昨日の記事の、その後です

テーマ:

昨日の記事に書かせて頂いた【かえで様】より頂きました情報です。

個人情報が含まれていた為に一部コメントを削除せざるを得なかった為、大変申し訳ありませんが記事として掲載させて頂きます。

【かえで様】への私のレスも掲載します。

 

よろしくお願い致します。

 

以下、かえで様より

==========

まさかブログタイトルにしていただいていたとは
(@@;)驚きでした。なんだか責任の大きさを感じます。




ブログを全部読み切ることなく、コメントしたことをお許しください。私も子供が同じように多発性の円形脱毛症になって、何もできない自分に、気づくのが遅かった自分に本当に情けなくなって何度も泣いたし、いろいろと辛い思いをしたので、どうしてもそのままコメントせずに去ることができなかったのです。


お灸、うちも受けさせたことあります。2回でやめてしまいましたが。お灸で効果のあったという記事も目にしますよね。



うちの子供を通わせていたのはKクリニックというところです。
でも、申し訳ありませんが、このコメントは非表示にしていただいて他の方には今のところは公表しないで頂きたいのです。

ゆめママさんのお子さんもしくは信頼できるどなたかが
通われて、効果があった場合にご自身の経験として伝えて頂ければと思います。



コメント欄に書き込んでおいて・・なのですが、
ゆめママさんのブログを読まれてすごく期待して通われた方が、効果がないということがあった場合は自分で探して通われた場合よりも大きく落胆されるような気がします。
そのくらいみんなが頼りにして、読まれているブログだと思うのです。

私は絶対の自信をもってお勧めします。私の知っている子供たちも完治していますし、きっとゆめママさんのお嬢さんもと思っています。

けれど、100%か?という問いには私は医師でもないし、その方の症状を目で見たわけでもないので、万一効果なかった!!と言う場合、そのがっかりした気持ちからネットに書き込みをされた場合、Kクリニックの先生にも申し訳ないような気がして。


ゆめママさんが8年間もがんばっていらっしゃることや、お嬢さんのことを思うとどうしてもそのままにできず、書き込んでしまいましたが、ネットでの反応はkクリニックの先生の意図するところではないような気がしたのです。

 

SADOBEは何回もするものだから、と記事にありましたが、それくらいしないと治らない、もしくはそれくらいしても治るかわからない治療だということではないでしょうか?
ゆめママさんが現在通われている病院の担当医の方はとてもいい先生だと感じました。けれど、今年6月に日本皮膚科学会が発表した治療方針みたいなのでは、治療をしないことも勧めていくというような記事がありましたよね。治療することが患者の負担になるからと。
それは治療方法が確立されていないから、今後も確立できそうにないからだと私は感じました。


うちは子供にSADOBEも頭皮への注射も行っていないので、否定するのはおかしいかもしれませんが、一度kクリニックでの治療方法も検討してみてください。
ただ自由診療で保険が使えないので、費用はけっこうかかります。薬の量によって金額が変わります。

今までの治療をやめて新しい治療に切り替えるのは勇気がいりますよね。もしかしたら、両立も可能かもしれませんので一度相談してみてください。
ただ、現在通われている病院の先生は嫌がるかも。それと、現在ヒスタミン系の飲み薬等処方されているなら、両立は難しいと思われます。クリニックのホームページもありますのでそちらを見たら具体的な説明がありますよ。



もし、ご質問があればお答えしますので、直接メールをください。

(アドレス掲載はアメブロ規約に違反する為削除)

==========

 

以下、私のレスになります。

==========

>かえでさん

お返事ありがとうございます。
まず、大変申し訳ありませんが私のブログのコメント欄は承認制にはなっておらず、頂いたコメントを非表示にする事もできません。
なのでメールアドレスを削除する形で再掲します。
みなさんとっても期待されておりますので。

ちなみにKクリニックについてはずいぶん前にもおすすめされる方がコメントを寄せて下さいました。

その際にもメールアドレス等の個人情報を書き込まれ、「そのような行為はアメーバの規約に違反してしまうのでおやめ下さい」と注意喚起をさせて頂いております。

そしてここは私だけが情報取集をするための場ではなく、皆さんのための情報交換の場です。
私だけが試す、とか、私の信頼する人に試してもらって・・・というやり方は私の意向とブログの趣旨に反しますので致しかねます。申し訳ありません。

その治療法を試すも試さないもそのご家族の自由ですし、Kクリニックについては読者さんの中にもすでにご存じの方は多くいらっしゃいます。

わたしのブログを見てKクリニックに通ったけど、ダメだった・・・となると落胆される方がいるのではと危惧されていますが、そもそも私がKクリニックを勧めているわけではないので、酷な言い方ですが仮にそのような事になったとしても読者さんに対してそこまでの責任はとりません。

というか、かえでさんの「簡単に治る方法があるのに・・」という書き方の方がよほどダメだったときの落胆につながると思いますよ。

簡単に治るのでしょう?確かにそう書かれましたよね。
でしたら非公開にする必要はないでしょう。
自信をもって皆さんに教えて差し上げたらいかがですか。簡単に治るんですから。かえでさんのお子さんは簡単に治されたのでしょう?

そのようにご紹介させていただきますので、それがお気に召さないようでしたら今後の当ブログへのご来訪はお控え下さい。

長くなりましたが、まとめると「かえでさんいわく」いまだにSADBEで治ると思ってらっしゃる方には大変有効な情報なのですね。
私もその気になったらぜひ試させて頂きます。

貴重な情報、ありがとうございました。

==========

 

これを読まれた方々がどのように思うか、どのような選択をされるのかは私の管轄外です。

ただ、ひとつだけ。

私は、かえでさんには申し訳ありませんが「いまだにSADBEで治ると思ってらっしゃるのでしょうか・・・」という一言に相当な怒りを覚えました。

 

ここに書くべきではないと言われるかもしれませんが、言葉に表しようのないほどの怒りで夜も眠れず、娘の隣で泣き叫びたいのを必死にこらえた夜を過ごしました。

自分が侮辱されたと感じた事に対して大人な対応などできませんし、求められても応じません。


そして、この一文。

ゆめママさんのお子さんもしくは信頼できるどなたかが
通われて、効果があった場合にご自身の経験として伝えて頂ければと思います。

 

私の娘や私の信頼している方のお子さんはモルモットではありませんのであしからず。


・・・ここまで感情をあらわにした記事を書いた事は初めてのことで、私自身、自分でもよくわからないショックを感じています。

次回からはまた通常の内容に戻していきますので、こんなわたしのブログですが、引き続きお読み頂ける方は今後ともよろしくお願い致します。