もぎ☆られて ~いつか見たヒバゴン Ⅲ~

もぎ☆られて ~いつか見たヒバゴン Ⅲ~

愛映家で愛蹴家で愛駿家の糖尿病患者が、これまでに「もぎられた」チケットの半券についての思いを中心に、映画のこと、サッカーのこと、応援する矢作厩舎のことなどについて綴るガラクタ倉庫的ブログ。整理せずに書き殴るのでダラダラと文章が長いのが欠点かも。

NEW !
テーマ:

息子と一緒に観に行ったキリンチャレンジカップ2018「日本vsウルグアイ」戦(10月16日19時35分キックオフ・埼玉スタジアム)は忘れられない試合になった。

 

これまで2人で観に行った日本代表戦に「忘れられない試合」ランキングを付けるとすれば

 

第1位 ワールドカップ2002「日本vsチュニジア」戦(大阪長居)

第2位 東日本大震災復興支援「日本代表vsJリーグ選抜」戦(大阪長居)

第3位 キリンチャレンジカップ2016「日本vsオマーン」戦(カシマ)

 

という感じになっていたが、サッカーの面白さでいうと今週火曜日のウルグアイ戦が堂々の第1位かも知れない。息子とは代表戦以外の試合も観に行くが、それも含めて「面白くて忘れられない試合」ランキングを付けてみても

 

第1位 キリンチャレンジカップ2018「日本vsウルグアイ」戦(埼玉)

第2位 クラブワールドカップ2016決勝「R・マドリードvs鹿島」戦(横浜)

第3位 Jリーグ2011「C大阪vs広島」戦(大阪長居)

 

となりそうなくらいで、試合後のインタビューに応えて吉田麻也が「正直、ものすごい試合をしたんじゃないかと思います」と語り、長友佑都が「もし代表に選ばれていなくても試合を観に来たいなってくらい、それくらい生き生きしたサッカーしてた」と語ったとおり「なんて楽しいサッカーなんだ!」という実感がスタンド席で観戦中の僕らにも確かにあった。

 

前線の攻撃陣4人が、4人揃って素晴らしいという奇跡のような日本代表戦は、テレビ観戦も含めて記憶にない。50年ほど代表戦を観てきて初めてではないだろうか?その4人の1人にセレッソ大阪のユースで育った南野拓実がいたことが、セレッソの下部組織を支援する「ハナサカプレーヤー」である僕ら親子にとってとても誇らしかった(僕のハナサカプレーヤーの背番号は「807」で息子が「809」。2人で会長のモリシの「808」を挟んでいるのだ)。

 

あれから「まだ6年」という気がした。「もう6年」ではない。拓実のJリーグデビューは2012年11月17日のキンチョウスタジアム、対大宮アルディージャ戦だった。1点負けている状況で72分に交代出場したが、ヘッドコーチのマテルから(クルピ監督が前節の退場処分を受けてベンチ入り出来ず代わりに指揮を執っていた)サイドの守備を指示されていたようで、得意とする攻撃面ではこれといった印象が残せず結局、試合も追加点を奪われて敗れ「やっぱり17歳が流れを変えるのは難しいのか」と思った。

 

ところが12月1日の川崎フロンターレ戦(長居スタジアム)で初めて先発出場すると抜群の存在感を見せて攻守に奮闘し、アシストも決めて引き分けによるセレッソのJ1残留決定に貢献。そして12月15日の天皇杯4回戦、対清水エスパルス戦で信じられない輝きを見せた。イメージでいうとロシアワールドカップのモドリッチ(クロアチア)。攻撃のスイッチも守備のスイッチも、すべて拓実が入れていた。先制点は決めるわ、相手の速攻の芽は摘み取るわ、ピッチの王様状態で4-0の勝利に大貢献。「こんな17歳が日本に、それもセレッソに居たのか!」と驚いた。

 

