今日は私の両親の40回目の結婚記念日でした。
これからも2人、元気で仲良くやっていって欲しいです。

いつもお世話になりっぱなし…
いつになったら親孝行出来るのかな(゚_゚)
AD
「パシーマ」「サニセーフ」。使ってみましたよ。

『柔らかく肌触りを良くするために、必ずご使用前に必ず3~5分くらいの水洗い(洗剤を入れずに)をしてからお使い下さい』

ふむふむ。

『気象条件が一番いい季節でパシーマは2~3時間、パットは4~5時間で乾きます。』

雲行きが怪しい感じになっていたけど、どうしても使ってみたかったので、早速お洗濯。

いつもは強風が吹き荒れるのに、今日に限って風ないじゃん…(・_・、) でもそんなお天気でも乾くのに4時間は、かからなかったかな?

さて。その日の夜。大和は結構気に入ってる様子。寝付きの悪さは相変わらずだったけど、就寝。

な、なんと朝まで一度も起きなかった!!
オォ!ジーザス!こんな素晴らしい事があっていいのかっ!!
普通はそう? でも大和は違うんです…(T^T) 痒くて何度も起きてしまって。前の日なんて何度起きたか分からない、ひどい夜を過ごしました。あぁ久々にまとめて寝られました(ノ_<。)

「パシーマ」に替えたせい?それとも偶然?


写真は敷きパットの「サニセーフ」です。
写真は白。家はアイボリーで揃えました。


…つづく
AD
んなわけで、お布団も買い換える事にしました。

ネットや通販で色々調べて、ヤマセイという会社の「ダニゼロック」に決めた。
防ダニ剤も一切使っておらず、側生地にはダニの卵をも通さない「特殊高密度織物」を使用し、縫製の針穴からもダニの侵入をなくすための工夫がされているそうで。早い話、ダニが中にいなければ、外からも入って来られない仕組みになっている、夢のようなお布団だそう。
ダニを取り除く為の面倒な掃除がけや、丸洗いとかも必要なし。コロコロ(粘着式クリーナーの事です)で表面に付着しているホコリを取り除くだけで十分だそう。
私と大和のダブル一式。同じ部屋で寝る、パパのシングル一式。揃える事にしました。もちろん枕もカバーリングも全て「ダニゼロック」で。

それと「パシーマ」というモノを発見。
異物を極限にまで覗いた医療用の脱脂綿とガーゼで出来たキルティングで、脱脂綿とガーゼが、すぐれた吸湿性・放湿性・通気性・発熱保温性を生み出すんですって。軽くて嵩(かさ)も低く、速乾性にもすぐれて1年中使える。(夏は「パシーマ」1枚で。冬はプラスお布団だそう。)これまた夢のようなモノ。
「ダニゼロック」には敷きパットが無かったので(実際にはあるけど高価!!)この「パシーマ」を応用した敷パット「サニセーフ」と、この「パシーマ」をそれぞれ購入。

掃除機も買ったし、結構な出費です…。

 キビシー状況だけど、大和が少しでも良くなる為ナリ…(゚_゚)

お布団は受注生産の為、まだ来てません。
「パシーマ」「サニセーフ」は昨日、来ました!

さて、使った感想は…?


…つづく。
[掃除機編]に続き、

[寝具編]
今は、3人同じ部屋で、ダブルのお布団で私と大和。パパがシングルで寝てます。ダブルのお布団は大和が生まれる前は、パパと2人で寝てました。。。

ネットで目にしたこの文章…
「3年以上使用しているふとんには、数十万匹のダニ(死骸も含む)がいて当たり前」

…え?もっと使ってるんですけどf(^ー^;

手っ取り早く、高密度織物のカバーリングに替えて、ダニに触れないように…なんて思っていた。
でも、お布団には大量のダニや死骸がフンがあって(ウチにはいない…と思いたいんですけどねf(^ー^; やっぱりいるみたい)それを覆うだけでは、全然、意味がないなと思い始めた。(生きたダニは当然、移動するんですって!こ、こわいっ!!)

ダニを除去した部屋で生活すると、アトピー性皮膚炎が1~3週間で改善した研究結果も発表されていて、重症患者の入院治療にも取り入れられているのだそう。
寝室をホコリがたまらないようシンプルにし、寝具にも掃除機(オキシジェンでね♪)をかける。そうして「ダニを極力除去した部屋」にする事が、大和の改善へとつながる。…はず?

よし。お布団も買い換えよう!


…つづく