第6回 生活発表会

テーマ:

第6回 生活発表会では、多くの方にご観覧いただきありがとうございました。当日は、入場から席の御移動など、ご協力頂きありがとうございました。皆様のご協力の元、無事発表会を終えることができました。

 

<第1部>

1 りす お名前呼び「はくしゅぱちぱち」

プログラム1番という緊張の中、みんなで転がったりジャンプをしたりと様々な動きを見せてくれました。大好きな絵本の動きを真似て表現することで、去年までできなかった動作をすることができ、子どもたちの成長が目に見えて分かったのではないでしょうか。

 

2 こあら 遊戯「ステキな日曜日」

 保護者の方に披露することを楽しみにしていたこあら組さん。いざ出番になると、ソワソワしている様子の子どももいましたが、音楽に合わせて踊る姿がとても逞しく見えました。今回は、ゆめリンピックの時よりもテンポの速い曲に挑戦しました。日頃の保育の中でも、速いテンポに合わせて意欲的に踊っていることがあり、成長した子どもたちを見ることができたと思います。

 

3 ひよこ 手遊び・お名前呼び

ひよこ組の子どもたちにとって初めての発表会でした。

いざ、ステージに出るとお母さんやお父さんがいて、少し固まっていましたがピアノの音を聴くと安心したようでリズムにのり「はじまるよ♪」「トントントントン・あんぱんまん♪」の手遊びを楽しんでしていました♪また、保育参観でお母さんやお父さんと一緒に作った『カビルンルンマラカス』を使って「勇気リンリン」の音に合わせてマラカスを振って奏でることができていました!日頃よりも本番が1番、子どもたちが楽しみながら表現できており、私たち保育者も歌う声が震えるぐらい感動してしまいました。

緊張していた子どもも中にはいましたが、子どもたちにとって良い経験や自信になったのではなかと思います。

 

4 りす リズム遊び 「ダンスメドレー」

メドレーでは、少し場の雰囲気に慣れた子どもたち。1人も泣かずに自分の足でステージに立つことができました。お友だちと笑い合ったり、一緒にすることを楽しんだりとお友だちとの関わりも見ることができ、子どもたちも保護者の方々も笑顔が絶えない発表になりましたね。

 

5 こあら ミニオペレッタ 「さつまのおいも」

絵本「さつまのおいも」を題材に初めてオペレッタをしました。子どもたちと一緒に体を使って動いたり、歌ったりしながら楽しく活動をしてきました。お友だちや保育者との会話が成り立つようになり、自分の気持ちや思いを言葉にしようとする姿が見られるようになったことで今回のオペレッタに繋がったと思います。

 

 

<第2部>

1 きりんぞう 遊戯「ペコリナイト」

 音楽に合わせて、揃えて踊ることをみんなで意識して取り組んできました。

今まで、取り組んできたことを子ども達は伸び伸びと笑顔で披露することができていたと思います。最後のポーズもとても可愛かったですね。「緊張したけど楽しく踊れた!」と嬉しそうしていました☆

 

2 うさぎ オペレッタ「3びきのこぶた」

大勢の観客の前で緊張する姿も見られましたが、かわいいこぶたや怖いオオカミなど役になりきって楽しく表現することができました。音に合わせてステージいっぱいに広がったり、役に分かれてセリフを言ったりと子ども達だけでステージに立ち、堂々と表現する姿に感動したのではないでしょうか。

 

 

 

3 ぞう 合奏「ドレミのうた」

自分で弾きたい楽器を選んで取り組んできました。友だち同士で教え合ったり、一緒に楽器を揃えて弾いたりする中で、周りの音をよく聴き、揃えようとする姿が見られるようになりました。本番でも素敵な合奏をすることができました。

 

4 きりんぞう 遊戯「やってみよう」

 振り付けが多い踊りでしたが、子ども達はあっという間に覚え「踊りたい」と意欲的に取り組んでいました。本番でも自信を持って楽しいそうに踊る姿が見られたと思います。

 

5 うさぎ 合唱「にじのむこうに」

遠くまで聞こえるような大きな声で歌うことができたうさぎ組さん。歌詞に合わせて手を繋いだり、「おーい」という掛け声を言ったりと楽しみながら歌う子どもたちを見ることができました。ピアノの音もよく聴き、みんなで声を揃えて歌う姿に成長を感じました。

 

6 きりん オペレッタ「3まいのおふだ」

「さんまいのおふだ」が大好きな子どもたち。日頃からもオペレッタの歌を口ずさみ、発表会当日も楽しみにしていました。本番では、楽しんでいろんな役になりきり「さんまいのおふだ」を見事表現してくれました。台詞も頑張って大きな声で言っており、堂々とした姿が印象的でした。

 

7 きりんぞう 遊戯「イロトリドリ」

2人組での踊りに挑戦しました。最初は踊り方が分からず戸惑う子どももいましたが、2人組で笑い合って、楽しんで踊る姿がだんだんと見られるようになりました。曲の途中でのポーズもしっかり決まっていましたね。とびきりの笑顔、素敵でした。


 

8 うさぎ 遊戯 「ゆめいっぱい」「一休さん」

本番では恥ずかしがることなく堂々と踊ることができました。曲のテンポに合わせてゆっくり踊ったり元気よく踊ったり、楽しみながら踊る子どもたちを見て笑顔をもらいました!「ゆめいっぱい」では自分で考えた最後のポーズもバッチリ決まり、「一休さん」ではかわいらしい一休さんになりきって踊ることができ、かわいらしく逞しい子どもたちを見ることができました。

 

9 ぞう オペレッタ 「さるとかに」

 役になりきるのが大好きな子ども達。今年で最後のオペレッタでした。台詞をあっという間に覚え、友だちの台詞も覚えており、忘れているお友だちにアイコンタクトを送ったりなどサポートする場面も見られました。発表会では今までの経験もあり、大きな声で堂々と台詞を言ったり、歌ったりすることができていました。去年よりもまた一段と成長した子ども達の姿を感じることができたと思います。

 

10 合唱 「あおいそらにえをかこう」「にじ」

「青い空に絵をかこう」では、「エイヤー!」と初めての掛け合いに挑戦しました。はじめは思うように掛け合いができず、苦戦することもありましたが、何度も歌っていくうちに上手になっていき、当日はとても素敵に歌うことができました。「虹」では、一人一人の声が集まり、大きく綺麗な声が響き渡りました♪

 

 

今年度の発表会は、ゆめリンピックが延期になった影響で2月に変更になりました。保護者の皆様にはご迷惑をお掛けしましたが、たくさんの方が観に来てくださっており、子どもたちはもちろん、私たち職員も嬉しく思います。

インフルエンザも流行することなく、本番はほとんどの子どもが参加することができました。

たくさんのご協力本当にありがとうございました。

これからも、よろしくお願い致します。

 

担当(野田・大杉・飯尾・小林・立石)