実はこの年、大阪のテレビ局が制作したスポーツドキュメンタリーの構成を担当し、柿谷曜一郎を取材した。そして曜一郎に続く下部組織出身の期待の星として、セレッソ大阪U-18のエースだった拓実も取材し、舞洲グランドでU-18の試合も観戦。ユース年代では抜けた存在であることを自分の目で確かめていたから、当然、期待はあった。拓実は僕の期待の遥かに上を飛翔し、あっという間にセレッソの中心選手になり、そして2015年、ヨーロッパに戦いの場を移した。

 

かつてはU-15日本代表やU-19日本代表でもエースとして活躍したし、移籍先のレッドブル・ザルツブルグでも結果を残していたのに、なぜかなかなか代表には呼ばれず、僕は「オーストリアリーグの試合をDAZNで視ることが出来ないからハリルホジッチもチェックしていないのではないか」と訝っていた(アジアでのアウエー戦に2試合だけ呼ばれ、1試合だけ88分に交代出場)。

 

ようやく代表で拓実のプレーを観ることが出来ると、喜び勇んでチケットを買い求めたキリンチャレンジカップ2018「日本vsコスタリカ」戦(9月11日パナソニックスタジアム吹田)で、またしても拓実は僕の期待の遥かに上を飛翔。目の前で代表初ゴールを決めてくれた。

 

それもあって埼玉の試合もチケットを買い、いま宇都宮で働いている息子と一緒にウルグアイ戦も観に行ったのだが、またまた拓実は期待の遥かに上を飛んだ。そして拓実も凄かったけど中島翔哉も凄かった。コスタリカ戦での活躍もあり期待は高かったが、彼もまた僕の期待の遥かに上を飛んだ。日本中のサッカーファンが「このままビッグクラブの中心選手になってしまうのではないか」と思ったはずで、その期待も軽やかに飛び越えて欲しいものだ。

 

僕と息子は2016年11月11日にカシマスタジアムで代表での大迫勇也の覚醒」を観た。

 

だからウルグアイ戦の大迫は「期待の上」ではなく「期待通り」だったが、ウルグアイの屈強な選手が当たってきてもビクともせずにボールを収める彼のポストプレーは相変わらず「半端なかった」。さらに堂安律。メッシを思わせる決勝ゴールも素晴らしかったが、彼もウルグアイの選手に当たられても平気でボールをキープする「期待の上を飛ぶプレー」を随所に披露していた。日本代表史上最強の20歳ではないだろうか?成長のスピードは拓実や中島を既に凌駕している。

 

この4人がピッチでまた競演するのだろう。それは見逃せないと思い、11月20日のキリンチャレンジカップ「日本vsキルギス」戦(豊田スタジアム)のチケットも買ってしまった。また火曜日なので午前中、大阪で会議に出席してからスタジアムまで移動、最終近くの新幹線で日帰りするか、名古屋で一泊して翌朝8時くらいの新幹線で帰って水曜日の午前中のプレビューに出席するという僕のようなおっちゃんにはハードなスケジュールになるけれど、多少苦労してでも「何回も観に行きたい」と思わせてくれるワクワク感が森保JAPANにはあるのだ。次のワールドカップまでの4年間、幸せな時間が過ごせそうな気がして、このところ不運が続いている僕も「頑張って生きよう」とポジティブになれている。

 

【本日の夢の風予想】

 

先週の日曜日、妻と娘と3人で京都競馬場に行った。馬券を当てて父親の威厳を示そうと思った僕は、午前1時に起きて新潟6Rから京都12Rまで、2歳戦の京都9Rと障害戦の東京9Rを除く19レースをすべて予想。本命馬の結果は以下のとおりだった。

 

新潟

6R◎ハクサンペリー 2着(1番人気)

7R◎メイショウバイタル 2着(1番人気)

8R◎イダエンペラー 3着(1番人気)

9R◎デイジーブリランテ 10着(3番人気)

10R◎メイショウグロッケ 1着(2番人気)

11R◎アポロノシンザン 12着(5番人気)

12R◎ドラグーンシチー 6着(5番人気)

