知り合いの方に、深夜にセッションを申し込みをした

でも、明け方に取り消しをさせてもらった

 

不安な気持ちは、私の霊媒体質を通して「べつのなにかの」不安から起こした行動、らしい

知り合いの方から、有用な情報と助言をもらえたので、同じように深夜に不安になる人、霊媒体質なエンパス、同じような症状で悩んでいる人へ共有しておきたいと感じた情報だったので、ご本人様に許可なくシェアさせていただく。

 

きっと許してくれるさ、宇宙みたいな人だもの。心が宇宙くらい広い人という意味で。

私は逆エンパスさんじゃないか?と感じるが、その枠を越えた人かもしれない。

 

一度、宇宙人並な知り合いの方から、「負担があるとき、グラウンディングできないときは、しなくていいんですよ」と、2019年の9月くらいかなあ。教えてもらったことがあった。

 

その当時は、スピリチュアルというものと現実との境界線が曖昧になっていた。

占い師になりたてで調子に乗っていたのもあるし、スピリチュアルなセミナーに通っていた。

それに、スピリチュアル界隈では根強く「グラウンディング崇拝」が強い。

グラウンディングが出来ていないとセッションやカウンセリングを断られたり、グラウンディングが出来ていないイコール欠点のある人、欠陥のある人、ネガティブな状態と言う評価を受けがち。

だから私もなんの疑いもなくて、「え?なんで?グラウンディングしたほうがいいよね?

だってそのほうが、幸せになれるよね?

スピリチュアル系な人とかみんな言ってるし!」

と、信じ切っていた。バカねチーン

 

そんな偏った思い込みが作られていて、スピリチュアルセミナーで教えてもらったグラウンディングを義務にしていたことも。

現在、グラウンディングといえば、瞑想や裸足で土を踏む以外、これといってやらなくなって4ヶ月くらい経過する。

 

なかには、グラウンディングしないから現実感のない状態に陥ったんだとこじつける人もいるだろけれど、これはれっきとして、占いのストレス。悪念を受けすぎ&自分にウソついたから。

それに、グラウンディングしているから人格者、みたいな思い込みって悪徳宗教の教祖っぽい思考よね。

 

そういう経緯もあって、グラウンディングやらなくちゃいけないんだ!と強く思い込んでいたけど、いまはバカバカしい。

そのグラウンディングを教えていた人、やっていた人、精神面がぐらぐらでとても尊敬出来なかった。

 

タバコを吸うとか、怒りの感情を女に向けて発散するとか、自分の教えたことを忘れる”お師匠様”面した奴が、グラウンディングを推めていたんだから。アホらしい。

 

やっと、知り合いの方の「グラウンディングは負担があるならやらなくていい」の意味がわかってきた。

規則正しく生活して日光に当たれば、それがグラウンディングになるんですよ、とも言っていた。

そう。世の中にやらなくちゃいけないことなんてない!今ならわかるチーン

 

もし、この世でやらなくちゃいけないことがあるとすれば、自分を愛することを知ること、宇宙の真理に気付くこと、神様からの宿題に気付いていくこと、自分を裏切らない・嘘つかないこと、自分や他人の魂を傷つけずにまっすぐ生き抜くこと、くらいじゃないかな~。

 

スピリチュアルなグラウンディングにはまった2018年~2019年は、結婚しなきゃ!子供生んで家族に顔見せなきゃ!稼がなきゃ!一人暮らししなきゃ!

