LECには様々な国家試験やそれに準ずる試験勉強の講座がありますね。

 

私が去年受講した行政書士試験用特訓講座もそのひとつです。

合格はできなかったけど、それは私の努力不足。(汗)

施設はきれいですし、スタッフは親切、講師の先生方は熱心。

通学時にはホントにお世話になりました。

 

さて、渋フェスで新規講座の紹介として、ショートセミナーをしていました。

宅建、税理士、行政書士、社労士、司法書士、中小企業診断士、外いろいろ。

 

私はその中で「外国人雇用管理者」という講座の説明と簡単な問題演習を受けてきました。外国人雇用は企業担当者には避けて通れない課題です。行政書士の方々が中心になって作ったプログラムだそうですので、法律が中心です。

 

就労ビザの種類や多言語雇用契約書作成、ハローワークとの連携、助成金などが網羅されているので、試験に合格したら自信を持って外国人雇用を推進できると思います。

 

カリキュラムの90%は私は既に実務で経験があるので受講は必要ないと判明。欠けているのは雇用・キャリアアップの助成金についての知識です。これは政府管掌でとっても面倒くさい申請になるので後の機会にいつか。

 

基本知識を習得した受講生には試験の機会もあります。でも誰でも受験できるそうですよ。

 

受験してみようかな?受験料は8500円。安くはありませんね。70点が合格点。Web受験のみです。何度でも受けられるとのことですが、その都度8500円は痛いです。(笑)

 

年に1回のみの行政書士試験と比べると気が楽ですね。

 

合格後に登録して「認定証」がもらえるそうです。その外のメリットはどれ位あるのかを聞くのを忘れました。(笑)

 

当面、私自身の課題は行政書士試験のための「民法」を攻略すること。ウエブ限定のコースが新設されたそうで検討に入りました。

 

帰り道、そうだメトロ銀座線の新装渋谷駅に行こうと!

 

 

 

明るくて洗練されたホームですね。丸ノ内線の池袋駅みたいに、ホームの両端で電車が交互に発車します。2分から3分間隔、始発駅なのでまず座れます。レトロな渋谷駅もよかったなあ、なつかしいなんて勝手にまた思い出に浸ってしまいました。