ゆめたびの素敵♪日記 ~写真・コスメ好きの女子旅ダイアリー~

旅行大好き女子の写真&旅行日記☆☆ 

弾丸あり。贅沢旅行あり。貧乏旅行あり。
写真たちも楽しんでね。
モニターや懸賞も大好きでアップしています♪
MOTTOや旅MUSEのライターもやってます♪


テーマ:
バスでも良かったのですが、距離感掴むためにお散歩してSt.JulianからSlimeへ。

スリーマからはフェリーで世界遺産バレッタに向かいます。

{B3E6D355-16C8-4F89-8F76-40F230136ECB}

こちらがフェリー。
フェリーは結構多く出てるので、チケット予約等は必要なく、乗り場に行き船が出てればチケットをその場で買って乗船です。

金額は片道2€。往復だと少し安くなります。


{39833DCF-1B6E-4ADA-B3FB-D6B513F0A4A9}


船は二階建て。
二階はオープンエアで一階は室内です。


{EEED0318-4F7C-438B-BF76-4E5B6C738B25}


この船がとてもとても気持ちいいんです!
世界遺産バレッタを目前に、どんどんと迫ってくる楽しさ、海を渡る気持ち良さ、開放感、そしてリゾート感溢れる雰囲気。

時間で言うと10分も乗らない乗船時間ですが、とにかく楽しいので一度は乗ることをお勧めします。
バスでもバレッタに行けるけど、気持ち良さは船が上です♪


{57A67E34-D25F-463B-ABF3-4419E19D9CC0}

船からの景色。
このバレッタが、ぐんぐん近付いていきます。


{AD0D5D5A-6654-45AE-9328-198D43C7BC7D}


これがワクワクするんですラブ


{ECE8FD68-F908-4EDB-A9AD-3B22CDDAD03B}


スリーマ側。
スリーマは、ショッピングできる場所が多くレストランも多いので少し近代的ですね♪

ここは旅行中に何回も歩きました。
バレッタを眺めるレストランも多いので、観光客もたくさんいました。

そして、念願のバレッタに到着!
バレッタは要塞の街。
高台に建っているので坂道が多く、その真っ直ぐ伸びる坂道も有名な観光スポットの1つです。

{FA4A2463-D14B-4B53-95A5-1F6075AD992F}

有名なのはベーカリー通りですが、ベーカリー通りでなくても素敵な通りがたくさんあります。


{685F4BED-F8F1-4675-8225-D76B6C15160F}


こんなに素敵な階段も♪
観光客もそんなにいなかったので、日常の風景なんですね。

{2A57312E-743E-4AB6-80EE-97671A6A6304}


独り占めしました(^^)


{ACA1F42E-1373-452D-8533-700FFBD6AE85}


何故か道の真ん中にあるポスト。
これもまた可愛い♪


{2EDADC7A-68C0-4C36-80CC-4778263DEE98}


可愛い色のお店やお家も多くて、歩いているだけで楽しい街です。

バレッタはマルタストーンと言われるはちみつ色の石灰石で建物が作られています。

なので街自体に統一感があり、素敵さがアップするんですよね(^^)


{F25B0CB7-8FE0-4D60-8275-0C49E6215453}


初日は夕方到着だったので教会に1つ行けただけでしたが、街散策できたので距離感も掴めました。

翌日の土曜日に教会等に観光する予定だったのですが、効率よく周るために距離感掴みたかったので大成功♪




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ホテル散策もほどほどに、早速、 世界遺産バレッタに向けて外出です。

ブルーラグーンで有名なコミノ島に1日かけたいと思っていたので、観光できる時間は到着した日の16:00から、翌日の丸1日、それから帰国日の13:00まで。

限られた時間の中で効率よく周るために、今回は下調べバッチリ!

色々な方のブログや口コミを参考にし、ガイドブックがほとんどないマルタの街を頭の中に描きます。
ブログや口コミに載っているリアルな情報が本当に役に立ち、私もそんな風にこれから行く方への参考になればな、と思って今回から過去旅にかけてまたアップしていこうって思いました(^^)

