841blog もう一度歩いて走って空を飛ぶ ―脊髄損傷―

841blog もう一度歩いて走って空を飛ぶ ―脊髄損傷―

2016年5月23日パラグライダーの競技中ランディングに失敗。胸椎12番(Th12)脱臼骨折、脊髄損傷完全麻痺と診断。下半身の機能を全て失い、2度と歩けないと宣告、車イスの生活になる。
それでも、自分の人生は決めるのは自分。もう一度必ず立って歩く。夢を叶える日記。


テーマ:
先日ついに、山形県の十分一のエリアでソロフライトをしました!

ここでは車イスでも一人で空を飛べるように、ソアリングシステムの金井さんとエリアの方々が力を尽くされています。
車イスでも安全に飛べるように何度も試行錯誤してギアを考え、またエリアも不自由ないように整備され、テイクオフには車イストイレさえあります。
私のように経験者じゃなくても、障害を持った方が自分の力で自由に空を飛べるようなれる、そんな素敵なエリアでありスクールです。

今回は紀の川のスクールツアーに同行させてもらっての二泊三日。
天気も風も予報が悪く厳しそうだったけど、最終日に空の神様が微笑んでくれました!

下半身が麻痺しているので、バランスや体重移動などが不安だったけど、シュミレーターに乗せてもらったらフィーリングがとても良くて違和感がない!とても素晴らしい仕上がりでこれなら大丈夫そう!




ドキドキしながら、念願の空へ!
後ろから少し押してもらうだけで、あっという間に飛んでいました!

久しぶりの一人での空は、とても自由で、ちょっぴり怖かった。
でもその怖さは、怪我する前に飛んでいた時と全く同じ感覚のもので、自分一人で判断して操作するからこそ。
本当にフライヤーに戻れた幸せなフライトでした!



一番心配だったランディングも、無事に降りることができました!


この3年間ずっと、山形ツアーをしながら待っていてくれた村井先生、グライダーを持って駆けつけてくれた前ちゃん、全部手配して誘ってくれたみやぼん。
ソアリングシステムの金井さんに奥様。
そして、ツアーの間たくさん手を貸してくれたスクールのみんな!本当にありがとう!!!



秘湯の温泉に、蔵王の雪景色、紅葉に虹!
米沢牛の焼肉にずんだ餅、牛タンにラ・フランス!宴会に愉快な仲間達!
フライト以外にも、とってもとっても楽しいツアーでした!






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス