先日、ウチの奥さんと、郊外の大型電器店に買い物に行きました。

 家の電子レンジが壊れてしまったので、買い替えろ!という

 奥様のご要望でございます。


(タイマーが壊れて、いつまでたってもチーンとなりません)
(ずーっと温め続けます。そのままだと、火事になります)
(実際、ご飯の水分が抜けて煙が出てきました)


 新聞の折り込みチラシを見て、今日からセールをやっている
 大型の家電量販店に行くことにしました。


 車を駐車場に止めて、入口に近づきますと
 ソフトクリーム屋さんに、長蛇の列が

 「混んでるね!ここの美味しいのかしら?」
 「そうなのかな?帰りに買ってみようか。」
 「ここで、こんなに混んでいるなら、店内も一杯じゃない?」
 「並ぶのイヤだな~」
  なんて

 私、混んでるお店がキライです!
 (接客してもらわないと、お金を出す気になりません)
 (けっこう、わがままです。)

 しかし、奥様のご要望です。ここは従います。

 その店に入って、ビックリしました!!


 家電製品が、価格破壊状態で
 とんでもなく、安くなっている事では有りません。

 混雑していると思ってたのに、お客さん普通かな?

 なんと、売出し日で混雑していたのに
 館内の空調が壊れ、異常な温度になっていたのです。

 店員さんの、親切な説明を聞いている間にも
 汗が、噴きだしてまいります。

 店員さんも、私も、奥さんも、顔や首に、汗が確認され
 「真夏の炎天下」状態のところで、我慢できず、早々と商品を決めました。

 レジのところに案内されますと、
 そこにはレジの店員さんに向けて、扇風機が何台も回っておりました。

 やっとの事で、支払を済ませ、
 商品を台車に乗せて、店外に出ますと


 「涼しい~!」の一言


 敷地内に有る「ソフトクリーム屋」さんが
 混雑していた理由が、やっとわかりました。

AD

キャッチコピーって難しい

テーマ:
製造風景その1

あのTV番組「知っとこ!」が当店の工場を撮影に来たとき
ちょうど、新発売のころで、フル生産をしていました。

なめらか・クリーミー・しっとり

こんな言葉で、このスイーツを表現しようと思ったのですが、
どの言葉も、他のケーキ屋さんで使っています。

そこで、他と違うところはなんだろう?
言葉でスイーツの味を、伝えるのは困難なことですね。

違うところだけ、特徴を上げてみます。
・缶熟
・雑味が無い

缶熟:セルクル(ケーキを焼く容器)に入れたまま
   お届するから、水分が逃げないので
   なめらかさ・シットリさが、さらに熟成します。

雑味が無い:素材の違いが一番わかるところです。
      お砂糖に果糖を使いました。
      いつまでも、口の中に甘さが残りません。
      オレンジがきいているので、後口もサッパリです。

缶熟!チーズケーキ後味サッパリ(いけてない)
グッとくる、キャッチコピーが欲しいですね。


あえて缶に入れたまま、お届する理由が
分かってもらえたと思いますが、そのおかげで

パッケージも可愛く、横浜らしいデザインになりました。
ギフトで、使っていただく事も多いようです。

ついでに
果糖は砂糖の1.5倍の甘さですが、上品でさわやかな味わいです。
同じ甘さにするのに、少量ですみ、結局低カロリーになります。
ただし、グラニューと比べると高価ですが、健康的でもあります。
AD
抹茶チーズケーキ

春に遅ればせながら、抹茶を入れたチーズケーキを作ってみた。
和菓子やさんが、昨年あたりからこのタイプの商品を販売していたが

ただ、抹茶を加えるだけでは物足りない。

洋菓子屋が作るのだから、それ風に作らないと
まずは、抹茶探しから始まった。

偶然であるが、京都の老舗のお茶問屋さんから
極上の宇治茶が手に入る事になった

抹茶はまさに「ピンからキリまで」
いろいろと、抹茶を作ってもらい
焼いたときの色といい、香りといい
「これに、決めた!」という抹茶が出来た。

ところが、卸価格で「こんなに高いの?」
とビックリでは、あったが、
口が越えたお客様が多いために、妥協は出来なかった。

抹茶をクリームチーズに混ぜ、リールオーブンで1時間
その後、生クリームをまんべんなく塗り
仕上げは、抹茶ガナッシュでコーティング
そのままだと寂しいので、抹茶チョコを削り
トッピングした。

まさに、まったり・なめらかで、バランスが良くなった

おかげ様で、5Kgずつ仕入れている抹茶が、直ぐに無くなってしまう。
抹茶は引き立てで使わないと、どんどん色褪せてくるので
必要量しか、仕入れられない。

ちょっと、うっかりしてると、抹茶が足りない!!って事に

最近、涼しくなってきたので、まったりが恋しくなったのかな?
AD

ショコラフィール12cm

テーマ:
ショコラフィール

「ショコラフィール」は
今年のバレンタインの時に
「ナムコナンジャタウン」で開催していた
チョコレート博覧会に出品。

会場での人気投票で2位に、ランクインし
日テレの「ズームインスーパー」が取材に来ました。

恥ずかしながら、まだ新人だった森アナと、カメラの前で
両方から突っついて食べた。
いつものように、私がカミカミしゃべりだったのは
ご想像のとおり・・・。=3

「ショコラフィール」は会場限定での販売だったけど
クリスマス用に、少しだけアレンジして
ネット販売デビューとなる予定

当店は大きなホールケーキが中心で
カップルには、量が多すぎるなんて、ご意見をいただいてるので

2人だけのクリスマスイブには、
この位の大きさがちょうどイイかも知れません。

前回、試食会を開こうなんて言いながら
実行できなかったけど、クリスマスと言う事で
今度は実行する予定。

大手のメーカーさんのように、社屋もないし
派手には出来ないけど、こっそりなら
販売事務所で、出来るかも知れません。

横浜に来られる、お近くの方なら
皆さんの負担が少なくて、いいんですが。
出来れば、5~6名の方で、開催できればと思います。

評論家タイプではなく、消費者の目で
意見が頂けたらと思います。

何かアイデアが有ったら、コメント下さい。
横浜ショコラ

話題になっている映画
 「チャーリーとチョコレート工場」を見に行きました

 TVのCMを見て、ティム・バートン監督なら、
 観ておかなければと、もちろん、お菓子やさんとしての話題も

 私、映画が大好きで、普段は衛星放送などで
 毎日、1本以上の映画を見ています。

 仕事の関係もあり、映画館では中々見れないのですが
 時間が空いたときには、出来るだけ足を運んでいます。

 ストーリーは省きますが、ファンタジーで不思議な映画でした。

 シーンに出てくる「チョコレートの池」

 これは衝撃です。。。手ですくって、飲みたくなります。

 お子様と一緒に、ご覧になるのもオススメですよ。

 映画館を出ると、
 なぜか「チョコケーキ」が食べたくなりました。

 スクリーンを見ているだけで、
 カカオの香りがしているような感覚なんです。

 やはり、涼しくなってくると、
 コクが有って、甘い香りの、美味しいものがイイですね!

 夢本舗の「横浜ショコラ」基本は王道のクラシックショコラですが
 トップにチョコの板を削ってトッピングしています。