寒中お見舞い申し上げます | 釜炒り茶そして和紅茶幸せの一杯をお届けします!

釜炒り茶そして和紅茶幸せの一杯をお届けします!

熊本県の山村で農薬を一切使用せず、自然の持つ力を活かしながら
古来から伝わる釜炒り茶を栽培、製造、販売しております。
まじめな農家が作った懐かしい釜炒り茶を安心安全と共にお届けします。

寒中ですがここ一週間は春のようないいお天気です。

肩の凝りもほぐれます。

 

きのう長きにわたって滞在していた孫がようやく帰りました。

孫のおかげで喋って笑って、賑やかな毎日でしたが

さすがに2人となるとお相手も大変(^^ゞ

家の中も始終トッチラかって、

人も歩けば物に当たる的な(^^ゞ これがとっても苦痛。

仕事してると邪魔しにくるし。

ご飯も落ち着いて食べられない。

それでも

一緒にうさぎパンやアンパンマンもどきパン作ったり

 

_20180121_161456-600x941.JPG

 

冷凍の海老フライしか食べたことないというので笑

本物の海老フライを作ったり。

 

「これ海老フライじゃないよ!」 (冷凍には頭がついてないから)

といいながらかぶりついたけど、想像より美味しかったらしい。

すぐ二匹目に手を出した。

 

それから、いなり寿司が好きというので

 

DSC_0857-800x450.JPG

一口食べて、わたしの耳元でこう囁いた。

 

「ママの作ったいなり寿司の方が美味しいよ。」

ですって。ヾ(▼ヘ▼;)

娘がそんなに美味しいお稲荷さんを作れるようになったのかと驚いて聞いてみたら

味付けしてある油揚げに白ご飯を入れただけだそうな。

 

海老フライにしろいなり寿司にしろ、偽物ばっかり食べているらしい。(>.<)

さすが庶民の子じゃ。

(°Д°;≡°Д°;)

 

餅入りぜんざい、秋に作っておいた栗の甘露煮入りぜんざい、赤飯、じゃじゃ豆、きなこ餅

田舎ならではの美味しいものもたくさん食べていきました。

 

 

春のような暖かい日を狙ってエコパークへ。

 

DSC_0822-800x450.JPG

 

帰る日の朝、仏間を片付けていると

「ババはいつもここでゆきちゃんたちのことをお祈りしてるの?」

と聞いてきた。

「そうだよ、いつもゆきちゃんたちが元気で笑っていますようにとお祈りしてるんだよ。」

と答えると

「ふうん」

といいながら嬉しそうにしていたな。

子供心にそんなことがお守りになればいいけど。

 

二歳の孫はまだ邪気がなく帰ることすらわからない。

いつものように

「ジジ~」「ババ~」

と走って抱きついてきてくれるまるでペットちゃん。笑

 

たくさんの冬休みの思い出を抱えて

 

DSC_0885-800x450.JPG

 

さらば孫たち。

 

あ~せいせいした 笑

 

さて明日から平常業務に戻ります。