母校へ♡

テーマ:
こんばんはバイバイ
伊豆ブランチ西塚ですニコニコ

昨日は母校に講演に伺わさせていただきました!

この景色を見ながら過ごしたなんて贅沢おねがい


っと気づくのは大人になってからアセアセ
当たり前に思ってた高校生だった私。
波ばかりみて、早く終わらないかなーってこの窓際の席で考えながら勉強してたな笑い泣き

高校生に私が決めたテーマは
「行動することでつながる人と未来」

キンメマラソンを始めなければここに、立つ事もなかったでしょう。
ネイリストにならなければ、そしてユミに入り大きなイベントに携わらなければキンメマラソンをやる事もなかったでしょう。
私がネイリストにならなければ、LiLiCoさんがゲストランナーで来てくれる事もなかったでしょう。
美穂里先生に会わなければ、ネイリストを続けていなかったでしょう。
銀水荘に入らなければ、ネイリストになる事もなかったでしょう。

そう。
すべての出会いと起きたことに無駄はなく会うべくして人は会い、助けてもらいながら支えてもらいながら成長していくんだと私は思ってる。


人生には沢山の失敗も辛い事も山ほど訪れます。
いくつになってもそれは続きます。
でも諦めさえしなければいい。投げ出したりしなければ、自分に負けなければ大抵のことはできます。
やるかやらないかを決めるのも、つまらない日々だと嘆くのもすべて自分が作りだした現実。
誰も人の人生は作れないから自分で努力するしかないし楽しくなるようにするしかない。
何かをするとき、わからないなら調べたらいい。
親指一本でできる時代でしょ?
これからすごい時代に突入するとおもってるのは私達世代だからかもしれない。
みんなには当たり前の流れなのかな。
人工知能がどんどん入ってくるよね。
人よりも正確だしね!裏切らないし、とにかく人と違ってめんどくさくない爆笑
私達の親の世代が、安泰だなんて思ってる仕事ほど人工知能で済んでしまうことになってくる。

じゃあ、何が大事なのかなって考えてみた。
機械にないもの。

みんなにあるもの。

人間らしさ。
個性。

みんなは唯一無二の存在であり、そうでなくちゃいけない。自分の得意とすることを好きなことをとことんやってみたらいい。
ただ素直に、まっすぐであってほしい。
SNSの怖さを知らない人がまだ悪いことしてもバレないと思ってしまって散々叩かれてるよね。
すぐバレる世の中だよね。
内緒だよ。なんて言いたくなるに決まってる笑

人に人が集まる。
人の集まるところにはお金も集まる。
全て一人の人から始まるということ。
この中の誰かが、もしくは誰もがその1人になるのかもしれない。信用というものだけで、お金と同じ、いやそれ以上のものを与えてもらうことができる。必要なのは人間のあたたかさ、夢を共にみる楽しさとかなのかな。
クラウドファウンディングなんてまさにそう。
その人の企画にお金を払うわけだからね。

楽しい時代だよ。きっと。
そのスピード感も楽しさだしね。


なんでも人のせいにするのは簡単だけど、逃げたら何度も同じ壁にあたる。原因がそこにあるはずだから。


何か悪いことが起きた時、私は神様が出した問題だと思うことにしてる。さて、どうする?っと。
どれが正解かはわからないけど自分が1番正しいと思う道を選ぶしかない。間違えて失敗したらそうだったのね!そっちかー‼︎でいい。
41歳の私でさえ山ほど失敗するよ。
でもそれでいいの。
だからこそ成功した時にやったー‼︎って思えるから。

私にとってキンメマラソンは出産みたいなもので辛くて寝れない日々から、やっと終わったときの達成感は君たちのお母さんが君たちを初めて抱いた時に全て忘れてしまうくらいの幸せな気持ちになるのとおなじ。忘れてしまうんだよ幸せすぎて。


高校生の君たちが今ここに生きていることは当たり前じゃない。
沢山の奇跡の中でここにいる。

本当は話す予定ではなかったけど、
残り5分の質問タイム。
恥ずかしくて質問はできずにいるみんなに
じゃあ、あと五分わたしが話そうか。っと。
みんなを見渡したら話さなきゃと思ってしまったことがある。

