お金を育てるお手伝い 子育てママのハッピーライフプラン

お金を育てるお手伝い 子育てママのハッピーライフプラン

元銀行員、税理士法人アシスタントの
30代4歳児のママです 
(現在2人目妊娠中)
お金の育て方、
ママの知りたいお金のこと
仕事や子育てについてのブログです


テーマ:
たいへんご無沙汰しています。
第2子妊娠が判明してから
個人でのサービス提供は
ストップしており、
ブログ更新も
とても久しぶりです。
 

先日、予定日ぴったりに、
元気な女の子を無事出産しました。
おかげさまで母子ともに
とても健康です。
(夜中の授乳のため、
ちょっと寝不足ではありますが笑)
 

4年前に長女を産んだ時に
働き方や生活スタイルが変わり、
DINKS時代には見えなかった
新たな選択肢を選べるように
なりました。
 

今回の第2子出産でまたきっと、
働き方や生活スタイル、
考え方などが
私の中で
色々変化するんじゃないかと
思っています。
 

女性は出産・育児によって
かなりライフスタイルが
変化する可能性が大きいです。
 

だからその変化に
柔軟に対応して、
自分と家族にとって
よりよいものにする
のが
シアワセの秘訣かなぁ~
…なんて思います。
 

そのためには
健康・お金・人間関係という
3つが、安定していることが
やっぱり大事。
 

「お金がない」
とか、
「病気になった」
とか、
「夫婦仲が悪い」
とかだと、
やっぱり幸せとは言えませんからね。
 

個人でのサービス再開は
まだいつになるか未定ですが、
今後ともマネー管理や
資産運用について
このブログでは
少しずつ発信していきたいと
思っています。
 

現在他でもブログを書きながら
新生児育児にてんてこ
舞いしているため。
「毎日更新!」とかは
しないと思いますので、
たまに訪問して、
気になる記事があったら
読んで、なにがしかの
参考にしていただければ幸いです。
 

家族よ健康と幸せに気を配り、
楽しくより良く
暮らしていきたいと思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。
 
さいとうゆみ
 

テーマ:
ずいぶん前のことになるのですが、
3歳の娘と、2泊3日で松江・出雲に
行ってきましたニコちゃん

前回までは⬇
その1はこちら
その2こちら
その3こちら
その4こちら

最終日の出雲観光について
書いてなかったので追記します。
半年も前なので今更…って感じですが、
今年は出産予定もあり、
娘と二人旅も遠分なさそうなので
記念に残しておきたいと思いまして好


最終日は松江から出雲まで、
電車で移動しました。

電車は島根のご当地キャラ、
しまねっこが描いてありましたハート




しまねっこが電車の中にもハート


娘が笑顔でいられたのも、
実はここまででした。

徐々に口角が上がらなくなり、


出雲大社参道入口。
ピースはしてくれるけど、無表情。
出雲駅。
ポーズは取ってくれるけど、顔は
引きつっている。。


出雲駅に着いてから、
まだ午前中早い時間にも関わらず、
娘からまさかのおんぶリクエスト汗汗
仕方なくおんぶして歩きました。


出雲大社までの参道は、
お土産屋さんがズラリと並んでいて
楽しそう。
「あのお店、
かわいい小物が売ってそうだよ。
ちょっと寄ってみようか?」
と、背中の娘に話しかけるも、
背中の上でグッスリ寝てるえ゛!
普段と違うことばかりだから、
よっぽど疲れていたんでしょうね。
(昨日もかなりお昼寝したんだけどね)


娘と手をつなぎながら
ブラブラお店を見てまわる予定でしたが、
10キロ越えの娘を背負ってお店に
目をくれず出雲大社を目指す私。
いよいよ出雲大社の入口が
見えて来たところで、疲れ果てて
1時休憩。



とても暑い日だったので、
ソフトクリームを食べました。
娘、店先のベンチにおろしても
全く起きません。。
これは出雲大社の中もずっと
おんぶ決定だな〜汗汗


諦めておぶい直し、
出雲大社参拝をしたのですが、
鳥居から本堂までもけっこう長く、
蒸し暑いなかずーっとおんぶしていたので
ヘトヘトになりました。
ゆっくり見てまわるとかいう余裕が皆無で、
ホントに行って帰ってきたという
感じになってしまいました。


