「鈍感」と「敏感」 | めんぼーのマスター!?の晴れ時々「ブログ」
新型コロナウイルスに関する情報について

めんぼーのマスター!?の晴れ時々「ブログ」

<解説>
お店の最新情報からお得なお知らせ、そしてマスター自身の「熱い思い」をブログに掲載!!
また、Twitter や マイなう では、個人的な「独り言」をつぶやきます?!

はい咲いなぁー


久しぶりにブログに書きます。

facebookにも序章的なことを記しましたが、


今、必要なこと、取るべき行動とは

「鈍感」と「敏感」を必要に応じて取り入れていくこと。


それを徹底すること。




今、私たち国民は試されています。きっと。



これだけ情報化社会になって、

何が真実で何が嘘なのか?


簡単にフェイクニュースに惑わされてる現状に気付かないといけない



くだらないデマに騙されて



例えば、明日

ある影響力のある著名人が

「餃子を食べると新型コロナウイルスに対して免疫がつき感染予防になるよ」って、

言ったとしたら、、、



明日から日本中の餃子屋さんが大繁盛して、スーパーの惣菜餃子や冷凍餃子は全て品切れになるくらい売れるだろう。


私も忙しくなって、こんなブログなんて書いていられない。(-




寿司屋の誰かが、「マグロを食べるとコロナウイルスからの感染が防げる」って、Twitterで呟いたら、回転寿司では回るネタがマグロばかりになるかも知れない。




美容関係者が、「美容院で髪染めをしたらコロナウイルスに感染しない」って言ったら、国民揃って明るい髪色になるかも知れない。

この場合、髪の無い人は暴動を起こすけど…()




つまり、情報過多によって、本当に必要な情報が埋もれてしまい、


現状の問題や課題を理解したり意思決定したりすることが鈍り困難になる状態になっている




そう、この有名な騙し絵のように


少女が正しい現実なのに


老婆にばかり目がいってしまう





今、必要なのは、

「鈍感」であること



今、大切なのは、

「敏感」であること



パニックにならないように

冷静に判断できるよう




「今、私たちは試されてる」




そして、この先

また新たな新型ウイルスが世界を襲っても

同じ事を繰り返さない為にも



この今を教訓にしよう



だから、

この現状を


誰かのせいにしたり、

自分の保身ばかりを考えたりするのは辞めて、



臆することはない


人間の心は脆くて儚くても


人と人が支えあえば


負けることはない


人間は強い



一番怖いのは、臆病な心が生んだ過剰な風評被害というウイルスなんだと言うこと知ろう。




危機を煽る報道やSNSによる投稿はやめて、プラスになる情報を伝えよう。




ん。jah
















写真の騙し絵で老婆より少女が笑って見えたら未来は明るい。


国民揃って、髪色が明るいならこの先は真っ暗かな。(-


でも、この世の中はフェイクばかり、

そろそろ、騙し絵に騙されない前列を作らなきゃね。