9/22に引っ越してから、ネット環境のない日々が続いておりました。

うちはアンテナをあげなかったので、ネットがないとテレビも見られません。

不便といえば不便でしたが、スマホはLTEで繋がりますし、テレビが見られないのも、ハワイか沖縄か、リゾートに旅行に来たような感覚でさほど困ることはありませんでした。

しかし、そんな呑気に構えていたから・・・ハァチーン


光回線が我が家に引き込まれたのは、9/28土曜日の朝のことでした。


電柱に乗っている光回線から、我が家の引き込み柱に線を渡らせている職人さん。高所作業、ご安全にチュー



宅内に光ケーブルを引き込んで、出口は廊下に作った吊り戸棚情報分電盤のなか。

ここに終端装置という、光ケーブルからLANケーブルに乗り換えるための機会を設置して、引き込み工事完了です。


続いてフレッツテレビの工事。

私たちがお願いしたBIGLOBE光は、NTTのフレッツ光のOEMみたいなものなので、サービスは基本フレッツ光と同じ。工事に来る方もNTTの方でした。


終端装置に、アンテナ線のアウトレットがあるので、そこから建物側のアンテナ線への接続をしていただきます。

!私たちの家にはアンテナ線の取り出しが3ヶ所ありますが、吊り戸棚情報分電盤の中にはアンテナ線の差込口が1ヶ所しかありませんでした。
電気工事屋さんが、壁の裏側に「分配器」を仕込み、各部屋へのアンテナ線の敷設まで終わらせてくれていたからなのですが、この分配器がどこにあるか分からず、工事中一悶着ありました。
引き渡しを受けるとき、工務店さんに「分配器はどこでさか?」と聞いておけばよかった、と思いました。

テレビ側でも、


地デジとBSの電波が1本のアンテナ線で送られてきているのを、2本に分ける分配器(分波器じゃなくて分配器でいいそうです)の設置までフレッツテレビの方がやってくださいました。
こりゃ楽チン照れ

無事テレビもつながって、いったんは見られるようになました・・・が。


光ケーブルはつながったものの、宅内のLAN設定が終わっていないので、まだインターネットに接続できていません。
午後になってから、建築士夫が無線LANのルーターの設定を始めました。

新居の無線LANのために購入したのはこちら。
NETGEARのメッシュWi-Fi ORBIです。
従来の無線LANと異なり、親機の他に複数のサテライトを設置して、無線LANのカバーエリアを拡張できるという特徴があります。

実は今回、このメッシュWiFiをつかって、隣に建っている実家の無線LANもカバーしてしまおうという作戦を立てています。

そうすれば、隣り合っている実家と我が家がそれぞれ光回線を引く必要がなくなります。
親世代の光回線は廃止できるので、だいぶ節約になるはず、です。

ところが、なんどやっても繋がらずゲロー

色々試したり調べたり、サポートセンターに電話したり、散々苦労した挙句わかった原因が、光ケーブルのジョイント部分のパーツの不良。
数時間かけてやっと問題解決し、無事接続が完了しました。

光回線が断線しているあいだに行われた、ラグビーワールドカップの日本対アイルランド戦を見逃したのは痛恨事でした。
皆さんご存知の通りの歴史的勝利、生で見たかったなあ!えーん



設計段階の間取り紹介は→こちら 

「木完時内覧会」は→こちら

 

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村