よいお天気の中、木のぬくもりのある保育園「ひのおか森のナーサリー」で寒川英里さんによるフィンランド教育講演会が開催されました。

 

講演会の前のアイスブレイクとして、フィンランドの音楽を…ということでギタリストの小川倫生さんと一緒に演奏させて頂きました。

 

集まったお客様は、大学の教授や教育に携わる先生方から、お子様を連れてのお母さままで幅広い層の方々がいらっしゃいました。

 

皆様熱心にメモを取られて、英里さんの言葉に耳を傾けられていました。

 

常日頃、北欧をキーワードに音楽とその他の文化や教養をつなぐことができないかなと考えているので、こうして北欧関連のイベントで演奏させて頂けることはとても光栄で、嬉しいことです。

 

お声がけくださいました企画の鈴木エレナさん、宇都宮に初めて来てくださいました寒川英里さん、森のナーサリー園長大門先生、薄久保理事長、ありがとうございました。

 

共演の小川倫生さんにも感謝を。このデュオ、好評につき?遠い先に演奏会開催がありそうです。お楽しみに・・・!

そして、会場にお越しくださいましたお客様、ありがとうございました。

 

あまりたくさん写真を撮れなかったのですが少しだけ。

 

リハーサルの様子

小川さんとのデュオは何気にこれが初めてなのです。貴重!

 

お昼に「わたね」さんの心のこもったお弁当をいただきました。とても美味しかったです。

配達に来てくださった倉本さんにも久しぶりにお会いできて嬉しかったです。