とにかく頑張ろうと、自分のケツを叩くことに必死こいていて、取り立てて「グラウンディグの負担」について、重要視することもなかったのよね。

 

だから、今になって響くのだろうけれどね。

当時は響く必要ないから、いま気付く。当時気付くことが”ありえない”から響くいまがある。

やっとそのレベルに到達したんだね~。

 

私がやっていた地球の核と、宇宙を抜けた神様の核とをプラーナ管でつなげる思念系のグラウンディングは、人間を傲慢にする感じがしてならない。

しっかり地に足つけて生きるなら、その足を地に着けてみればいいんだよね。

宇宙とは眠っている間につながっているから、無理につなげる必要ない。

 

いま、地球は動きたがっている。一刻一刻と変化している。

なのに、私たち人間が意図的に地球の動きを止めてしまうようなグラウンディングなんてしたら、ちっぽけな人間に悪影響が出ないわけがない。

動きたがっている存在を邪魔するなんて、車に当たりに行くようなもの。

ヨガだってできないときはできないように、グラウンディングできないときはできなくていい。しなくていい。

それで人間失格になるなんて馬鹿な話はない。

 

運動できないときはできない。疲れているときは運動するんじゃなくて寝たほうが回復する。

グラウンディングは運動だから、疲れているときにやったら負担も半端ない。

余談だけど宇宙語を話す意味もわからない。私達は人間だから。

 

 

 

 

 

グラウンディング関連記事

 

 

馬 ろばのせかい

 

人生の転機に起こる前兆やサインまとめ。変化はチャンスかもしれない件

 

↑この記事に書いてあったことが該当しまくっているので引用させてもらいますお願い

 

 

 


 

↑検索していてグラウンディングをしなくていいと書いてあったのはこの記事だけだったので引用させてもらいました照れ

 

 

読んでいてたしかにな~と思ったのが、地球そのものが転換期に入っていて不安定なのに人間が地球に軸を差してグラウンディングしたら、地球といっしょに自分の軸もぐらつくだろうがー!という、至極まっとうな理屈が浮かんだよね~笑い泣き

 

そういう矛盾、見逃せないわ~。

でもYou Tubeで動画あげていたり、スピ系記事書いている人で、グラウンディングの矛盾に突っ込んでいるのを上記の記事と宇宙人さんみたいな人の助言以外、見たことも聞いたこともないというね・・・滝汗

 

 

 

 

虫めがねいまの私の状況

 

現在、グラウンディング=現実的感覚から隔離されている。

それによって「心身、癒やされている」。

ゆりかごに入れられて、ふわりふわり揺られている感覚がある。

 

眠いのが逆に気持ちいい。それに歯向かおうとすると辛い。やめてって思う。

私の押さえつけに、私自身と、見えない弾力のあるバリアに押し返される感じ。

いまは自然にこのままにしておいて、って。

 

知り合いさんの「負担がかかるならグラウンディングしなくていいんですよ」の言葉の真意。

いまやっと体と意識で感じている真っ只中っぽい。

 

  • 肌荒れ
  • 1日中眠れる
  • 意識が半分飛んでいる
  • 浮遊感、体が重くて足が軽くて意識がふわふわ
  • 起きているのに夢を見ているみたい、ぼーっとする
  • 睡眠中、夢をはっきり何度も見る
  • お腹は空くが便秘
  • 体重が減らない
  • 疲れやすい
  • 現実的なことが手に付かない
  • 考えられない
  • 集中できない
  • モールス信号の耳鳴り
  • はっきり見える前世の映像
  • 月を見ても泣かない
  • 現実的な音(人の声、TV、車の音)がうるさい、重い
  • エネルギーが強い人が怖くなる、億劫、気圧される
  • 重いエネルギー、嫌な気配のある人物を遠ざける、潔癖になる
  • どこにも出掛けたくない、人と関わりたくない
  • 人間関係の断捨離
  • 人の好き嫌いが激しくなって好きの範囲が納戸くらい小さい
  • 不安感はないが、早くしなくちゃという焦りは常にある
  • 気持ちと体が一致しない(早く動きたい VS 動けない)
 
補足で、知り合いさんに、オーラが狭くなっていると言われた。
だが、よくわからないので書いていない。
なに?オーラが狭くなるって?
スピ系の人はときどき「感覚」で話すことがありますキョロキョロ
 
 
 
 
虫めがね具体的になにが起きたか&いまなにが起きているのか?ランニング

 

 

・去年の10月か11月頃からかなあ・・・ツー・ツツー・ツッツーというモールス信号聞こえる。

深夜帯に、右耳だけ。不快感は特にないが、なんだろうなあとぼんやあり感じている。

いまでは聞こえないと「どうした!?」とびっくりする(笑)けど耳を澄ますと鳴ってる。

 

--------------------------------------------------

 

・不思議な耳鳴りが聞こえ始めた頃・・・だったかな?それより前かも。

黄金の教会に、白いベールと白い刺繍のマーメイドドレス?みたいな裾の聖母(シスター)が見えていた。

まだ現実感があった頃、歩きながら彼女とイメージで語り合う内に、私が赤子になって聖母に抱かれているような感覚になった。

 

そして、私の内に存在する全てが私のことを気にかけてくれているから、私も内なる者たちを愛してほしいと言われ、涙が出てきて3回位泣いた(歩きながらべそかく30代w)

で、2020年の今年になって、ついに気になっていた「ろばのせかい」さんにシスター関連の前世DNAを教えてもらう。

 

--------------------------------------------------

 

・昨年末あたり、唇の端が荒れる。なんだか疲れが取れず、眠い。

せっかく高級な作業机と椅子を2万かけてそろえたくせに、布団にくりまりミノムシ状態。

 

唇の端が荒れつつ、無添加の保湿剤を塗って誤魔化していた。すぐ治るだろう、と。

食べ過ぎかな?乾燥したかな?程度の認識だった。

 

しかし、占い師の活動にてんで嫌気がさしたとき、ドカンドンッと肌荒れが起きた。

正直に言えば、お客さんたちの質が悪すぎ&私も他人との境界線を引けていなかった。未熟だった。

なかには本当にまともな生き方をした人たちがいたが、そんなのは48人中2,3人。

 

相談者に、素直にアドバイスを受け入れることを要求して感謝されたいと思っていた。

自己肯定感の欠如と自己否定が癖になりかけていたらしい。

 

なにより、家族に「無職のままでいいの?やれることあるんだから占い師やれば?保険料くらい自分で払えなくちゃね」って言われて始めたことだったから、自分のコレ!っていう軸もなく、「こんなことしていていいのかな・・・」と葛藤し始めていた。

 

そうして辞めどきを探っていたら、冬至を境に顔下半分と唇がむっちゃくちゃ腫れる。

現在も炎症は続いていて、衣類や布団の繊維刺激がひりひりして痛い。髪は毎日洗っていてもちくちく肌に刺さり痛い。

 

そんなこんなで、2019年の冬至を前後して、「あ、もう無理だ」と決断した。やめようと。

無職になってでも辞めたいと思った。

運営とも、アプリからくる相談者とも、関わり合いたくなかった。キモチワルイ気配は全部イヤなの!!

 

--------------------------------------------------

 

・塩で体中を洗ったら、胃、胸、会陰、首の後ろ付け根にぼちぼちができた。内股の陰部のぼちっとなったもの以外はすっきり治った。

4ヶ月位、ひと月分1万円する漢方薬で顔の炎症や陰部のぼちを治したと思っていたのに、見事にぶり返した・・・。

 

塩浄化をはじめたきっかけは、こちらのnoteで見たため。ありがとうございますドキドキ

自分のオーラを浄化する効能①|Emico

 

--------------------------------------------------

 

・ふわふわと地に足着いていない気分で、意識がぼんやりする。生きながら夢を見ている気分。現実感がなくて、どちらが夢で、どちらが現実か境界線が曖昧。俗に言う「グラウンディングができていない」状態。

が、別に死にたいとは思っていない。自分を意志薄弱とも思っていない。むしろ有り余るくらいある。

 

チャクラでいうところのグラウンディングって、第1チャクラがグラグラだと死にたくなる。鬱になる。

それをグラウンディング=地に足着いていないと解釈する。

 

だって首を吊ったり、海に飛び込んだり、自分を薬で殺したり、刃物で殺したり、二酸化炭素で自殺したり・・・全部、足つかなくなるじゃん。浮くじゃん。座ったまま死ぬ人がいても、それを地に足ついているとは言わない。自分の意思がもうないもん。

 

--------------------------------------------------

 

・ずっと布団の中にいたくなる、昼夜問わず眠い。いくらでも眠れる気がする。

ちょっと目が冴えた!と思っても「眠い。無理」と眠くなる。

 

--------------------------------------------------

 

・親類縁者やそれに近い知り合いたちが変化をしはじめる。

なかなか片付けをしない高齢の身内が家の中をすっきりさせはじめる。

 

結婚して離婚した叔母とその元旦那に説教をする。主にチャクラと占いを絡めて。

変われとは言わないが、自分自身をがんじがらめにしている理由はこれだよ、と。

 

私の話を聞いても動けないならもう言うことはない。

自分の課題は自分のもの、他人の課題は他人のもの。

自分たちで決めていくべきことで私の話を聞いて何もしないならもう知らん。

これは、2018年8月17日以前、東京の細木数子事務所に行くまえは考えられなかった。

 

事務所に行くきっかけは、行くかどうか迷っていたときに墓参りに行った出来事がだった。

15年以上の月命日の墓参りで初めて、見えない存在に決意の後押しをしてもらった。

 

「行ってきなさい」、それが(私にとって)正しい方向の決断だといった気のもので、力強かった。

光に近い存在ほど、かすかな、軽やかな気配なのに、そのときは一喝してもらった感じ。

ただいくら悩んでいても、後にも先にもこれ一度きり。

 

--------------------------------------------------

 

・うじうじして成長や向上を拒む人にたいしては、もういらない。

関わりたくない!という嫌悪感がすごく強い。

 

だからLINEも気持ち悪い人は速攻ブロック。

不要なものを取り除きたい、気に混じるゴミ捨て、アク抜きがしたいのだ。

 

うじうじさんは「かわいそうな自分」が都合がいい。

都合の良い環境を壊そうとする私みたいなやつは、うじうじさんにとって耳障りなこと言う不協和音だろうし。

 

私は私でうじうじ重たいエネルギーをシャットアウトしたい。

 

--------------------------------------------------

 

・とあるWEBサイトで重たいエネルギーを持った人たちをブロックさせて頂いた。

無差別に自分の商売を宣伝したいだけの人たちで、その持っているエネルギーが気持ち悪いから。

お客さんだろうが、そうじゃなかろうが、気持ちの悪いエネルギーの人とは関わりたくない。

 

浮遊感のある状態で、おもたーいエネルギーの人のメールを読んだら吐き気を催した。うっ!!ってなった。「あ、無理だ」と。

精神面からの拒絶がすっごい(笑)

そういう人たちからフォローやお気に入りをされていると、新鮮で清浄な空気が入らない!我慢ならない!

潔癖なまでの行動力で断絶させていただいた。

気持ち悪い利害目的のフォロー&お気に入りを全ブロック。そこだけはやる気に満ちていた。

 

--------------------------------------------------

 

・高校時代から年賀状だけは続いていた友人たちに返事を出すのをやめた。

友人と呼んだ存在は3人。

 

一人は結婚して出産予定という近況を知る。

一人は元彼の弟と付き合って数年経過中。

一人は年賀状だけ。LINEが嫌い。

 

三人とも、会いたいと書く。私もお世辞で会いたいと書いていたが、本心じゃない。

本当はどうでもいいと思っていたが、イイ人でいたいから書いていただけ。

 

けれど、私も会いに行かない。あちらも、私に会いに来る気配はない。

とりあえず、お互いに時間を作ってまで会いたい相手じゃないということだ。

 

私にとっての会いたい人たちはもっと遠くにいる。

彼女たちとは会おうと思えば一時間もあれば行ける距離に住んでいるが、そこまでして会いたくない。

 

出産予定と聞いたときは、お祝いもしたし会いたいとは思った。

けれど、こちらから結婚祝いを贈ってもLINEでお礼一つ返せない無礼さは、さすがに人間社会では論外。

 

思い出せば、学生時代にお礼をするためにロールケーキを三人に贈った。

その中でお礼があったのは、元カレの弟と付き合った子だけ。

しかし、その子もLINEのスタンプを終わりと取らずにわざわざメッセージを返す、空気の読めない感じが合わない・・・。

元カレの面子を気にして、現恋人と結婚できあに、駆け落ちもできない。勇気のなさが相容れない。

 

いずれにせよ、贈り物にたいして礼をわきまえない人、無理。

なんでそういう礼儀のない人に私が礼を尽くさなくちゃいけないの?

いつもなら、もらっておいて出さないのは失礼だし・・・と送るところだが、今回は思い切って断捨離に踏み切った。

これが婚活の場なら、私が礼を尽くしたにも関わらず音信不通になる(私が相手の念を潰し、そうなるように仕向けていると感じる)

 

なによりも一番、コイツらとはつるみたくないなと思ったのは、女子会の話し合い。

LINEのグループで女子会の開催地を決める場が設けられた。

彼女らは、年賀状では会いたい言っていても、しょせん建前なのだと実感する出来事に遭遇する。

 

「女子会は、私の住んでいる地域と彼女たちの住んでいる地域と、どちらでやりたいですか?」とわざわざ投票を募る。

私を含めた5人中、4人が彼女たちの地元に投票。

私一人、少々離れた地域に住んでいるのだが、一切こちらに配慮する気配がなかった。

こういうタイプの人間とは世界観が違いすぎるので、関わり合いになりたくない一択だった。

 

三十代になっているのに、いつまでも彼女たちは”学生気分”が抜けていないならしい。

投票と銘打っておきながら、地元民が四人で私だけ別地域じゃ、私の地元でやりたいと言っても多勢に無勢。

女子会は彼女たちの住む地域で開かれることに決定したので、参加はお断りをした。

 

「こいつらもういいわ」って思った。

わざわざ、交通費と時間を出してまで会いたい人たちじゃない。

こんな幼稚な人たちと会っても得るものなんてない。

価値がないと判断した。

 

だいたい、会ったとしても話すことがない。これまでの人生を自慢したかっただけ。

占い師になったんだー!とか。幽霊が見えちゃうんだ-!とか。

グループLINEで投票ごっこする、礼のひとつもできない彼女たちを見下していた。

そんな人間たちと話すことなんて、自慢しか思いつかない。学生時代の気分が抜けない女子の集まりにも興奮しない。

 

成長していくうえで、過去の私と決別するためにも、年賀状ふくめ、関係を断つことを決めた。

今年出していたとしても、もう来年は出さないと感じるので、決行が1年前倒しになっただけだ。

 

--------------------------------------------------

 

・便秘。玄米、お水、牛乳、繊維質豊富なスムージー・・・なにを食べても、牛乳1本飲んでも出ない。

でもお腹がすく。肉をもりもり食べたくなる。運動をしてみても体重が減らない。

 

--------------------------------------------------

 

・1時間有酸素運動するのも億劫。そんなことしたら1日中寝てる。

アムウェイやニュースキンなどのようなエネルギーバンパイア系に吸われてバタンキューというよりは、あーエネルギー使い果たしたから寝ようといった感覚。充電中みたいな。

 

--------------------------------------------------

 

・アドラー心理学「嫌われる勇気」を読んだ。

次に、エンパスさんのWEB記事にもアドラーについて書かれていた。

TVニュースで新成人アンケートの「結婚できるか不安」について報道されていた。

それに対して、「誰かに決めてもらってないで自分で人生の決断をしろよ」とツッコんでいた。

アドラー心理学は高校生~20歳前半の頃に接していたが、当時は刺さらなかった。

斬新だなあ、こんな心理学もあるのかあ、程度でまったく実にならなかったのが、今回はぐさぐさ。

 

--------------------------------------------------

 

・接客業や占い師をしはじめたら見ていなかった夢を見はじめる。

眠りが浅いのかもしれないが、鮮明なアニメーションを見る。あはは、楽しい♪と感じる。つまらない、生きにくい現実よりも楽しそうな映像。少なくとも占い師時代に関わった人と関わり合いになりたくない

 

--------------------------------------------------

 

・タテの関係や、メリットデメリット、相手の反応を気にしてアクションした行動の全リセット。

どこかに所属して、叱責を受けるという上下関係や、儲け第一に人格を無視した企業に激しい嫌悪感がもたげる。

こんな低くて重たい汚いエネルギーのたまる場所にいたくない、離れたい一心。

 

尊敬や上下関係を強要してきたスピリチュアルな勉強会のクソ野郎どもを思い出して「人間の器が小さい」「未熟で成長のない人間」だと感じる。とにかくエネルギーが淀み、穢れている。私とは異なる領域の人達だと今は一線を画している。

 

--------------------------------------------------

 

・月を見たら故郷だと感じる。

しかし、2018年8月17日以前のように、涙ながらに帰りたいとは思わない。

まだこっちでやることがあるんだと月に向かって胸の中で決めている。

 

--------------------------------------------------

 

・甘いものやお砂糖製品を避けたくなる。白米を美味しいと思わない。むしろ肉や卵や野菜、玄米が欲しい。

食べても食べても満たされない感じはしつつ、お腹はいっぱいだと感じる。

 

--------------------------------------------------

 

・時間を見ると「22:22」「11:11」「00:00」「19:19」「20:20」「13:13」「15:15」「03:33」などゾロ目が多い。

 

--------------------------------------------------

 

・トートタロットの「錬金術」。

知り合いの霊能者さんから教えてもらった「アルケミスト」という小説も錬金術。

さらに旅行やたくさんの通信というマジョリティーの出現。

 

--------------------------------------------------

 

・急に誰かと話したくなる。いろんな経験を持った、スピリチュアルとリアルのバランス感覚が優れている人と。

親しくない生身の人とリアルで会うのとか電話するとか人が多い場所はイヤ。

 

--------------------------------------------------

 

・ブログを書くのは楽しい。だけどゲームしたいと思わないし、文章を書き始めることが出来ないゲロー

 

 

 

 

こんな感じ。転換期かどうかは、わからない。

私にそれを判断する能力はない。

ただ、いまは逆らうのがめんどうくさいなああ~・・・チーン

と思うから、流れるままにしておこうかなあ~と思う。

つい焦っちゃうんだよね・・・でもどうしようもない、どうにもできないことが世の中にはあるウインク

 

誰にも話せなくて不安だ-って人がいたら、色んな人のブログをあさるでもいいし、SNSで愚痴りまくるのもいいし、食って寝まくるのもいいし、なーんもしないでふーんわりするのもいいと思うお願い

 

私はつい頼ってしまう人がいるが、一度頼らせてもらえると数ヶ月は保つ乙女のトキメキ

なんて燃費がいいの私←

その人のエネルギーが強いのでそれだけ持続するとも言えるアップ

だから、その人の言葉を私がシェアして、お仲間に安心をデリバリーするのだチュー

 

焦る気持ちもありつつ、しかし、重力には逆らえないように、人間の力でどうにかできないこともあるさ真顔

焦って回り道するくらいなら、流れに任せておけば順調に準備が終わるのかもしれない

 

というわけで、グラウンディングしなさい!って言われても、つらいとき、できないときは、できなくていい

それが負担になるなら、やらないと決断しよう

 

だいたい、私達が立っている地球のほうが絶賛ぐらぐらしている。

なら、私たち地球の生き物だってときどきぐらぐらするくらい、珍しくもなんともない。

 

おお~ぐらついているわ~口笛ってかるーい気持ちでぐらぐら感覚を体感していればいい。

そんなに人生で頻発する感覚でもない。

できるときにできることをやって、体験できるときはぐらぐらも体験しておく。

 

それがグラウンディングよりも自分軸ってやつなんじゃないのかなって、改めて考えされられましたチュー