今日は、

わたしたち「株式会社アクセル」の社名に因んだお話を。

 

実はわたくし、

車買取りの会社に勤めているにもかかわらず、

自動車の免許を持たずに今日まで生きているもの

ですから、

人生においても「アクセル」と「ブレーキ」を

うまく使いこなせずにおります。

 

特に難しいのが「ブレーキ」。

これの踏みどきがまったくわからない。

 

好奇心というやつに勝てない性格なので、

「これイケる」と思ったらアクセルを踏みまくって

とにかく走る走る。

 

人生の助手席に乗せてる仲間もみんなブレーキが

バカになってる似た者同士だったりするので、

「ここは道が悪いから要注意」なんて助言はございません。

「とりあえず行っちまおうぜ」となんなら横から

アクセル踏んでくる。

 

「あ。事故る」と思った時には、もう遅い。

ブレーキ、ブレーキと、足元を探ってはみるものの

気がつけば崖下に真っ逆さま、奇跡的に一命は取り留めたにせよ、

骨2、3本折っちまいました。

の繰り返し。

 

しかしながら、思うのです。

 

ブレーキばっかり踏んでて死に追いつかれて

しまうのであれば、

どうせ借り物の命であります。

アクセル踏んで踏んで、使いまくって返すのも

ありなのではないでしょうか。

 

人生という男前道(ハンサムロード)を、

上手にブレーキを踏みながら快適なドライブが

出来たら最高ではあるのですが、

 

あっちこっちぶつけながらの旅も悪くないと

思う今日この頃なのでありました。

 

 

そんな「車買取りアクセル」のサイト、ぜひ、ご覧ください。

http://www.speedbuy.jp/

 

そして、

どんなに危険な状況でもアクセルを踏み続ける男前な我が社の社長のブログも

ぜひご覧くださいませ。

http://www.axelnet.com/kenblog/2017/08/07/hello-world/

 

 

ペタしてね