱いスタジアム作りそれはいつもいる、僕たちの責任であり、義務であるのかもしれない満員のスタジアムの方が盛り上がるし、選手たちだってその方が遣り甲斐があると思うんだよみんな、友達連れてスタジアムに行こう!

      13
      6
      1
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。