不動産のCFがマイナスで人生のCFがプラス | 【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ

2012年4月に、東京都葛飾区で築34年の木造アパートを購入しました。

日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました。

現在は「収支管理・確定申告編」を連載しています。

―――――――――――――――――――――――
■不動産のCFがマイナスで人生のCFがプラス

☆2020年2月17発行
―――――――――――――――――――――――

こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


金持ち父さんの教えを

日本でアレンジするための注意点のまとめです。


「金持ち父さん 貧乏父さん」

「ロバート・キヨサキさんに学ぶ

 ロバート・キヨサキさんの弊害」


【パソコン閲覧用】

http://scene-ex.jp/L2485/b0/1t811

【スマホ閲覧用】

http://scene-ex.jp/L2485/b0/2t811


ゆめたか大家の「今までの道のり」および

バックナンバーのまとめはこちらです。

http://scene-ex.jp/L2485/b0/3t811

―――――――――――――――――――――――
■本文
―――――――――――――――――――――――

前回に引き続き、今回も

私が耳にした不動産投資の失敗談ついて

お届けします。


あるサラリーマン(男性)が

不動産業者に言われるがままに

不動産投資を行いました。

この不動産投資は、妻に内緒でした。


不動産業者の話では

毎月3万円のプラスだったのですが

実際は毎月3万円のマイナスでした。


毎月3万円×12か月=毎年36万円のマイナスです。


サラリーマン

「話が違うじゃないか!」


不動産業者

「保証は致しかねます。」


男性は、いろいろと調べて

これはよくある話であり

不動産業者にだまされた事に気が付きました。


困った男性は

お酒とタバコをやめました。


そして大好きなゴルフと

時々行っていたパチンコもやめました。


これで毎月3万円×12か月=毎年36万円

のマイナス分が帳消しになったそうです。


夫の素行が良くなったので

妻は喜びました。


そして夫に何があったのか聞いてみた所

妻に隠れて不動産投資をしていた事が

発覚したのでした。


通常ならここで喧嘩になりますが

妻は複雑な気持ちを感じながらも

夫の素行が良くなった事に喜び

「もうこれ以上しないでね。」

という話になったそうです。


そして夫婦で

保険や携帯の見直しについて

計画を立てる事になったそうです。


だから不動産投資をする事によって

不動産のCFはマイナスでも

以前より夫婦が

よく話し合いをするようになったのだそうです。


私はこの話を聞いて

「こんな事もあるんだなあ。」

と思いました。


そしてこれは

「不動産のCFがマイナスで人生のCFがプラス」

という事なのかな?

と思ったのでした。


しかし妻に内緒で不動産投資をするのは

基本的には良くないと思います。


また今回は

毎月の赤字が3万円だったので

話が丸く収まったのだと思いますが

毎月の赤字が30万円だったら

こうはならなかったと思います。


ですので、今回の話は

例外的な事と考えていただき

真似はしないようにしていただければと思います。


今回の内容が、お役に立てましたら

以下を応援いただければ幸いです。

http://scene-ex.jp/L2485/b0/4t811