さて話をマルタに戻し、私が宿泊していたメリディアンはSt.Julianという場所にあります。

少し行くと、世界遺産の街バレッタが対岸に見えるスリーマという街に行ける距離感。

スリーマはデパートやレストラン、お土産屋さんやショップが立ち並ぶ地域で、ジュリアンより少し華やかです。


{328F5BA6-CE23-4599-B8BD-C4B689213ED6}


ホテル出発♪


{3765C4DC-A5AC-4FC6-8D7F-7DD3760DE3C7}


3日目からは風が強くてゴミの多い湾に変身してしまいましたが、2日目まではとても穏やかで素敵な湾でした♪


{0945A88A-ECB7-4358-BA06-F89D4085384C}


穏やかな海と海沿いののんびりした雰囲気を楽しみながらスリーマまで散歩します。


{5B208673-C7B3-4980-8EB7-59C71B4B93FB}

{3B8B7C8C-CD6E-4E3D-94B1-31ECB5B58820}


建物も石造りでとても素敵です。
ヨーロッパの石造り、絵になりますね♪


{356F97EF-7E3D-437F-82C4-21F416B81551}


湿気があって暑いので、早速アイスタイム。
イタリアが近いからジェラートが美味しい!と口コミにあったけど、確かに美味しい♪

イタリアみたいなフレッシュ感はないけど、また違う美味しさがあります♪

{C6A38AE4-EFAE-464C-BE43-5BB7DA1256C7}


ほとんどがこんな感じの遊歩道でした。
ランニングしてる人も多く、カリフォルニアやハワイを彷彿させるのんびり風景。
ただ湿気があるので、とても暑いです。
もちろん日差しも強い!けど、やっぱり歩いていて気持ち良い♪


{E9E3C17D-B538-4C3E-9CB3-1F4784077893}


道中には素敵なレストランも並びます。


{A2990D1E-7279-4102-84FF-FED330C28D11}


海水浴をする人もたくさん。
マルタは地元の人も多く海水浴に来ていました。


{46D7F4B6-C1BA-4D20-BD0D-06E9D0B27347}

{35D98667-408D-4D59-960D-A19D09C77243}


可愛いオブジェも♪
マルタは可愛いオブジェが多く、アートな街でもあります。

{ED9A7EC0-8FAD-40DF-959C-9D6A934E5DE9}


有名な猫オブジェも楽しみながら、海沿いを歩きます。

{15D8E991-3116-4B9F-A28A-7FA7550AB13A}

ちなみにこのあたりは、猫が多く出るそう。
マルタは猫が有名なんです。


{47165357-C295-46F5-8A19-9141A55AF8F9}


とても気になった可愛いお店。
これが見えて来たらそろそろスリーマです。

スリーマからはフェリーが出ていて、対岸のバレッタに渡れます。

この景色。
滞在している間に、見ると落ち着くほど自分の景色になりました。

{AED01533-FBE1-4D02-9436-A9CCA8BA002A}


決して派手ではないのですが、なんだか落ち着く雰囲気ある景色なんです。

色が少なく、マルタストーンのはちみつ色に統一されているのも良いのかな。


ここからフェリーに乗って、世界遺産の街 バレッタに向かいます!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


到着したホテルは楽しみにしていたル・メリディアン サン ジュリアン ホテル&スパ(Le Meridien St. Julians Hotel & Spa)

St.Julianに位置し、どこに行くにも便利な立地。
目の前には綺麗な湾と教会があります。

マルタで有名なレストラン、Baracudaがあるのもこの界隈♪

{7605C86C-7CFD-4C30-8E4A-0635606195B4}


こちらは裏側。
車が入る場所です。


{D12E7982-EB52-46F7-BB2B-847138E5F25D}

{EB3CDC5E-E103-4DFC-841B-3510016AE23A}


どちらかと言うとこじんまりとした、清潔感のあるホテル。

フロントの人たちも、カジュアル&フランクです。

ウエルカムティーもありましたが、レセプションで手続き中にくれたので、ゆっくり楽しむ間なし。

でも暑くて喉が渇いていたので、嬉しいサービスでした♪

{031FE056-592A-4AA9-8CD4-C40ECA367C3C}

{867C4C00-0035-4BBA-BEAA-1A83BE78D329}


お部屋もそこまで広くはないけど、寛ぐには程よい広さです。

残念ながらお部屋からの眺めは良くなかったけど、まぁ格安なので仕方ないですね…

ちなみにこのメリディアン、hotels.comによると平均宿泊価格は一泊で32,000円位みたい。


{D0AFEA0E-3E4F-4667-8872-CF7CE4A5C79D}


お水のサービスもありました♪
1日、2本ずつです♪


{3B29DB8F-5329-4233-84AC-FE5F08954117}


アメニティはこじんまりと置いていましたが、MALIN+GOETZ.

