私の地震対策

テーマ:
私は心配性だし、阪神淡路大震災も経験しているので、我が家では色々地震対策をしていました。

食器棚には「揺れるとロックがかかるやつ」を取り付けていました。
周りの家では『食器が落ちて割れた』という話が一番多かったので、これ付けてたらなんか安心。

でもねこれ、両扉共壊れてて、右側の扉は普段からずっとロックかかりっぱなしなんです(結構不便)。
逆に左の扉はロックがかかりません(意味無し)。
左の扉を開けてから、内側から右の扉のロックを解除して開けるという、面倒臭いことを普段からしています。

更に食器棚の上には「突っ張り戸棚」を付けてます。
それはちょっとダケずれてました。
元に戻して突っ張り直しました。
後ろから見た写真↓

2階の長女の部屋の棚は、突っ張り棒がちょっと斜めになってました。
今回初めて知ったんだけど、突っ張り棒は手前じゃなくて奥に付けるんですってね。
付け直しておきました。

今回の地震では「家具転倒防止の突っ張り棒をしていたのに家具が倒れた」なんていう話をよく聞きました。

一方、なんにも地震対策をしていない実家は何も倒れず。

なのでやっぱり建物そのものがいかに地震に強いかで左右されるのかなと思いましたが、しかし、何にもしないのも怖いからやっぱり対策はしておきたいです。

彼の職場への電車はまだ動かないみたい。
振替輸送のバスがあるそうですが、やはり激混みらしくって、『ぎゅうぎゅうは苦手だから』ってことで朝は父親に車で送って貰ってるそうです。