2009-05-20

車の運転

テーマ:ドライブ日記
どうやら車の運転は僕にはあまり向いてないようです。

走行中はスピードが出てるから気をつけるんだけど、発進時と止める時に、特に注意しなくては。とほほ

でも運転好きなんだよな。

僕の運転は事故りそうで事故らないので有名ですから。

人に指摘されて分かったのは僕は意外とせっかちなところがあるようです。

運転とか。あと階段の上り下り。普段は動作や歩くのは遅くのんびりしてるのに、階段の上り下りだけ急に早くなるようです。
確かに階段を降りるのが早いです。すべるように降りたりします。

小学校の時、「ヒコは階段を降りるのが早い」と言われてました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-10-10

アマピコのドラドラドライブほんわか日記

テーマ:ドライブ日記
car

僕、アマピコは車の運転は決して上手ではないですが、大大大好きです。

車の中の空間はとてもリラックスできて落ち着きますし、眠れるし、最も音楽を聴く場所です。
おまけに走るからね。走ってどこにでも行ける。普通に住めます。
僕が最も落ち着けるのは、自分の部屋と車にいる時です。

この間のアートライブで行った関西での不思議なドライブ事件日記を書こうと思います。

まず樟葉からART COMPLEXに向かう時に警察の検問があり、うっかりシートベルトをしてなくて、急いでしめたのですが、バレてて減点1。あざとく見ていやがる。

言い訳じゃないけど、ごはんを食べたので、お腹がパンパンになって苦しかったのでシートベルトをまだしていなかったんですよね。

急いでたのでムカついて
「こんなところで何やってるんです?解決してない事件たくさんありますよね?」
と悪態をついてしまいました。
するとお巡りさんは
「ははは、これも仕事やからね。」
と。ごもっともです。ご苦労様ですお巡りさん。

さらにact5の最終日、車に荷物を載せて樟葉までの帰り。
ものすごく眠くて、しかも一人でモーツァルトのレクイエムを聴きながら走っていました。
そしたら気づいたら寝ちゃってて、
ハっと気づいて「やべー!寝ちゃった!事故った?死んだか?」
と一瞬思ったが、ちゃんと車を脇に止めて休んでいました。

そして、関西から東京に帰る時。
最初は高速に乗らないで、下の道をのんびり行こうと思って、途中で温泉にでも寄ったりしようと出発したのですが、なかなかイメージしてた温泉旅館的なのがなくて、2時間くらい走ってからやっぱり高速に乗りました。

高速道路ってノンストップでずーっとで走ってると、ぼーっとしてくる時があるのです。
眠くないのに眠くなるような。だからSAに寄って仮眠をとろうとしても寝れなくて、また運転すると眠くなるという状態でした。SAでカフェイン入りのドリンクを買って飲んだりしました。

ちょうど静岡あたりで、音楽を大音量でかけてメチャメチャスピード出して追い越し車線をずーっと走ってたみたいで、トンネルの中でふとバックミラーを見たらパトカー(覆面ではなく思いっきりパトカー)が真後ろにいて、うわ~~やっちまった!とすぐに車線変更したのですが、当然パトカーにトンネルを抜けたところで端に車を寄せて止めるように誘導されて捕まりました。

音楽を大音量でかけてたから後ろからパトカーが来てるのも応答も分からなかったんです。いったい何キロくらいパトカーに追いかけられていたのか。。
罰金いくらなんだろうと憂鬱になりました。

免許証と車検証を持ってパトカーに入ると、

警察「メーター見てました?この道何キロまでで、あなた何キロ出してたか分かる?」と言われて

僕「しいやっせん(かなり適当にイラつきながら「すみません」と言うとこうなる)規制速度は80でしたっけ。(自分の速度は)120キロくらいかな。」

警察「あのね、120キロどころじゃないよ~。しかもずっと後ろで追いかけて注意してたんだから~」

僕「え、そうだったんですか。音楽を大音量でかけてて気がつきませんでした。」

警察「これは一発免停だよ。ダメだよ、あんなスピード出したら。事故したら大変だよ。」

「みんなスピード出してるし、本当に80で走ってたら渋滞になりますよ。こんなことよりも他にやることあるんじゃないですかね。解決してない事件たくさんありますよね?」とまた悪態をつこうと思ったけど、そんな元気もなく、免停か。罰金いくらなんだ。嫌だなぁ。としょんぼりしてたら、

警察「何をそんなに急いでたの?」

僕「関西のほうで舞台があって、一昨日終わってその舞台装置など機材を積んで東京に帰るとこでした。別に急いではいなかったのですが・・・」

そしてしばらく世間話(ここで車の運転と空間が自分にとってどれだけリラックスできて必要で大切なものかを話す)をして、あまりにもしょんぼりしていたら(もう頭にキノコが生えるくらい)

警察「うーん、今回はまあ、追い越し車線をずっと走ってたのでこれの違反で減点1の罰金6000円にしとくから、これからは安全運転でお願いしますよ。」
*追い越し車線を5キロ以上走ると違反になるそうです。俺の場合5キロどころじゃないけど。

僕「え?」

もう一人の警察「最初車から降りてきた時、お兄さん顔真っ青だったから、次のSAなりPAで少し休んだ方がいいよ。」

この二人の警察官が仏様に見えてきて、
「あ、あざーす!あのままだったら事故って死んでたかもしれないです。命を救っていただき、ありがとうございましたー!!」
と元気いっぱいであいさつして超安全運転で帰ったのでした。

とはいえ、減点1罰金6000円も十分痛いですが、まあ厄払いだと思えば。
というか運がいいな!俺、運がいい!意外とミラクルなんですよ、これは。

それからよく思い出してみても、このしばらくの間スピード出して音楽大音量で走ってる時ってあまり記憶にないんですよ。ただ流れてた曲がモーツァルトのレクイエムだったような記憶がある。そして後ろのパトカーに気づいた時には、これははっきり覚えてるんだけど「 Star Guitar 」という曲で好きな曲です。
で、この時ipodのヒコ・セレクション(好きな曲を150曲くらい入れた)をシャッフルで流してて、これにはモーツァルトのレクイエムは入ってなかったんです。流れるはずがない。ただEvanescenceがカバーしたロックと融合したレクイエムは入ってるから、もしかしたらこれと聴き間違えたのかな。

実はact5「机上の人々2008」には「もーつあると」という作品の中で一瞬だけどモーツァルトのカツラを被った僕が花の絵を持って窪木さんに渡すという場面があるのですが、最後の公演ではみんなにサプライズで花の絵とも一つウンコの絵を持って出て行きました。モーツアルトといえばウンコ好きなので。「もーつあると」の題名にもかけてね。

曲りなりにもモーツァルトの役をやったことで呼ばれた可能性もあるのかもしれない。いや、ないか。気のせいかな。
とにかく当分車でモーツァルトのレクイエムは聴かないようにしよう。

しかし、これやっぱり車って恐いですよ。
人を乗せれば、ドライバーはその人達の命を預かるわけだし、歩行者にとったら車が突っ込んでくるのなんか、サイが突っ込んでくるようなものでしょう。凶器ですよ。
車に乗ってる時は全身凶器みたいなもんです。

ほんとちょっとした不注意で大変な事故になります。高速道路でハンドルをちょっと横に回せば即死ですからね。
今回のことで改めて車の運転を気をつけようと思いました。
昔、F-1の英雄アイルトン・セナがよくスピード違反で捕まってニュースになってて、それはしょうがないだろうと思った。

みなさん、安全運転でいきましょう!

まあ、とにかく運がよかった!という話です。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。