金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント | ゆめたか大家の情報紹介と編集後記

ゆめたか大家の情報紹介と編集後記

このサブブログでは不動産投資や確定申告に関する情報を紹介し、
また編集後記として子育て日記や日々の雑感を載せています。

「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」


(アマゾン)

https://amzn.to/2z5aR3F


(楽天)

https://bit.ly/2Z8qbuV



この本は


ロバート・キヨサキさんの2冊目のご著書です。



収入の高い低いではなく


収入源によって


人間を4通り(クワドラント)に分類しているのが


画期的だと思いました。



その他にも、この本は多くの示唆に富んでいます。



ごく普通の平均的投資家は


 キャッシュフローを目的とした投資と


 キャピタルゲインを目的とした投資の


 違いを知らない。


「銀行は持ち家は資産だというが


 これは本当だろうか?」



「大きな借金をする時は


 必ず他の誰かが


 代わりに払ってくれるようにする事だ。」



左側のクワドラントの人は言葉で考える。


 右側のクワドラントの人は数字で考える。



1986年の税制改革では


 EやSが不動産を持つことを難しくして


 逆に株や債券などの紙の資産


 投資させるようにした。



この本は、重大な事をいくつも教えてくれる


とてつもない名著だと思います。