本日もアトリエブログへお越しいただき

ありがとうございます照れ







北越方面で起きた大きな地震がありましたが、

皆さま大丈夫でしたか?



昨年の北摂での地震があった日と

奇しくも同じ日…



しかも、大きな地震の後に降る雨。

梅雨だから仕方ないのだろうけどショボーン



神さま、これはなにかの試練ですか?…



とにかく土砂災害の2次被害にも

十分に注意してくださいね。




そして被害に遭われた皆様。

こんな時は不安や恐怖で

心がささくれ立ったり

きゅっと縮こまっちゃったりします。


そのストレスは想像以上に大きいもので、

体調に影響が出る事もあるかもしれません。



ご家族やお友達と心を寄せ合って

どうか穏やかにお過ごしくださいね。。。














さてさて今日は東洋医学についての話。




東洋医学とは…

一般的には中国伝統医学が伝承・発展した

医学を意味していて、

「健康」とは

心と身体のバランスが整って状態である事で、

心が乱れれば身体に不調があらわれ、

身体に不調が起これば心にも影響を与える

…と考えられていて、

病院での検査結果などには問題がない状態だけど

例えば、

頭痛や肩こり、冷えやむくみなどの不調や

疲れや加齢などによる不調などの

未病
= 病気ではないけど健康でもないグレーゾーン

を、病気になる前に健康な状態へ戻そうとする

考え方です。




私達の良く知るところでは

漢方や鍼灸、ツボや気功、按摩(あんま)などが

東洋医学の治療方法ですねニコニコ






東洋医学=気の医学

と言われ、

人の体は「気」・「血」・「水」

の3つで構成されていると考えられています。

「気」
目には見えないが人の体を支えるすべての原動力



「血」
全身の組織や器官に栄養を与えるもの



「水」
飲食物中の水分を消化吸収によって人の体に必要な形にして体をうるおすもの





この3つは、お互いに影響しあっていて

バランス良く巡っている状態が大切で

どれかが不足したり、巡りが滞ったりすると

心身のバランスが乱れ

病気になると考えられています。








まずはご自身でチェック❗️

・体がだるい
・疲れやすい、疲れがとれない
・食欲がない
・朝起きられない
・イライラする
・頭痛


などは「気」のエネルギーが弱っています。
病は気からと言われるほど、
気の不調は臓器の不調を引き起こします。
疲れやストレスが溜まっている状態でもあるので
胃腸に優しい食事を心がけ、しっかり睡眠を取り
気の流れを整えましょう。



・肌がくすんでいる
・肩こり
・手足の冷え
・足がつる
・貧血

などは「血」のエネルギーが弱っています。
体に栄養素を運ぶ血が不調を引き起こすと
顔色が悪くなったり筋肉の働きも悪くなります。
身体を温めて血流を良くし血の巡りを整えましょう。



・むくみやすい
・めまいや立ちくらみ
・下痢をしやすい
・口が渇く

などは「水」のエネルギーが弱っています。
体の水分バランスを調節出来ず不調を引き起こし、
解毒ができないので老廃物を
排出できなくなります。
入浴や適度な運動で汗をかくことで
余分な水分を体外に排出し、
トマトやキュウリなど水分の多い食材をとり、
水分バランスを整えましょう。








これからの時期はなんとなく不調…

なんて事、増える時期ですよね。



どうせなら

日々の生活を心地良く送れるように

まずは自分でできる事から始めませんか?


疲れや年齢を重ねた不調のサインを

自分自身で気づき、

セルフケアをする習慣をつけて

病気にならない体づくりを

心がけましょうドキドキ








FIELDS GROUP
Healing Stones・Jewelry
Jewerly Repair&Reform