こんばんは!

 

書きたいなぁと思ったときに書くスタイルでいきますのでゆる~く見てくださいね~

 

 

 

 

今日は題名にもある通り

「ありがとう」の大切さについて自分の見解を述べたいなぁと思いまっす!

 

 

毒舌&生意気&ブラックてんちょー出てきますが、ご了承ください!笑

 

 

 

 

 

いきなりですがみなさん、会話するときに何か意識していることってありますかね??

ありましたら是非コメント欄等でご教授ください!!!

 

 

 

 

 

実は私も常に意識していることがありまして!!

 

 

 

それは、『会話(文面でも)の中に「ありがとう」という言葉を1回入れること』です

 

 

 

「ありがとう」なんて誰でも言えるっしょ!!!

と思うかもしれませんが、意識して相手のことを見ると意外と「ありがとう」を言えている人って少ないように私は感じています。

 

 

 

私より年上の方でも全然いて、「あ~、誰にも教えてもらえず年だけ重ねちゃったのかなぁ、かわいそうだなぁ」って。。。(毒舌?)

 

逆に私より年下の方でもきっちり「ありがとう」が言える人も大勢います。

 

 

 

まぁそれは置いといて…

 

 

 

私自身、「ありがとう」という言葉、めちゃくちゃすごい力持っていると思ってて、

 

仕事(ビジネス)でもプライベートでも「ありがとう」と一言言うだけで円滑に物事を進められます。

 

「ありがとう」って言われて怒る人なんていないし。

 

 

他にも例えば、

部下や従業員がミスをしてしまって、自分に報告しに来たとしましょう。

 

そこでいきなりミスしたことを頭ごなしに怒ったりすると部下や従業員どう思います?

 

「怒られるからもう報告したくない」ってなって、どんどん関係性が悪くなってチームでの仕事が上手くいかなくなりますよ

 

確かに部下のミスは、自分が対応したりしないといけないからめんどくさいと思いますよ。余計な仕事になっちゃいますから。

 

でも、そこはまず「きちんと報告してくれてありがとう」と言ってワンクッション置けば、部下は次ミスしてしまったときもきちんと報告してくれますし、自分の苛立ちをいったん抑え感情的に物事を言わなくなり、関係性上のメリットは大きいんじゃないかと。


 

 

 

 

 

ゆめはな松本店では、研修の際に「ゆめはな松本店の理念」というのをお伝えしてまして

 

 

その中の1つに「常に感謝の気持ちを持ち続けること」という文言があります。

 

 

「店長の私に感謝しろ!」

っていう意味で入れてあります。

 

 

 

 

 

はい、大嘘です。

そんなこと一度も思ったことありませんよ!!!!!

 

 

ただ、誰に対しても平等に感謝の気持ちを持つことってすごく大事だと思うんです。(例外もあり)

 

 

(様々な視点から…)

・ゆめはなに来てくださるお客様がいるから今こうやってご飯が食べられている。

・セラピストさんが出勤してくれるからお店が回っている。

・電話受け取ってくれる人がいるから、自分は施術に集中できる。

・先輩のセラピストさんが頑張ってお店の評判を上げてくれたから、今もお店があり自分も働けている。

 

 

 

つまり自分一人の力で回ってるんじゃないんです

 

 

まわりの人の協力などがあったからこそ今の自分がいるんです。

 

 

ちゃんとそんなとこまで考えられてますか??ってことです。

 

 

 

そもそも感謝の気持ちが足りない人って、結局どこ行っても上手くいきません。

これは確信してます。

 

 

 

だからこそ、ご縁があってゆめはな松本店で働いてくださっているセラピストさんには、マッサージの技術面だけではなく、そういった人間性の部分も磨いていってほしいなと思っているので上記のような理念を掲げています。

 

人間的魅力がある人って自然と人を惹きつけますからね。

 

 

 

ここまでセラピストさんに熱く語ったことないですけどね(笑)こんな熱く語ったら嫌われるんで(笑)

あとまぁ、こんなに偉そうなこと言ってますが、自分もまだまだまだまだ未熟者なんで「お前が言うな」って言われそうだし(笑)

 

 

 

 

で、お話を戻しますが

 

 

その感謝の気持ちを伝える方法の一つとして

「ありがとう」って言葉があると思っています

 

 

本当に感謝の気持ちがあるのであれば、その人の言動に表れてきます。

 

 

 

スタッフやオーナー様が読んでくださっているなら

・働いてくださっているセラピストさんにきちんと感謝の気持ちお伝えしてますか?

・クレームを頂いたお客様に感謝の気持ちお伝えしてますか?

(くそみたいな意味わからないクレームは論外)

・セラピストに対して「働かせてやっている」なんて思ってませんか?

etc...

 

セラピストさんが読んでくださっているなら

・予約を取っている電話番の人にきちんと感謝の気持ち伝えてますか?

・わざわざお時間割いてお店に来てくださるお客様に心から感謝の気持ち伝えてますか?

(ルール守れない人は論外)

・お店に対して「働いてあげている」なんて思ってませんか?

etc...

 

 

 



ここで大事なのが

感謝の気持ちをただ持っているだけじゃダメなんです。

 

 

感謝の気持ちを相手に伝えなきゃいけないんです。

 



 

 

まぁそんなわけで

『会話(文面でも)の中に「ありがとう」という言葉を1回入れること』

 

 を私は意識してます(^^)

 


 

あ、決して皆さんに「絶対ありがとうって言えよ!!!!!」って言ってるわけじゃないので(笑)

そこは勘違いしないでくださいね😅

 


あくまで一個人の意見です!

参考程度に~

 

 

以上!!!!!

 

 

 

 




 

 

あ~、こんなに文章書くのは中学校の読書感想文以来だなぁ

 

文章書くのって難しい!!!苦手!!!下手くそ!!!

 

 

文脈グダグダで「お前結局何言いたいねん」ってなってるかもしれませんが

そこは大目に見てください!!!(笑)

 

 

 

 

こんな真面目な話もたま~にしよっかなって思ってます(笑)

 

 

 

ではでは~