 

東京

6R◎マーガレットスカイ 1着(1番人気)

7R◎ドリュウ 1着(1番人気)

8R◎ペイドメルヴェイユ 1着(3番人気)

10R◎フォーハンドレッド 10着(1番人気)

11R◎スティッフェリオ 4着(1番人気)

12R◎ムスコローソ 10着(4番人気)

 

京都

6R◎ヌーディーカラー 1着(1番人気)

7R◎パリンジェネシス 3着(1番人気)

8R◎テイエムチェロキー 3着(6番人気)

10R◎ウインシャトレーヌ 4着(4番人気)

11R◎アーモンドアイ 1着(1番人気)

12R◎コパノキッキング 1着(1番人気)

 

7勝、2着2回、3着3回と19レース中12レースで本命馬が馬券に絡んだのだが、買い方が下手なのだろう、収支は大きくマイナスで父親の威厳は示せなかった。残念。

 

今週も「メゲずに」馬券を買おうと思ったが、今日は買いたいレースがない。3場のメインレースの予想(指数と印)と京都9R、東京10R、新潟12Rの本命馬だけデータとして載せておく。

 

新潟11R「飛翼特別」1000万下 1000m芝

◎ホウオウスクラム(33)〇アーヒラ(33)▲ミキノドラマー(31)△ダイシンバルカン(29)×ハルク(29)×ラブローレル(27)×シルヴァーコード(26)×ソレイユフルール

 

京都11R「室町SOP 1200mダ

◎ゴールドクイーン(30)〇コウエイエンブレム(28)▲ドライヴナイト(28)△オールドベイリー(28)×スマートアヴァロン(27)×アードラー(26)×ブルミラコロ(26)×ヴェンジェンス(25)

 

東京11R「富士SGⅢ 1600m芝

◎ロジクライ(38)〇エアスピネル(36)▲ワントゥワン(36)△ウインガニオン(30)×マルターズアポジー(29)×ヤングマンパワー(29)×レッドアヴァンセ(29)×ヒーズインラブ(28)

 

京都9R◎イエローマリンバ

東京10R◎マジカルスペル

新潟12R◎ワイナルダム


テーマ:

先週の月曜日、久しぶりにWIN5を買ったら初めて的中した。が、配当が6050円と史上最低!完全セレクト7200円で勝負していたからマイナス1150円と「獲って損」だった。

 

金曜日、早めに仕事を済ませることが出来たので昼間の3時くらいからハイボールを呑んだら眠くなった。目覚ましを夜7時20分にセットして仮眠することに。7時35分キックオフのキリンチャレンジカップ「日本vsパナマ」戦を視ようと思ったからだ。が、起きたら夜10時前だった。目覚まし時計の電池が切れて時計は7時15分で止まっていた。おかげで南野拓実の代表での2連続ゴールをリアルタイムで視ることができなかった。

 

昨日は京都の上賀茂神社で開催されたパンフェスティバルへ。出店業者の人が京都市長と一緒にお祓いを受け

 

本殿にパンを奉納するところからで取材した。

 

午前中は天気もよく、10時の開場を待たずに人気店のブースの前には行列が。

 

昼前にはかなりの賑わいになった。そのあと祇園四条のコーヒーショップを取材して、近くのウインズ京都に行って東京10Rの馬券を買った。

 

1頭出走を取り消していたので3連単90点買いになった。

 

印を繰り上げて36点を買い足したのだが、軸にした◎レインボーフラッグはクビ差4着。馬券は紙くずとなった。先週はなんか運の悪い1週間だった気が。

 

でも、週が変わったので運気も変わるだろうと、今日は家族で京都競馬場まで行くことに。秋華賞が観たいわけではなく、僕はPOG(ペーパーオーナーズゲーム)のドラフト指名馬アドマイヤジャスタ(紫菊賞)とカントル(新馬)の走りが観たくて、妻と娘は大好きなお笑い芸人「和牛」が秋華賞の予想イベントにゲスト出演するのが観たくて行くことにしたのだ。

