5000万先生の源泉徴収票 | 【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ

【ゆめたか大家】ゆめたか大家の本文ブログ

2012年4月に、東京都葛飾区で築34年の木造アパートを購入しました。

日本政策金融公庫よりほぼフルローンで融資を受けました。

現在は「収支管理・確定申告編」を連載しています。

―――――――――――――――――――――――
■5000万先生の源泉徴収票

☆2020年2月6発行
―――――――――――――――――――――――

こんにちは!「ゆめたか大家」と申します。


「5000万先生」に保証人になっていただいて

私が最初に購入した物件の「戦い」の記録です。


「不動産取得編」

http://scene-ex.jp/L2485/b0/1t771


ゆめたか大家の「今までの道のり」および

バックナンバーのまとめはこちらです。

http://scene-ex.jp/L2485/b0/2t771


ゆめたか大家は

経理・会計・税金ブログランキングに参加しています。

http://scene-ex.jp/L2485/b0/3t771

―――――――――――――――――――――――
■本文
―――――――――――――――――――――――

私は2012年に

「5000万先生」に保証人になっていただいて

不動産投資を始めました。


「不動産取得編」

http://scene-ex.jp/L2485/b0/4t771


そしてこの度

「5000万先生」は

ヘッドハンティングされて

職場を移られることになりました。


その送別会に、私も出席しましたので

今回はその様子をお届けしようと思います。


ゆめたか大家

「その節は

 アパートローンの保証人になっていただきまして

 本当にありがとうございました。」


5000万先生

「え?そんな事ありましたっけ?」


5000万先生は

保証人になった事を忘れていらっしゃったのでした。

さすが5000万先生だと思いました。


ゆめたか大家

「この度はご栄転、おめでとうございます!

 5000万先生のお仕事ぶりなら

 ますますご活躍できますよね!」


5000万先生

「でもねえ、給料が上がっても

 税金が高いんですよね。

 見て下さいよ、今年の源泉徴収票。」


5000万先生は

源泉徴収票を見せてくれたのでした!


以下、端数は省略して

その数字をレポートします。


【5000万先生の源泉徴収票】

給与・賞与 1500万円

社会保険料 175万円

源泉徴収税額 200万円


5000万先生

「社会保険料で175万も払ってるんです。

 医療費と年金のためとはいえ

 高いですよね。」


ゆめたか大家

「先生のお給料になると

 社会保険料って、そんなにもなるんですね!」


(ゆめたか大家の心の叫び)

「5000万先生!

 サラリーマンの社会保険料は

 会社と個人で半分ずつ払う事になっているんです!

 だから本当は、先生は175×2=350万円を

 社会保険料として払っているんです!」


「でも源泉徴収票に「350万円」って記載すると

 あまりの高さにサラリーマンが気付いて

 暴動が起こりますので

 このようなシステムになっているんです!」


「社会保険料を会社と個人で半分ずつ払うシステムは

 日本でもアメリカでも同じなのですが

 これは庶民に気づかれないように

 お金をむしり取るための

 世界的な「偽善的搾取システム」なんです!」

(以上は、口には出しませんでした。)


5000万先生

「源泉徴収税額も200万円なんですよ。

 毎月、所得税と住民税を引かれると

 1年でこんなになるんですね。」


ゆめたか大家

「先生のお給料ですと

 源泉徴収税額って、そんなにもなるんですね!」


(ゆめたか大家の心の叫び)

「5000万先生!

 毎月の給与明細書と1年の源泉徴収票では

 記載方法が違うんです!」


「毎月の給与明細書では

 所得税と住民税の両方が

 給料から差し引いて記載されます。」

http://scene-ex.jp/L2485/b0/5t771


「しかし1年の源泉徴収票では

 1年間の所得税の合計だけが

 源泉徴収額として記載されるんです!」

http://scene-ex.jp/L2485/b0/6t771


「先生の源泉徴収表から逆算すると

 住民税は1年で107万円になります。」


「だから先生は

 所得税200万円、住民税107万円を合わせて

 1年で307万円が給料から引かれているのですが

 源泉徴収票では

 所得税分の200万円だけしか

 記載されないんです!」


「ところで

 年収400万円なら所得税8万、住民税14万

 年収700万円なら所得税31万、住民税34万

 年収1000万円なら所得税81万、住民税59万

 です。」


「だから年収700万円以下のような

 多くのサラリーマンの場合は

 所得税より住民税の方が高いんです。」


「しかし源泉徴収票では

 所得税だけを記載して住民税を記載しないので

 一見すると

 あまり税金を納めていないように見えますが

 毎月の給料からはきちんと引かれているんです。」


「でも源泉徴収票に

 住民税(所得税より高い)も記載すると

 源泉徴収額が今までの倍以上になりますので

 あまりの高さにサラリーマンが気付いて

 暴動が起こりますので

 このようなシステムになっているんです!」


「このように、源泉徴収票の記載方法というのは

 庶民に気づかれないようにお金をむしり取るための

「偽善的搾取システム」なんです!」

(以上は、口には出しませんでした。)


その後も、5000万先生とお話をしたのですが

これ以外は、当たり障りのない内容でした。


そして5000万先生の送別会は

お開きになったのでした。


ところで、5000万先生ですが


・2012年の時点で貯金5000万円。

・2019年の年収1500万円。

・独身。

・着ている服はいつもおんなじ。


これからすると、現在の5000万先生は

貯金が1億円を超える

「億り人」なのではないかと思います。


しかしさすがに

現在の貯金額までは聞けませんでした。


また私も

5000万先生に言えなかった事があります。


私の昨年の年収が

5000万先生の年収を超えていたとか

そんな事は言えないですよね。


今回は

「5000万先生の源泉徴収票」

と題して

「偽善的搾取システム」

について考察をしてしまいました。


皆様のご参考になれば幸いです。