日本人は安全の基準値が決まっていない。。。かも?

(選択する側の問題もあるかも???)


CMや雑誌に載れば安全だとか、「医学博士・・・・先生も評価している・・」だとか、


有名電気メーカが販売している・・・だとか、


信用の基準は定まっていない。



また、アルカリ・・・だとか、イオン・・・などの言葉に弱い。。。

それは、自分自身の安全基準が無く、


相手の安全基準で決めてしまっているからです。



たとえば、


「浄水器と整水器」


これにしたって違いを把握している人は少ない。


実際に販売している人も理解できていないまま無責任な販売をしているようです。



先ほど書きました・・・「医学博士・・・・」


医者も、バイトになれば何でも書く医者もいるそうだ。


実際に、あっちこちのメーカー向けの書籍を書いている方を知っている。


節操が無いというか、利己主義というか・・・・。



下記の表をしっかり見て欲しい。


これらの表示は、


メーカーのパンフレットの後ろに小さく注意事項としても書かれていたりするが、


販売者はあまり注意を払わない部分です。


なぜ・・・?


あまり詳しく説明すると、売れないからです。


「浄水器と整水器」にはどんな違いがあるのか・・・?


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1012679940

ここにベストアンサーがあります。


では、アルカリイオン水の場合の注意点を見てみましょうね


 
飲用方法または注意事項
科学的根拠・理由など
飲用のpH値
アルカリイオン水のpH値は、pH9.5を適値とすること。
臨床試験により、安全性・有効性が科学的に確認されたpH値。
飲用量
1日あたり500~1000ミリリットル程度を適量とする。
臨床試験で実施した、1日あたりの飲用量。
飲用方法
初めて飲用する場合、中性に近いpHで少量から飲用すること。
体調によっては、高いpH値が合わない場合も考えられるため。
できるだけ、できたてのアルカリイオン水を飲用すること。
科学的な検証では、できたてのアルカリイオン水(生成して24時間以内)で評価。
生成方法
飲用適の水(安全な水道水など)を使用すること。
飲用不可の水を飲めるようにはできない。
1ヶ月に1回以上、pH値を確認すること。
飲用適値であることを、使用者も定期的に確認すること。
その他の
注意事項
医薬品を生成水で併飲しないこと。
アルカリイオン水で医薬品を飲用した場合の影響については確認されていないため 。
医師の治療を受けている人や、身体に異常を感じている場合は、飲用前に医師に相談のこと。
医薬品との併飲を防止するため。また、胃腸症状を生じさせる原因には、多様な病気があるため、医師の判断に委ねるべき。
腎臓に障害がある人は、飲用前に医師に相談のこと。また、腎不全やカリウム排泄障害などの腎疾患の人は、アルカリイオン水を飲用しないこと。
臨床試験においてpH11飲用時に、症例は少ないながら、血清カリウム上昇が見られた報告もあるため、より安全性を配慮して注意表示するもの。(pH10以上の飲用禁止も同様)
pH10以上は飲用不可であり、直接飲用しないこと。
飲用して身体に異常を感じたとき、または、飲用し続けても症状に改善が みられないときは、医師に相談すること。
胃腸症状を生じさせる原因には多様な病気があるため。
参考:JIS T 2004:2005 「家庭用電解水生成器」

ご覧になってどう思われましたか?


アルカリイオン水は誰でも飲んで良いというわけではありません。


一般的な浄水器とは異なる基準や、注意事項が定められています。



飲用適の水(安全な水道水など)を使用すること。」


などにしても、安全基準を通過した水でなければ、整水器では飲用として使用できない。


面倒くさいものだ。



もともと、病院などで使用されていたものを、一般に普及させて売り上げを伸ばそうとしたものです。


だから・・・・


「医療機関でも使用されています」


・・・や、


「聞いたこともない医学博士の推奨」・・・


などのうたい文句に左右されないでください。



整水器を購入する場合には、


販売者のペースに流されず、


自分の用途に適切かどうか?


よく相談してから決めてくださいね。



健康のためと思っても、結局・・・不健康になり、余計な出費をしてはもったいないことです。


自分の判断基準を決めておきましょうね。

                            ドク@健康マスターの健康カウンセリング・・サプリ活用法<心・からだ・食・・美しく♪>

スカイプor電話による「個人相談」を開催してま~す♪ 左矢印左矢印左矢印ご相談は、ここをクリック

根本から体を変えるミネラルとは? デトックスの味方!・・体内酵素とミネラル

 合格ミネラルに興味があり、お探しの方   合格若さと美容に関心のある方はコチラからどうぞ!


       このレポートは是非とも受け取ってください。保存版です。 

見直そう!栄養素!寿命の謎・・植物性ミネラル無料レポートプレゼント

 ブログランキングに挑戦中 大分発!! ドク@健康マスターのピンポイントカウンセリング   <心・からだ・食・・美しく♪> ポチッとお願いします。