 

せっかくだからと僕は午前1時に起きて新潟6Rから京都12Rまで、2歳戦の京都9Rと障害戦の東京9Rを除く19レースをすべて予想した。さらにWIN5も買うことに。予想を全部載せるのは時間的にも文字数的にも難しいので、WIN5の予想だけ載せて、あとは各レースの◎馬と、指数2位の馬との指数差だけ載せておくことにする。指数差「5」以上のレースは馬単を、「3」以上のレースは馬連を、「2」以下のレースは枠の合計指数が一番高い枠から枠連を買おうと思っている。こんなに馬券を買うのは久しぶり。今日は競馬三昧の1日を大いに楽しみたい。

 

【本日の夢の風予想】

 

WIN5対象レースの指数と印、買い目は以下のとおり。

 

東京10R「赤富士S」1600万下 2100mダ

◎フォーハンドレッド(44)○メイプルブラザー(37)▲マイネルクラース(24)△ビスカリア(23)×タガノグルナ(23)×ピアシングステア(20)×レッドサバス(20)×メイショウマトイ(19)

指数差「7」で抜けた◎フォーハンドレッドを買い、穴で△ビスカリアと×ピアシングステアを押さえる。

 

京都10R「三年坂特別」1000万下 1600m芝

◎ウインシャトレーヌ(43)○ブルベアトリュフ(34)▲エメラルスター(33)△ロシュフォール(31)×オーマイガイ(30)×サンラモンバレー(30)×エイシンルカーノ(28)×ドリームソルジャー(15)

指数差「9」で抜けた◎ウインシャトレーヌを信頼。マイル実績のある×サンラモンバレーを押さえる。

 

新潟11R「信越S」OP 1400m芝

◎アポロノシンザン(33)○マドモアゼル(32)▲スターオブペルシャ(30)△トウショウピスト(28)×アンコールプリュ(27)×トウショウドラフタ(27)×ジューヌエコール(26)×アンフィトリテ(25)

指数は混戦。穴狙いで○マドモアゼル、×アンコールプリュと印は届かなかったがアドマイヤリアルを買う。

 

東京11R「オクトーバーS」OP 2000m芝

◎スティッフェリオ(31)○アドマイヤアルバ(31)▲マウントゴールド(28)△マイネルフロスト(26)×クラウンディバイダ(25)×ワンブレスアウェイ(24)×トーセンマタコイヤ(22)×マイネルハニー(22)

指数は混戦。個人的に思い入れがあるPOGで指名していた馬、○アドマイヤアルバと×ワンブレスアウェイを買う。

 

京都11R「秋華賞」GⅠ 2000m芝

◎アーモンドアイ(45)○ラッキーライラック(40)▲サラキア(39)△プリモシーン(36)×ランドネ(35)×オスカールビー(34)×ミッキーチャーム(33)×カンタービレ(33)

指数差「5」で抜けた◎アーモンドアイを信頼。印が届いたので大穴で応援している矢作厩舎の×オスカールビーの大逃げも押さえる。

 

以上をまとめると本日のWIN5は

 

東京10R(7、11、13) 京都10R(5、8) 新潟11R(5、6、16) 東京11R(3、4) 京都11R(11、12)

 

完全セレクト7200円で勝負!

 

その他、予想したレースの◎馬と指数差は以下のとおり。

 

新潟

6R◎ハクサンペリー 指数差「6」

7R◎メイショウバイタル 指数差「0」

8R◎イダエンペラー 指数差「2」

9R◎デイジーブリランテ 指数差「4」

10R◎メイショウグロッケ 指数差「8」

12R◎ドラグーンシチー 指数差「8」

 

東京

6R◎マーガレットスカイ 指数差「2」

7R◎ドリュウ 指数差「5」

8R◎ペイドメルヴェイユ 指数差「6」

12R◎ムスコローソ 指数差「3」

 

