*寝る前3分*

テーマ:
本日もアトリエブログにお越しいただき

ありがとうございます照れ



冷え込みも厳しくなり、

空気も乾燥してきましたねDASH!



最近お肌の乾燥がすすんでいるなぁと

ひしひしと感じていたので…

先日、ちょっと奮発してヒト由来幹細胞を導入ラブ

お肌プルプル&リフトアップしてもらいましたドキドキ

ゴッドハンドのオーナー様に

頭からデコルテまで

しっかりほぐしていただいたので

縮こまっていた体もスッキリビックリマーク

時にはプロの手と最新機器の力で

体をケアしてあげるのもいいものですねウインク



…でも!

そんな贅沢ばかり言ってられないのが現実(笑)

寒さのみならず

疲れや緊張を溜め込んでしまう前に

毎日のセルフケア

乗り越えていきましょうドキドキ






皆さまが普段感じている

疲れや、受けているストレスは

精神的なダメージや

肩こりなどのような

筋肉の強張り・凝りだけでなく、

実は内臓にも大きな影響を与えています。



そこで今日は!

『陰ヨガ』のススメ照れ

【陰ヨガとは…3分〜5分間ポーズをキープじっくりと時間をかけながら関節の周囲にある「筋膜」を伸ばし筋肉をほぐすタイプのヨガの事。座ったり、横になった状態で行い、内臓器官に関する経絡に働きかけ内臓機能の改善を導いていきます。】



寝る前にするのが効果的な

「鋤のポーズ」キラキラ

陰ヨガの代表的なポーズです。




期待できる効果
●脊椎の血流を良くする
●脳の疲労回復・活性化
●肩周りの緊張緩和
●背中の痛み改善
●内臓の機能強化
●下半身のむくみ改善

注意する点
●無理をせず心地よく伸びるところで止めましょう。
●首への負担が大きいので首回りを痛めているときはこのポーズを控えてください。
●ポーズの途中に首を傾けたりすると脊椎を痛めることもありますので首はまっすぐにしておきしましょう。

●足先を床につけるのが難しい場合は足を床から離したままでも構いません。

●肩回りが硬く両手を組むことが難しい場合は両腕で床を押さえて伸ばしておいてください。

●ポーズ中はゆっくり呼吸をし、止めないように注意しましょう
逆流するので食後や生理期間中は行わないようにしましょう




★ポーズの取り方

首に強い伸びが入るポーズなので、首を支えるためにブランケットを敷くのがおすすめです。首の真下から背中までブランケットがあたるように用意ができたら、ひざを曲げて仰向けになります。





両手で床を押し、両足を持ち上げて、ひざを胸に近づけます。二の腕の外側で床を押すようにしましょう。





腰に手を当てて両足を持ち上げ、一度天井へ足を伸ばしてから、そのまま両足を頭の先へおきます。ゆっくりと行うのがポイントです。両ひざにおでこをつけましょう。






息を吸いながら、おへそに力をいれて、ひざを伸ばします。☆両ひざは曲がってもOK
足を伸ばすのがつらい場合は、両ひざを曲げ、手を添えたポーズでもOKです。肩から腰までを垂直に立てるよう意識しましょう。





出来る方は腰にあてている手をおろし、肩甲骨を寄せ合うようにして両手を組み合わせます。お尻をぐっと持ち上げ、肩で体重を支えるようにして、肩から腰までが床と垂直になるように意識しましょう。両手と両足のかかとで引っ張り合うようにするのがポイントです。

 



このまま3分間キープ。
3分が辛い方は1分くらいから始めてみましょう。


ポーズのキープ時間が終わったら、
ゆっくり背骨を床につけながらつま先を天井方向に伸ばす位置まで戻ります。腰が痛い人は、ひざを曲げて足を床に戻します。腰が痛くない人は足をしっかり伸ばし、ゆっくり床に戻します。






このポーズは腹筋や背筋、足裏の柔軟性を利用し

身体の緊張を解いてくれます

さらにお腹の引き締め効果も期待できますよラブ

緊張や疲れは内臓にも負担をかけ

消化不良や便秘、肌あれなどの

不調の原因につながります。

疲れやお腹周りのぜい肉を取り除いて

身も心もスッキリさせましょう。





こんな事ハードすぎてできなーいあせる

と、目をそらした皆様チュー




まずはチャレンジですビックリマーク

寝る前に是非1度

頑張ってみてください!

明日の朝、

何か違いを感じられるかもしれませんよドキドキ












FIELDS GROUPのLINEアカウントができました音譜
是非お友達追加してくださいドキドキ
ONLINE SHOPでも使えるクーポン発行中ですウインク






FEILDSGROUP