所信表明かな、AT始めます!

テーマ:
7月末に更新して以来の
ブログ更新となります。
お久しぶりです

自分の挙式など、色々あった夏でした。
あっという間に駆け抜けていったな。
昨日から冷え込んで、すっかり秋ですねイチョウ

さて、タイトルの件。
この秋から新しい事を始めました。
長年、勉強したいと思っていた
アレクサンダーテクニークのレッスンに通い始めます。
先週は、
講師養成コース(プロコース)と
ベーシックコースを見学させて頂きました。

アレクサンダーテクニークって何?と
疑問にお思いになる方も多いかと思います。
一言で説明するにはなかなか難しいのですが、
私のイメージは、
不必要な緊張(筋肉のこわばり)を自覚して、
そこから自分自身で自由になる、
と言った感じでしょうか?
しなくても良いのに
「自分の首を自分で締める」ような事を
やめる、というか。
これも抽象的な表現ですが…。
アレクサンダーテクニークの講師だと、
スポーツで言うところのトレーナーのような役割…かなと思います。違うかな。

「なんでアレクサンダーテクニークなの?」と
思われる方もいらっしゃるかもしれません。

今から約10年前、
私は頚椎椎間板ヘルニアになりました。
利き手であり、楽器を支える右の首が
1ミリも傾けられないほど痛いやつ。
おまけに腰も椎間板ヘルニア気味、と。
20代後半です
(3年くらい整形外科に通いました)。

これは、
ちゃんと身体の事を考えないとな、と
思ってた時に
【アレクサンダーテクニーク】という言葉に
出会いました。

そこから、調べたり、本を読んだりしてる時に
目黒Body Chanceというアレクサンダーテクニークのレッスンが受けられるお教室を発見。
すぐに無料レッスンを申し込んで受けました。
グループレッスンを同時に受けた方々も
音が変わったり、
自分も変化を感じられたり、
目からウロコがポロポローっと、
本からは受けられない衝撃を受けました。

当時も「コレは継続してレッスン受けたい」と
思ったのですが、
その当時、
いろんな状況や環境が許さず…。

その後は、
単発などなどのレッスンは受けたり、
アレクサンダーテクニーク以外のレッスンも受けたり(ディスポキネシス=理学療法を用いた演奏家の為の身体法)、
本読んだり…な感じで。

実は首を痛めた経験から、
こんな所があったらいいなというか、
ちょっとした野望を持ってたんです。

いつか、演奏家、パフォーマーの
・怪我の予防
・ハイパフォーマンスを目指す身体作り
・怪我の治療
が、一箇所でできるサロンが作れたらなぁ、って。
それにはフィジカルやらメンタルやら
総合的に学びたいなとフツフツと思ってて。

そんな野望、
持ち始めた時は
夢のまた夢でした。

が、去年くらいに家族に、
「実はこんな事↑を考えてて、こんな事↑を勉強したいと思ってたんだー」、などなど話をしまして、
いろんな状況や環境が許しまして、
理解を得られ、
晴れて、
この10月からベーシックコースを、
12月からはプロコースにて勉強する事が
出来そうです♪

前に抱いた野望の
足がかりとなるか分かりませんが、、、
プロコースを
最短で修了できるよう、
頑張ります!

もちろん、
レッスン(する方)も
演奏も続けてます!

そんな感じで、
これからは、
オーボエの事、
音楽の事、
日常のあれこれに加えて
アレクサンダーテクニークの事も書いて参ります。

今日は
フェリスのお仕事の後、
早速、
ベーシックのレッスンを受けに行ってきます!!
AD