♡ゆめはなセラピストご紹介♡


カジュアル系女子
ポップでキャッチー♡

【神里セラピスト】



「神里-かみさと-セラピスト」ご紹介させて頂きますウインク

若干21歳という、うら若きフレッシュセラピスト、神里。淡雪のように色白でなめらかな玉の肌。小柄で細身ながら、女性らしく綺麗なカーブを描くボディライン。

ちょっぴり、パンキッシュなお洒落さんで、ケラケラと白い歯を見せながらよく笑う神里セラピストはとても感じが良く、親しみが湧きます。

穏やかスローに話す所があり、その辺りはおっとりやさんの癒し系。

ほのぼのした印象の彼女ですが、意外にも(??)よ〜く相手の話を聞いていて、基本的にはきちんと敬語でお話をしますが、たまにポロッと出てしまう、甘えた感じのフレンドリーな「ニャンニャン相槌」が、妙に心をくすぐってきます笑


〝ごろにゃんボイス〟神里



神里が、しっかり相手の話を聞き、自分の中に落とし込もうと頑張る子だ、というのがわかった事件がありました。


自分のペースで時間をかけて研修に励み、いよいよデビューとなった初日の出来事です。

ゆめはなの研修は施術、接遇において決してユルいものではありません。連日の長時間に渡る研修、研修。途中、慣れない環境の中で、マッサージ未経験という事もあり、想像を絶する筋肉痛に苛まれながらも

持ち前の負けん気と気力を振りしぼって頑張った彼女。

デビュー当日は、マッサージの順序やサロンの一通りの準備を一生懸命おさらい。

そこに重くのしかかったのが、「ゆめはな」ならではの極上丁寧な所作や言葉遣い。

お客様のご予約の時間が差し迫る中、覚えよう!できない!覚えなきゃ!できない!……という、本人からしてみたらすごく歯がゆい時間だったと察しますが

ついには彼女、ポロポロと大粒の涙をこぼし泣き出してしまいました笑笑

緊張感と不安で、頭の中が機関車になってしまったのでしょう…笑

若さゆえの涙、というのもあったでしょう。でも一番は、お客様に失礼のないようにしなければという責任感からくる、自分に向けた「悔し泣き」であったように思います。


デビューからしばらくが経ち、優しいお客様のおかげさまもあり、毎日が成長の彼女ですが、良かった点、悪かった点などを挙げて反省会をする中で

やっぱりちょいちょい、「泣き虫ちゃん」の一面がひょっこり顔をのぞかせます笑


その涙は決して自分勝手なものではなく、いつも「お客様」に向けられた涙であると感じます。

「マッサージが、痛いのか、弱くて効いてないのかがわからなかったんです〜ウルウル」

「何か話したそうにしていたのに、気の効いた言葉が見つからなかったんです〜ウルウル」

「すみません…もう私って…どぼじで泣」

といった具合に…。

失礼ながら、適当でいい加減な子であれば、あんなにお客様の事を想って涙したりはいたしません。

それを証拠に、毎日毎日、

「こういうお身体の凝りの方にはどうすれば?」
「こんな風にお話を振られたら、何てお答えしたら喜ばれますか?」と、

まるで「どちて坊や」のように、浅井に疑問符を投げつけてまいります笑


お客様とのよりよい時間のことを考えてます!


「楽しい時間にしたい。その為に私ができる事」をいつも考え、探し、トライしている彼女。

流した涙はちゃんと向き合っている証。
神里が、前を向くための自分との闘い。

熱血ドラマみたいになってしまいましたが笑

昨日より今日、今日より明日と、神里のセラピストとしての成長には限りないものがあると期待しております。

そしてまだ21歳、神里の人生においても、人間らしく、輝く未来の布石となるような。
泣いたり笑ったり、悩んだりしながら、ここ「ゆめはな」という場所で沢山経験して欲しい!

そう願ってやみません。

どうぞ皆さま、ひたむきに頑張るいたいけで可愛らしい神里に、温かいエールを送ってあげてくださいね。



神里セラピスト profile

趣味 : 最近はWeb漫画読んでます。

好きな映画 : ホラー!洋画派。

好きなコトバ : 『自分の生きる人生を愛せ。自分が愛する人生を生きろ。』ボブ・マーリィの言葉です。

長所 : 思い立ったら即行動するところ。

短所 : 自分の感情を伝える事が不得意…

特技 : 人生の痛みに打たれ強い。葛藤に強い。=特技はストイック!

私のモットー : 自分らしさを大事にする事!!

お客様へ一言 : まだまだ未熟ですが、ご満足頂けるよう、頑張っていきたいと思います。(*・ω・)*_ _)



よろしくお願いします♡