そして出雲大社を出るころ、
やっと目覚めた娘とお昼を食べ、


「今日みたいに暑い日は熱中症にいいよ〜」
という謎の売り込みに
塩漬けになったキュウリを
買ったりしながら出雲駅を後にしました。


空港に着いた時にはすっかり
元気になった娘も笑顔でしまねっこと
ポーズ。

無事、親子2人旅は終了しましたハート


3歳で赤ちゃんではないとはいえ、
小さな子供との旅は、
思う通りには行かないし、
バスや電車や飛行機の時間などが
気になったり、
急な「おしっこ!」コールやら
眠くてグズグズやら色々と大変ですが、
とにかく楽しかったです。


娘も楽しかったようで
いまでも時折、乗った屋形船の話や
しまねっこの電車の話をして、
「またママと旅行行きたい」
と言ってくれるので、
実はまた来月、今度はパパも一緒に
東北への旅を計画中です。


今度は妊婦だし、
夫も途中から合流するので 
ゆっくりのんびりした旅に
なるかと思います。








テーマ:
以前も1度書いた、
ビットコインなどの仮想通貨について。


以前の記事はこちら↓


先日たまたま聞いていた
ラジオニュースによると、
日本だけでなく韓国でも仮想通貨は人気で、
若者の仮想通貨への投資が
止まらないのだとか。
大学の講義を聞かずに仮想通貨の
値動きに一喜一憂する
学生がいるとかいないとかで、
政府による規制も検討されているようです。


日本でも去年後半あたりから
仮想通貨への関心がグッと
高まっているのは感じましたが、
まさに今ブーム、今1番ホットな投資
なのかもしれません。


数千円とかから購入できるから
気軽にスタートできるし、
値動きがあるから買ってすぐに
こんなに増えたハート
と、実感できるところも魅力なのでしょうが、
仮想通貨保有には
当然ながらリスクもあるんです。


今や仮想通貨は1部の投資家とかが
購入しているだけじゃなく、
投資をしたことがない学生さんや
主婦の方も購入し始めています。


誰もが株を買ったり
不動産を買ったりしていた、
日本がバブルの頃と同じなんです。


例えばビットコインですと
あの記事を書いてからグングン
値段が上がって、
1時は5倍以上になりました。
それだけ、仮想通貨を購入する人が
増えたってことかなぁと感じます。


注意したいのは、
誰もが上がるって思って 
参入し始めた後くらいというのは、
バブルが弾ける可能性も高いってこと。


インターネットが普及する前も
ITバブルとかでIT系の会社の株が
期待感だけでグングンあがり、
その後ガクッと下がってしまった
ということもありました。


今は仮想通貨は実用性よりも
期待感だけで上がっているという面も
ありますので、
バブルが弾ける可能性
も常に考えて、くれぐれも
全財産の大半を仮想通貨にかえる!
とかはしない方が安心かなぁと
感じます。


お小遣い程度でレバレッジをかけずに
保有するのなら、
楽しめるんじゃないでしょうかニコちゃん


今手元にこんな本があります。
読んでまた、シェアしますね。


テーマ:
今日は関東でも雪が降る予報。
さすがに寒いですね。。


寒くなって来ると気になるのが、
肌の乾燥。
妊娠で膨らんだお腹も痒いし
4歳の娘もあちこち痒がるし、
夫もお風呂上がりに体をかいてるし。


我が家はみんな乾燥肌のようです。


なので最近導入したのが入浴剤。

これ、とても効果がありました〜!
もともと入浴剤をお風呂に入れる
習慣がなかったのですが、
冬の間は保湿を考えたら
使った方がいいですね。


入浴剤は風呂釜が傷むのでは?
と思っていましたが、
少なくともビオレのバスミルクは
大丈夫です。


1本で約14回分使えるようなので、
なくなったらまたリピートor、
違う入浴剤をお試ししようと思いますおんぷ


それと、
寒い空気に触れてカサカサに
なりそうだった娘のくちびるには
こちら↓を使ってます。




DHCのリップクリーム。
(白雪姫・アリエル・ベルの
3本セットを購入しました)

