尿路感染 | 841blog もう一度歩いて走って空を飛ぶ ―脊髄損傷―

841blog もう一度歩いて走って空を飛ぶ ―脊髄損傷―

2016年5月23日パラグライダーの競技中ランディングに失敗。胸椎12番(Th12)脱臼骨折、脊髄損傷完全麻痺と診断。下半身の機能を全て失い、2度と歩けないと宣告、車イスの生活になる。
それでも、自分の人生は決めるのは自分。もう一度必ず立って歩く。夢を叶える日記。


テーマ:
やってしまいました。

尿路感染。

脊髄損傷は排尿にカテーテルを使うため、細菌感染リスクは高い、と分かっていながら、全くかかる感じがしないので「私は耐性強いんだあ」なんて思っていたら大間違い!!!

週末に福岡に行っていたり、仕事も忙しかったり、あれやこれやと自分でもちょっと無理してるなー、疲れてるなあ、なんて思っていたら、、、

高熱

あ、これヤバイかもと思って、金曜の朝に救急車を呼んだらそのまま入院になりました。

薬で熱が下がってホッとしても、薬が切れたら物凄い悪寒が襲ってきて、ものの10分であっという間に40度。
薬が効いてくるまで苦しんで、滝のように汗をかいて解熱。
4~5回繰り返して丸3日、地獄のようにしんどかったー!


不便な体だなあ、痺れも痛いなあなんて思っていた日常が、なんて健康だったんだと心の底から反省です。

この怪我をしてから日常の有り難さを分かっているつもりでも、気がつくと意識が希薄になっていたんだなあ。

ちょっと立ち止まって、ゆっくりして考えなさいって言われたみたい。

いい経験になりました。


脊髄損傷仲間に教えてもらった言葉。
「当たり前の反対は有り難い」

すべてを当たり前だと思うから不満を持つのだと。今あるすべては有り難いものだと感謝。


あー、でも、本当にしんどすぎて、受傷当時を思い出しました。
あの時はよく乗り越えたなあ。
うん、やっぱり感謝ですね。


さあ、少し休んだら、また走り出します!

あ、無事に退院してますよー

久しぶりに点滴だった。やっぱ痛いの嫌い(泣)






伊藤弥生さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス