大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所ユミブライダルの粟井友美です。

紫陽花の綺麗な季節で雨の日も楽しいですね✨



「交際中のお相手とどんなデートをすればいいんですか?」

この質問、本当に本当に多いです。

はっきり言って超当たり前のことですが
行きたい場所に行けばいい。
やってみたいことをやればいいんです!

というと
特に行きたいところがないんです。
とか
自分の行きたい場所に相手が興味あるかわからないので言いづらい。
とか
相手が提案してくれればそこに合わせるんですけど…
と意外とデートの提案には皆さん消極的な模様💦


世の中に興味関心が薄い。
自分の趣味嗜好に自信がない。
だから人任せ。

果たして
そういう人はあなたにとって魅力的ですか?

仲良くなりたいですか?
結婚したいと思いますか?
ってことですよ。


これは男女問わずに言えることですが、

これから人生を共に楽しむ人を探したいなら、まずは「この人と一緒なら楽しい人生になるだろうな」と思ってもらえる自分になる努力をしてみよう。

婚活しないで結婚してる友達を「楽して結婚できていいなぁ。うまいことやったなぁ」と羨む気持ちはわかる。
けど、せっかくなら羨むだけでなく、そのカップルが交際初期に二人でどうやってデートを決めてたか詳細を聞いてみてください!

「毎回彼が決めてくれてたよ〜♪」という友達がいたら、それは彼がよほどのマメ男だった場合を除けば
友達自身も彼に対してやりたいこと、食べたいものなどの情報発信を怠っていなかったはず。
普段からアンテナを立てて何か楽しいことないかな?と探しているはず。


交際初期でお互いの共有できるものが少ない時は特に手探り状態。
だから婚活での1〜3回目のデートは大変よね💦

何だかんだ言っても男子は「自分がデートプラン提案をしなくてはならない…」と女子が思っている以上に負担に感じてます。

そこにサラリと助け舟を出せる女子。

しかも助け舟とは全くわからない形で出してくる。

例「そういえば私、最近紫陽花が見たくて…
○○さん、お花なんて興味ないですか?
△△公園なら近くに美味しい居酒屋さんもあるみたいだし、紫陽花でお花見した後ちょっと飲みませんか?」
なーんて言われたら、私が男なら100パー惚れます💕💕💕




私(俺)ばかり毎回デートプラン考えてるからバカらしい💢
なんで私が(俺が)やらなきゃいけないの💢
好きでもない人とデートするのにそんな労力使いたくない💢

なんて毎回言ってる人は、結婚相手として選ばれるスタートラインにも立ててませんよ。

結婚の基本は相手のために何をしてあげられるか?という奉仕の心です。
一方的に何かを受け取ろうとしてる人はかなり奇特な人を見つけるしか結婚できる可能性が低いです。


デートスポットくらい友達と話したり、ネット検索したり、王様のブランチとかアド街とかでも見れば一つや二つすぐに見つかります!
普段積極的に楽しいもの探しをしてなくても、婚活中なら頑張りましょう。
やる気になれば「あら、ここいいかも」って思えるところなんて数分で見つかります!


婚活デートの提案は相手への助け舟 と心得よ!
そこで手間を惜しむから仲良くなれないし、仲も深まらないのです。


興味関心が薄い。いつでも受け身。
選ばれない原因はそこにあるのかも。
今までの自分をちょっと変えてみましょうね!





デートプランも一緒に考えます。
そんな婚活パートナーが欲しい方は
大田区蒲田の「話せる・頼れる」結婚相談所ユミブライダルへどうぞ😊👍