第二巻創刊。

テーマ:
第2巻が出来上がりました(´∀`)ノ

なにがって?チョンマゲ日記ですよ。日記。

あたしがほぼ毎日ブログを書いてる理由のひとつに『ブログを本にすること』ってのがあります。ブログを本に出来るんですよ。ご存知でしたか?前にも一度作ったことがあるんです。
チョンマゲ日記
↑これがチョンマゲ日記第一巻であります。初めてブログを書き始めた06年6月から始まってます。第1巻を作ったときの「チョンマゲ本創刊日記」はこちら。

だいぶ記事が貯まってきたので2巻を作ることにしました。注文フォームを見るとあらビックリ。いつの間に色々変わってました。まず金額が少しお安くなりました。そして表紙のバリエーションが増えました。文字が大きくなりました。注文してから出来上がりまでの時間がとっても早くなりました。良いことづくめです。

そして先ほどピンポーンと玄関のチャイムが鳴り、届いたのです。
チョンマゲ日記
↑チョンマゲ日記第2巻であります。
チョンマゲ日記
こんなに分厚いよ。
チョンマゲ日記
1巻と比べるとこんぐらいだよ。

前は147ページで4800円だったのに、今回は459ページで4600円だったよ。とってもお徳に感じられます。
チョンマゲ日記
中身はこんな感じです。パラパラと読んでみたらすでに懐かしい出来事がいっぱい載ってました。
チョンマゲ日記
最後のページには「著者:ゆみっこ」の文字。記念になりますネ(〇´艸`O)

ねえねえ。ひとつ質問です。

もし好きな人が出来たとしたら。この自分のブログ本、貸した方が良いと思いますか 思いませんか。この本を読まれてしまったらあたしの全てがまるっと分かってしまう。変な言葉の使い方とか、ウツワが小さいこととか、子供より子供っぽいこととかー。「こんなオンナだったのか」と落胆されるのが怖い。そして読まれるのが恥ずかしすぎる。でも自分のことを知ってほしい。あなたならどうしますか。

アメブロを始める友達がとっても増えました。自惚れかもしれませんが、チョンマゲブログの影響で始めてくれた人も何人かいると思うんです。それって嬉しいことですよね。みんなも日記を沢山書いたら本にしたらええと思います。

そして好きな人に「これ、読んでみて」って貸してあげてみてください(〇´艸`O)
AD