京都

6R◎ヌーディーカラー 指数差「4」

7R◎パリンジェネシス 指数差「15」

8R◎テイエムチェロキー 指数差「4」

12R◎コパノキッキング 指数差「11」

 

指数差「8」以上の◎馬がいるレースは3連単を買ってもいいかと思っているが、それは競馬場に行ってみて、その時の資金と相談で決めることにした。


テーマ:

先週、史上最低の配当となったWIN5を当ててしまい「獲って損」になったことや、南野拓実のゴールを見逃したことなど、書きたいことは明日に回す。9時に京都の上賀茂神社に行かなくてはいけないからだ。6時半くらいには家を出なくては。世界遺産の神社の境内で毎年開かれるパンフェスティバルの取材。そのあと14時から祇園四条のコーヒーショップで舞妓さんもよく出前を頼むたまごサンドの取材。馬券を買うかどうか迷ったが、祇園のウインズに立ち寄れば狙っているレースの発売締め切りに何とか間に合いそう。今日は祇園で馬券を買うことにした。場合によっては京阪電車を途中下車して京都競馬場で馬券を買い足すのもいいかなぁ、と思っている。

 

【本日の夢の風予想】

 

今日はコロガシ作戦でいくことに。まず馬券を買うのは東京10R。指数と印、人気係数(仮)と買い目などは以下のとおり。

 

東京10R「白秋S」1600万下 1400m芝

◎レインボーフラッグ(43)○ハウメア(39)▲アッラサルーテ(39)△ショウナンライズ(38)×サプルマインド(35)×ナンヨーアミーゴ(33)×リナーテ(33)×バリス(32)

人気係数(仮) 10+28+12+2+5+8+3+9=「77」

指数差「4」で抜けた◎レインボーフラッグを中心視。

 

3連単1頭軸マルチ126点買い (14)-(1、3、4、6、9、11、12)

 

的中して資金が増えれば以下のレースを買い足す。

 

新潟12R「稲光特別」500万下 1000m芝

◎リュウドカズマ(23)○サイモンゼーレ(20)▲ブショウ(20)△ポルボローネ(20)×ガーシュウィン(19)×マンボスカイ(19)×リンシャンカイホウ(19)×ハートイズハート(18)

人気係数(仮) 45+12+18+10+7+4+2+10=「118」

指数差「3」で抜けた◎リュウドカズマから。

 

3連単1頭軸マルチ126点買い (6)-(7、9、10、14、16、17、18)

 

京都12R1000万下 1400mダ

◎メイショウサチシオ(36)○ソーディヴァイン(30)▲ブライスガウ(28)△グローリーグローリ(27)×タマモカトレア(25)×ヨドノビクトリー(22)×セネッティ(20)×モルゲンロート(20)

人気係数(仮) 10+4+18+4+4+8+11+13=「72」

指数差「6」で抜けた◎メイショウサチシオを信頼。

 

3連単1頭軸マルチ126点買い (11)-(3、7、12、13、14、15、16)

 

東京12R1000万下 1400mダ

◎エニグマ(36)○イサチルルンルン(32)▲セガールモチンモク(30)△ミスパイロ(27)×サンキュー(25)×デピュティプライム(24)×ザイオン(22)×シャインヴィットゥ(21)

人気係数(仮) 10+40+12+12+1+12+7+5=「99」

指数差「4」で抜けた◎エニグマを中心視。

 

3連単1頭軸マルチ126点買い (8)-(1、2、9、11、14、15、16)

 

指数が混戦で馬券は買えないがデータとして新潟メインの指数や印も載せておく。

 

新潟11R「妙高特別」1000万下 1200mダ

◎クイーンズテソーロ(34)○ペルペトゥオ(33)▲アッティーヴォ(28)△スーパーモリオン(26)×スズカモナミ(25)×ストロボフラッシュ(25)×スリーミニオン(23)×エッシャー(18)

人気係数(仮) 35+4+18+6+5+2+4+8=「82」

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス