霊媒体質ってどんだけやっかいなの、よーーーーーーーー!!!!

 

夜、逢魔が時。

霊媒体質は霊に憑依されやすい(寒いから仲間を求めて温もりと灯りを求めているのか?)のは知っていたけれどさ。

 

実は前回、霊能者の方に、朝昼の判断を信じなさいって言われていたのにさ-----!!うっかりわすれていたーーーー!!!

 

霊媒体質の人は夜の自分を信用しちゃいけません。

 

夜の思いつきや判断は、人を狂わせるかもしれない。

 

 

 

スピリチュアル的に自分のことで知りたいことがまだあって、めっちゃお世話になっている人のスピリチュアルセッションを申し込みつつ、朝方になったら「だめだー!一人でやらなきゃダメだー!」と思って、別の方にセッションを申し込んだものの・・・。

 

まったく夜の判断がつくづく信じられないなあ。

 

そもそもタロットを夜にしちゃいけないのは、まあ、憑依があるからなんだよねえ。

 

占う方も、占ってもうら方も、憑依されているし、新しく憑依されるから、ヤメロと止めるのよねチーン

 

ていうか、そうでなくても、深夜の客人って変なもの憑けてるからな・・・イヤなのよね・・・憑依をうつされるから。

 

お金を稼がなきゃ!と思っていたときはやってたけど・・・真顔

 

霊媒体質はそうじゃなくても念や霊を通すから、もういっそ夜は早く寝たほうがいいよなぁ。

 

いま、昼夜逆転・・・ていうか一日寝っぱなし・・・zzz

 

 

 

出来ることなら親しい人以外とだけ過ごそう!夜に出歩くとなにに憑かれるかわかったもんじゃない。

 

現代にはそぐわない飲みニケーションも、コミュニケーションじゃなくて憑ッコミケーションだわ!

 

ていうか、夜になるとなにか食べたくなるのも憑依のせいじゃないの~?ショボーン

 

だって昼とかお腹空かないし・・・。

 

だから夜は、不安が”憑って”いるから、つい人の気持ちを知りたくなったり、不安に駆られて愚痴メールしたくなったり、夜起きしているほど、浪費したり人恋しくなったり、怖くなったり、将来が不安になるんだよなあ。

 

人が占いをしたくなるのも、もっぱら夜じゃんっていうね。

 

お酒飲む心理と同じよな。

 

 

 

新年早々からそわそわするし、地に足着かない感覚があるし、早くなにかしなくちゃ!って急かされているような、焦るような気持ちになっていて。

 

なのに、肌荒れはなかなか治らないし、執筆のリハビリも進まないし、無職だし・・・と、世間のスピードに追いつけていない自分を感じていた。

 

でも、そうか。年始は、みんなごたごたするのだな。

見える世界も、見えない世界も、大忙し。あっちから来たと思えば、そっちに流れていってしまう。

 

今年はスピリチュアル界隈では、なんかざわざわしてる。

 

波乱の展開になるよー!とか、身近な人達がいい始めている。

 

一体、オリンピック以外に、ひとりひとりに何が起こるというんだろう。

 

流れに乗り遅れないといいな。キョロキョロ

 

2月になったらいろいろ出てくるっぽいし、あー待ち遠しい爆笑アップ