松本佳穂 活動辞退のお知らせ
 
日頃よりユメオイ少女へのご声援、誠にありがとうございます。
本人からユメオイ少女の活動を辞退して別のグループで活動していきたいという意思を確認し、そちらを受理致しました。
既に他グループのオーディションを受けていた事もあり、少しでも早い方が良いという事で急なお知らせになってしまい申し訳ございません。
 
日々の努力で自身の成長を追及するユメオイ少女より無理がなく彼女が楽しくやりやすいグループで活動する方が望ましいと考え、とても残念な事ではありますがご理解いただけたら幸いです。
 
活動の大変さは事前に伝えてはいるものの、未経験者に対してそこをしっかりと伝える難しさ、言葉の足りなさ、配慮不足を痛感しております。
もっと緩く楽にやれたらという気持ちもありつつ、歴代メンバーが貫き通してきたグループの信念を変えてまで緩くやっていくのなら解散した方が良いという思いもあり、本人には辛い思いをさせてしまい申し訳ない気持ちです。
 
お預かりしているチェキ等に関しては受け取り次第お渡しさせていただきます。
ご購入いただいた年賀状に関しましては返金、または加藤安那への変更の対応をさせていただきます。
 
12月17日(火)の吉祥寺にて本人から最後の挨拶をさせていただきます。
そして勝手なお願いではありますが別のグループで見かけた時にはまた声をかけていただけたら幸いです。
 
~本人からのコメント~
まずは、突然のご報告になってしまったこと、本当にごめんなさい。少し前からユメオイ少女のメンバーとしての自分の存在について悩んできました。
私は未経験でユメオイ少女に加入し、これまで約半年ほど活動してきました。その中で思うようにいかないことや、挫けそうになることもたくさんありました。それでもがんばろうと思えたのは、応援してくださる皆様の暖かい声があったからです。一緒にがんばろう、ゆっくりで良いよという言葉にすごく救われてきました。しかしこれ以上、ユメオイ少女のメンバーとして認めてもらえる自信を持てなくなってしまいました。そして、この先も認められることは無いのではないかと思うようになってしまいました。これは私の努力不足が原因です。パフォーマンスのレベルが高いユメオイ少女に、私は似つかない存在ではないかと感じ、居場所をみつけることができませんでした。なので私はこのグループから身を引くことを決断をしました。
至らない点が多い私を、それでも応援してくださった皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。がんばると言っていたのに、結果的に裏切る形となってしまい、ごめんなさい。素敵な景色を見せてくださり、ありがとうございました。楽しい時間、思い出をありがとうございました。今まで応援してくださり、優しい言葉をかけてくださり、ありがとうございました。皆様の言葉が唯一の心の支えでした。
そして、1番感謝しなければならないのは安那さんです。いつも明るく優しく、私のことを思って声をかけてくれ、ダンスを教えてくれたり、アドバイスをくれたりと、たくさんお世話になりました。そんな安那さんをまた1人残してしまうこと、一緒に進んでいくと言っていた約束を破ってしまったこと、とても申し訳なく思っています。本当にごめんなさい。
安那さんは人のことを想い、ユメオイ少女のことを想い、いつでもまっすぐでした。そんな安那さんを私はとても尊敬しています。出来の悪い後輩ですみませんでした。
私はこれから先、どうなるのかまだわかりません。でも、おこがましいですが、またどこかで皆様とお会いできたらと思っています。
ユメオイ少女は私のアイドルになるという夢を叶えてくれた場所です。今まで携わってくださった全ての方に感謝しています。たくさんご迷惑をおかけし、すみませんでした。そして、短い間でしたが、本当にありがとうございました。
 
 
松本 佳穂