メントールのスースーする香りとか、
ワセリンのベタベタするのは
苦手な4歳児も、
このリップクリームはお気に入りで、
自ら塗っています。
(口紅みたいに塗れば色がつくと
思い込んでますw)


娘のお気に入りポイントは、
たぶん、塗り心地がいいのと
ディズニーのプリンセスの
イラストがついているところ。
(お気に入りは美女と野獣)


余計な成分が入っていないし
パッケージがかわいいし、
娘も気に入ってくれてるし、
良かった良かったハート


テーマ:
今勤務している会社は
設立してまだ日が浅いため、
私が産休、育休を取得する
第1号!だったりします。


何をするにも初めてというのは
困難がつきものかなぁ〜と
思いきや、
代表がとても柔軟で理解ある人のため、
スムーズに話が
進んでいてありがたい限りです。


以前務めていた会社では
営業職だったし、
会社の書類やパソコンは
一切持ち出し禁止だったため、
在宅勤務は不可能だったのですが
今の会社では
「通勤時間が長くて大変だから」
と、週に1回ほど、
在宅ワークをさせてもらっています。
往復2時間の通勤がないと、
体がとっても楽〜!


自宅でお仕事中。


ニコちゃんこの環境を作れた理由
こんなふうにありがたい環境で
すくすくお腹の子を育てながら
会社に勤務している私ですが、
とても周囲の人に恵まれているのは
大前提で、プラスアルファ、
自分の要求を事前に伝えていた
というのもあったかと思うんです。


なのでぜひ、世の妊婦さん、
子育てママには、
自分の要求をしっかり上司に
伝えてほしい!
って思います。


今日は私が上司に伝えていたことを
以下でシェアさせていただきます。


ニコちゃん子供はもう1人、〇歳までにほしい
入社してすぐに、上司に
伝えておきました。
少人数で業務をこなしている職場なので、
1人抜けると新たに人を採用しなければ
仕事がまわりません。
今すぐのことじゃなくても
将来、会社としてどういう事が
予測されるかを
経営者である代表に伝えて、
心づもりをしておいていただきました。
(その後も、
その件を忘れられてないか
定期的にさりげなく確認してました)


そのおかげか、
ちょっと
職場がゴタゴタしている最中の
妊娠ではありましたが、
嫌な顔ひとつされずに
今後についてもスムーズに話が
進みました。


ニコちゃん在宅勤務、していいですか?と
自分から提案
私は田舎に住んでいるため
家から職場か遠いんです。。
たいてい座って通勤できるのですが、
悪阻で気分がすぐれなかったりとか
立ちっぱなしの日もあったりとかすると
(自分でもこんな対策してましたが)
いつも以上に体が疲れるな〜
と、感じていました。


なので、
「タスク管理や指示、
スケジュール管理は
すべてクランドで共有しているので、
○○とか△とかは出社せずとも
自宅のパソコンでできると思います。
在宅勤務を取り入れていいですか」
と、私から提案してみたらあっさり
了承されました。


もちろん、
言っても聞いてくれない上司や
職場環境にいる妊婦さんも
いると思います。


でも、言ってみたら通ること、
代替案を出してくれること
なんかもあるので、
妊婦さんにはぜひ、
自己主張してみることを
おすすめします!
(妊婦さん以外でも、ですね)


もちろん、
自己主張ばかり強くて
仕事が不真面目だったら
意見が通る可能性は低いので、
お仕事はしっかり!
していき、意見や事情を考慮
してくれたなら、
最大限感謝しつつ仕事をするのが基本
ですよね。(がんばります汗)


私は前の職場で妊娠した時は
なんにも自己主張せずに退職しましたが、
(というか唯一で最大の自己主張が
退職だったのですが)
2度目の妊娠時は
出来れば辞めずに産休・育休を
取りたいと考えていたので、
希望が叶いうれしいですし、
職場にもとても感謝しています。


会社勤めの妊婦さん、
ご自身の身体を大切にしながら
ぜひ、一緒にお仕事も頑張って
行きましょうハート





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス