第6回 ゆめリンピック

テーマ:

 10月6日(土)に開催予定だったゆめリンピック。

台風の影響で延期になり、11月17日(土)に行うことができました!

 

 

<ぞう組>

 「緊張する」「1番になれるように頑張る」とそれぞれの思いで挑んだ最後の運動会☆

みんなが大好きな遊戯ではそれぞれが自信を持って堂々と踊ったり、協力し合い体形移動をしたりと、年長さんならではの姿を披露してくれました。リレーでは、自分のことだけでなくきりん組の友達に声を掛けたり、友達を応援したりなど、また一段と成長した子どもを見ることができました。

 

   

 

<きりん組>

はなかっぱの曲が大好きなきりん組さん。みんなで踊るとき以外にも「踊りたい!」「もう一回したい!」と園庭で楽しく踊っていました。今年は、隊形移動にも挑戦しました。最初はどちらに移動したら良いのか迷っている子どももたくさんいましたが、踊っていくうちに、上手になり本番は大成功でした。最後の決めポーズいかがでしたでしょうか?みんなのキラキラした笑顔がとても素敵でした。

きりん組になり、初めて挑戦したリレー。円の内側を走ってしまったり、バトンをもらっても立ち止まっていたりと苦戦していましたが、しっかりと形になり、当日はみんなの頑張る姿にとても感動している保護者様もいらっしゃいました。

運動会を通して大きく成長したきりん組さん。残り少ない時間を、思いっきり楽しんで思い出をたくさん作っていきたいと思います。

 

   

 

<うさぎ組>

 キラキラした笑顔がとっても輝いていた子ども達!いつも元気いっぱいのうさぎ組さんはアラレちゃんになりきってパワフルなダンスを、とても可愛らしく伸び伸びと踊ることができました。「おうちでも練習したよ!」と言っていた子ども達で、本番でも堂々と踊ることができました。

園庭で遊ぶときも友だち同士で「かけっこしよう!」と取り組んでいた、かけっこ。お名前を呼ばれると元気よくお返事をし、全力で保護者の元へ走り抜けることができました。「一番になりたい!」「速く走れるかなー」と言っていた子ども達の走りはどうだったでしょうか?

どの競技も一生懸命頑張る姿にとても成長を感じられる1日でした☆

 

  

 

<こあら組>

ニコニコ笑顔で迎えたゆめリンピック!!普段から走ることが大好きなこあら組さん。ゆめリンピックでは、全速力で保護者の方の元に走る姿はとても可愛く、ギュッとされた子ども達はとても嬉しそうにしていましたね♪

 ぞう組さんと一緒に取り組んだパラバルーンでは、初めて触るパラバルーンに大興奮の子ども達!ぞう組さんに「こうするとよ」と教えてもらいながら、楽しく練習に取り組むことができました。本番でも、緊張することなく笑顔で披露することができ、満足そうにする子ども達の姿が見られました♪

 

  

 

 

<りす組>

普段の園生活やお散歩の時から沢山かけっこやダンスをしてきた子ども達。「よーいどんする~」とゆめリンピックを待ち望んでいました。当日は、緊張している子どももいましたが、ほとんどの子どもが泣くことなく、自分の足でしっかりステージに立つことができ、逞しさを感じました。

 かけっこで、しっかりとお返事をして大好きな保護者の方の胸に飛び込む姿や、親子競技では保護者の手を借りずに進んで自分でしてみようとする姿など、このゆめリンピックを通して一回り成長したお子様の姿が見れたのではないでしょうか。

 

  

 

<ひよこ組>

 ひよこ組さんにとって初めての運動会でした。かけっこでは出場したほとんどの子どもたちが、ゴールにいる保護者の元に向かって元気に走り出すことができました。保護者競技では「よーい、ピー!」という合図がなる前から、『やろうやろう!』とする意欲的な姿が見られ、ちょっとフライングする可愛い子どもたちでしたが、保護者の方と協力しながらとっても楽しそうに競技を行う姿を見ることができ、子どもたちの成長を感じることができました。

 

  

 

 

保護者の方はじめ地域の方のご協力もあり、毎年ゆめリンピックを行うことができております。子ども達もこの日をすごく楽しみにしていました。延期になりご迷惑やご心配をおかけしたと思いますが、たくさんのご声援本当にありがとうございます。

どの競技も子ども達は笑顔で楽しんで参加していました!ゆめリンピックでの経験を得て自分に自信を持ち、これからますます成長を見せてくれると思います。

 

ゆめリンピック担当(平形・藤川・宮﨑・渡邉・三坂・杉)