日本からは撤退してしまったけれど、欧米ではラグジュアリーホテルや百貨店に置いてあるNYの人気ブランドです。

{25912AEE-3133-4EF2-B0DD-D4B55F894366}

バスタブ付きのバスルームは、苦手な上からシャワー。。。
でもバスタブにもシャワーが付いていたので、まだ良かったです♪


{1BE5D3D1-3282-436B-8EB3-EACF15A1ECD6}

{839626F9-DDAA-4347-8107-2F5B1CDCD631}


このシャワー、急に水が出たり温度調整が難しいので、ほんと苦手です(笑)

{99E0D4EE-4963-4F2D-852E-34D07A942A14}


シンクは小さめ。
メイクするには少し使いづらかったかなぁ。

タオル等は匂いもなく、使い心地も良かったです。



{2D50E3DF-DB7E-41D7-855C-31EB656724C6}


ロングフライトでかなりお疲れ。

でもでも、弾丸旅行なので急いで外出です!


{C53099A9-9596-4DBB-8BD2-F7A80C2E31BC}


ホテルにはホテル内に有名なSPA、そして屋上にプールがあります。

この屋上からの景色がとても素晴らしく、素敵でした(^^)

ここからの夜景を撮っていなかったことを今、思い出しました。。。

きっと夜景も綺麗だっただろうなぁ♪


ホテルのスパはまたアップします!

いよいよマルタ観光の始まりです♪

ちなみに立地はこんな感じ。


{380F8580-7E09-4209-80FB-330D40519216}


ホテルすぐ近くにバス停があるので、そこからどこでも行けます♪

マルタは小さな街なので、周りやすかったです(^^)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ドバイで少しコスメを見て、ブランドコーナーを物色し、1時間半ほどでいよいよ2回目のボーディング to Malta!

{2FF4F195-E9DD-4D33-9469-EDC2DC76E240}


ドバイ空港はとにかく広くて広くて、移動が大変でした。

英語の教材で読んだんですが、ドバイの空港はさらに広い、世界一の空港建設を計画してるとか。
今ですら100%の使用率ではないのに更に広げる理由はただ1つ。


『No.1になるため』

お金持ち国家の考えることは庶民にはわかりません…

でもミーハーなので、大好きなドバイ空港が更に大きくなるのも楽しみだし、なんなら空港にアミューズメントパークでも作ってくれれば、トランジットが更に楽しくなるのになぁ(^^)なんて思ったりもしました♪

{D7B114AD-1CE3-4981-8B02-A59E2FA9A2B0}


そんなドバイ空港の外観。
飛行機が小さく見える、巨大な空港です。


{9E680C23-979E-43E6-A2D2-D055185EC5BB}


たくさんの飛行機を後に飛び立ちます。


{B42E81B5-CC06-42EC-A44D-EBEE7CE57B5F}

{F2571504-D04C-4286-9A66-52E3DE55B6CB}


機内食は他にも食べたんですが、写真撮ってないものもありました。

エミレーツの機内食はフルーツが付いてるので、食欲なくても口に出来るのが嬉しい。
お料理も19時間乗っているとさすがに飽きたので、フルーツは重宝しました♪


{0D7E0C06-4572-4818-B293-3143759A0914}


ドバイを旅立った後は、キプロス島のラルナカ空港まで行き、そこで一度キプロス行きの方々&キプロスからフライトな方々の入替があります。

1時間くらい機内待機です。
上空からキプロス島を見ましたが、ここも海が綺麗そうな素敵な雰囲気でした。

調べて見たら、島自体が北と南で分裂してるんですね!
両方観光に行く事は出来るけど、入り方によっては出られなくなるとか…
まだまだ分断してる地域があることに、少し悲しい気持ちになりました。。


{9DEA11F3-9D6E-4FFF-8150-0B7FDAAC070A}


何個も映画を観て、何回も夢を見て、窓を覗き込みながら絶景を楽しむこと19時間。


よーやく、よーやくたどり着きました♪

マルタ(^^)

{B60361C1-219B-4B77-ABEE-4BECA0C302EE}


可愛い空港…
マルタは欧米人のリゾート地としても有名なのに、こんなに小さくて可愛らしい空港でした!

