またまた!ガス衣類乾燥機について | ユミのブログ

ユミのブログ

ブログの説明を入力します。

先日我が家に、土地を購入し、これから家作りをするという友人が遊びにきてくれました!

 

彼女が一番聞きたかったことは「ガス乾燥機ってやっぱりいい?」でしたヘ(゚∀゚*)ノ

 

ブログでも何度も何度も書いている気がします。

つけて本当に良かった、ガス乾燥機。

 

彼女からの質問の答えはもちろん「絶対付けた方がいいよ」です。

 

彼女曰く「自分のまわりに、ガス衣類乾燥機をつけている人がいないから、情報が少ない」とのことでした。

 

主な疑問は

 

1 浴室乾燥機ではダメ何か?

2 洗濯機についている乾燥機とそんなに違うのか?

3 ガス代はどうなのか?

 

でした。現在ガス衣類乾燥機を購入するとしたら、

東京ガスか(東京だったら)、リンナイです。「乾太くん」とう商品ですが、東京ガスでもリンナイでも同じ商品です。リンナイが作ったものを、東京ガスが販売しているというだけの違いです(確か、、、)

 

そして、質問に対する回答ですが、

 

1 浴室乾燥機ではダメなのか?

については、全く別物として考えて欲しいというか、浴室乾燥機が「乾燥機」とついていますが、洗濯物を干すという行為は変わりませんし、単に浴室に干すのか外に干すかの違いだけです。乾燥機を作動させても、天気が良い日はお日様の元で干した方がもしかしたら早いんじゃないか?というレベルだと思います。ガス衣類乾燥機は基本的に30〜40分で洗濯物が完全に乾きますが、浴室乾燥では2〜3時間でも洗濯物は乾きません。さらに、浴室乾燥機をつかっている御宅のお風呂は、ちょっと生乾きみたいな匂いが染みついているケースもあります。その理由としては、大量の洗濯物を浴室乾燥で欲してしまうと、結局乾くのに時間がかかる上に、狭い空間に洗濯物がありすぎて、部屋干し同様の、生乾き状態が長く続いて、嫌な匂いを発生させ、それが浴室に染みついてしまうのです。また、ガス衣類乾燥機は1度の感想で約20円のコストですが、浴室乾燥は洗濯物が乾くまで5時間かかり、約170円のコストだそうです。

 

2 洗濯機についている乾燥機とそんなに違うのか?

似て非なるものです。洗濯物が乾くまでの時間も、仕上がり具合も、コストも全然違います。一人暮らしや、夫婦だけの家庭ならが、まぁ、、、洗濯機についている乾燥機でも事足りるのではないかと思いますが(それでも時短とコストの差は歴然)、ファミリーとなった場合は、その差が普段の生活に大きく影響すると思います。

ネット上でざっくりとガスと電気で乾燥した場合のコストを比較すると、電気の方が2〜3倍のコストがかかることがわかります。さらに乾燥が完了するまでの時間は電気の方が3〜4倍かかります。

また、圧倒的に違うのが仕上がりです。ガスで短時間に乾燥させた洗濯物は、フワッフワ。乾燥させる際に、蒸気を外に出す仕組み担っていて、フィルターもついているので、細かいホコリなどもフィルターに吸い込まれていきます。

 

3 ガス代はどうなのか?

上記にも記載しましたが、ランニングコストは非常に低いです。業者さんの説明では1度の乾燥で20円と説明がありました。実際に、家族4人+外国人留学生(洗濯別)。1日1度(時には2度)乾燥機を利用して、月々のガス代は大体8000円程度です。(お風呂とキッチンはガス)

 

初期投資としては、ガス乾燥機を購入するのに10数万ですが、後付けをするとその3〜4倍のコストがかかってしまうので、家を建てる前につけることができるのであれば、2〜3年で十分元は取れると思っています。

 

それ以上に、日々の生活が快適になるので、それだけでも私は、つける価値があると思っています。実際に、私の友人も1人は工事費に36万もかけて(後付け)ガス衣類乾燥機をつけましたが、たった1ヶ月で大満足しています。

新築の家庭でも2件ガス衣類乾燥機を採用し、大大大満足と聞いています。

 

東京ガスさん。ガス衣類乾燥機の普及にもっと力を入れればいいのにと、常々思っています。そして、こんな便利なものが都市ガスエリアで普及されないのが不思議で仕方ありません。

 

またまた、ガス衣類乾燥機について熱く語ってしまいました。

 

でも、それくら便利なんです!!

 

フリーダム設計事務所でも「ガス衣類乾燥機の設置はあまり聞かないです」とおっしゃっていましたが、フリーダムさんにも、ぜひ「ガス衣類乾燥機便利ですよ!」とお客様にオススメしてほしいくらいです(*^▽^*)