私には生きてたら君たちと同じ年の娘がいました。だから今日ここにきたのは運命だとおもってます。
7歳で亡くなったのだけど、生きていたら君たちと同じここに、いたのかたなっと思いながら話してました。同じ学校で過ごした子もいたので大きくなったなっと心から嬉しく思います。

闘病中、小さな子から高校生までいる病院で過ごします。学校に行くこと。家に帰ること。好きなものを食べること。外に出ること。色んな目標をもって支え合いながら親も子も頑張っています。
でも明日を迎えることができない子もいます。

私はどん底だったあの日から前だけ見ると決めました。
いつか私が死ぬ時にママ、頑張ったよね!っと言えるまで前だけ見ようと決めました。

みんなの心のどこかに今生きてることは当たり前じゃないんだって。みんなのことを思い、大切に大切にここまで育てられたこと。全てが奇跡だということを思い出して自分の人生を楽しく作っていってもらえたら嬉しいです。

そんな講演でした。
一緒に泣いてしまう子もいてくれたけど
私には私の経験の中で話すことしかできないから、命をもって命の大切さを人生の短さを教えてくれた子供たち。それを伝えることができる強さを身につけてきたのはこの年月があったから。
この9年に沢山の人に支えてもらったから強くなることができました。口に出したらまだまだ泣いてしまうけれど、きっとおばあちゃんになっても変わらないだろうけど、一緒にいると思うとママが弱くてどーする‼︎って思って生きてます爆笑

最後は聞いてくれてありがとう。だったけど
帰りにありがとうございました!っと元気に伝えてくれた生徒。インスタを見つけダイレクトメールをしてくれた子。娘に伝えてくれた子。
先生に伝えてくれた子。

本当にありがとうニコニコ

講演が終わったあと、PTAの方が
手伝えることがあったら言ってください‼︎っと
言ってくれたこと。本当に嬉しかったですおねがい



この海を見ながらいつか自分がここに立つ日がくるなんて思わなかったけど、素敵な学校でしたニコニコ
生徒の1割しか地元には残らないのです。っと校長先生が話してくれました。
これは仕方のないこと。
大学も専門学校もない。
でもそれでいい。

離れたからこそわかる良さを感じて
またいつか戻ってきたいと思う町であってほしいなっと思います。
それまでは大人が頑張らなくちゃなーウインク

ina盆はお祭りがなくなっちゃう町になることは
どうしても嫌で、みんなが大人になった時にあの祭りであんなことあったよねーって一瞬でも思い出してくれたら嬉しいなっと思って作ったことを話しました。
大人になっても忘れない景色、思い出。
その一瞬を作るために、頑張るのが私達の役目。
そういう大人でありたいと思うからやるんだよ。って。

キンメマラソンもina盆もフューチャーされるのは私達になってしまうけど沢山の人が動いてみんなが支えて成り立っている。キンメマラソンは、500人もの人が作ってるんだよ。

いつかみんなが作ったものに楽しむ私達がいたら幸せだな。

つなぐ未来。

動けば広がる世界があり、広がる人脈がある。
その人脈から新たな可能性が生まれてまた新しい世界ができる。

動きまくればいい。
出会いまくればいい。 
いくつになってもね!


本気になった時、必要な人は必然的に集まってくる。うまく行くときは、面白いくらいに繋がり出す。その瞬間、成功を確信するの。
これはいけるなって。

ついてると思えばついてるし、ついてないと思えばついてない。シンプルで当たり前だけど、ついてるなんで勝手に頭の中で作り出した幻想。
でもそれは自由なんだから一生ついてる‼︎っと思いまくったほうがいいに決まってる爆笑

これは紙切れとお金の考え方と近いかも。

話すと長くなるからやめます爆笑爆笑
偉そうな事を長々と書きました笑

講演は自分の人生を見直すいい機会に
なりました。この機会を与えてくれた
PTAの方に、学校の先生方に、心より感謝をドキドキ

そして出会ってくれた皆様に
「ありがとうございます。」

それも奇跡だから‼︎おねがい


来週は熱海できていた可愛いハワイからの姉妹達のお話をウインク

ここもまた彼女達の魅力に集まった人・人・人でしたニコニコ
楽しいよね!
人って❤️

私も魅力的な人になれるように沢山遊んで
一生懸命生きます‼️

伊豆ブランチ 西塚でしたバイバイ