{2C11DD00-759C-4EE9-B477-6F086F5582BD}


マルタエアライン。

案外湿気の多い国で、6月まだ肌寒い日もある日本から到着したのでとても暑く感じました。


マルタ空港からは、英語もあまり通じないドライバーが迎えに着てくれました。

空港で両替するつもりだったのに、ATMしかないよと言われ。。。
少しだけユーロを持ってたので、そのままホテルに向かいます。


空港からホテルは1時間弱。
道路の混み具合によるそうです。

マルタは古き良きヨーロッパの姿と中東の雰囲気が少し混じったような街並みでした。

初めて来たのに、なんか前にも訪れた事のあるような、そんな感覚に包まれる不思議な街です。

{AC26A77B-879C-43F8-A36C-81954B25B88C}


ホテルの前にある教会。
この日は風もなく、美しい海も見ることができました。

弾丸マルタツアー、15:30頃だったかな?
ホテル着。

さぁ、いよいよ(ようやく?)マルタ旅行の始まりです!


でも、次はホテルのご紹介(^^)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
エミレーツは事前席指定が有料のため、今回は事前に有料席をゲット♪

随分前から席を指定したのに、オンラインチェックイン時に席を見たら、、、


席が変わってる!
しかも帰りの便はキャンセルされてる。。。

2日前に気付いたので、コールセンターに電話しクレーム。
どういうわけか、すべての席がキャンセルされてるというんです。
いやいや、、有料指定は電話でしたし、支払いはもう完了してるし、、( ;  ; )

しかもエミレーツのコールセンターは、日本語を話せる外国籍の方が担当しているため、難しい日本語が通じません。。。
OMG! 

何とか最初の席に近い席を取り直しましたが、1席3000円ほど払っていたので、納得いかない気持ちでのフライトに。
エミレーツ大好きだったので、とても残念でしたが、最終的には全席リファンド出来そうなのでやっぱりエミレーツは好きなエアラインです。
海外のエアラインですが、サービスが程よくちゃんとしてるなぁと、改めて思いました。


{48BB544C-7DA5-45A4-ADEE-BC088D52CB77}


羽田空港免税店ではネイルを3つ購入。
欲しかった535が廃盤になっていたので、新色と店員さんのお勧めを購入。

491がお勧めカラーだったのですが、これがとても綺麗な色で早速お気に入りになりました(^^)

買い物は今回、ネイルのみ。
まだフライトまで少し時間があったので、ラウンジに移動です。

{2D99B191-A266-43A9-9A23-14C3C15CB7EF}


こちらは有料で誰でも使えるラウンジ。
1000円だったかな?
プライオリティパスは使えません。
私はMUFGカードがあったので、そちらで入りました。

{0D73B32D-E02E-4761-A9BB-E468AB09F1DB}


アルコールとお食事は有料です。


{BBB6D069-665D-465C-AAA2-4F6F47E62171}


今回はエミレーツ搭乗なので、コンセントかUSBは必ず付いてるから充電の心配はありません。

のんびり飛行機を見ながらフライトに備えます。

{B191DE04-6689-4226-89CC-6F1F7AEEBB17}


いよいよフライト時間も迫ってきたところで、メイクオフ&歯磨きタイム。

ラウンジだとゆっくりフライト準備ができるからありがたいです。



{0497101C-DCF6-40DA-BB01-06754EA78239}


見事に誰もいないトイレでパシャり。

もう少し上手に自撮り出来るようになりたいものです…


{770077FC-3A6A-4709-85AD-2BDCEF288470}

{E3799E58-1104-43B1-B665-D1177D4DF956}


窓際の席にかじりつき、日本の夜景を楽しみながら出発です!


{E029EC89-C610-4B4F-A993-E598B26EA20B}


お食事はそんなに美味しくもないけど、与えられるがままにいただきます。
いつかビジネスだけで旅行出来る人になりたいな、なんて思いながら楽しみました。


エミレーツはオンデマンドモニターなので、映画やドラマ、テレビプログラムが見放題♪

何本か映画を観ましたが、いつの間にか眠りの世界へ。



{DFF9D7A0-9949-453C-A076-7B14061599D4}

{C33FB2C2-DC88-4B45-BDE9-DF745E650317}


今回のフライトはかなり揺れましたが、深夜発なのもあり、完全爆睡!

朝方にはとても素敵な朝陽を見ることが出来、長時間フライトも飽きることなく過ごせました。


{23280EA3-0808-4682-B86F-C01927661B03}


が、マルタは近くはありません。
ドバイまで10時間45分。
ドバイからマルタまでが8時間15分。

数字にするとめちゃめちゃ遠い(笑)

19時間フライトを1日でこなしましたが、フライト中はそんな長さも感じず、案外あっという間に過ごせました。


{4F5214C1-CD71-4854-9C57-A8561F850C6F}


お次はいよいよマルタ到着です♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。